美白ケア

ハイドロキノン人気ランキング!みんな使ってる効果の高いメーカー発表

シミを消すことができると近年注目を集める美白クリーム「ハイドロキノン」をご存知でしょうか?多くの美容皮膚科でもシミや肝斑治療として塗り薬として使われており、今美白を目指す女性の間で人気の美白成分です。

今回は、このハイドロキノンについてアンケートを行い実際どれくらいの人が使用しており、効果を実感しているのか調査を行いました!また、アンケートと同時に口コミ調査も実施。ハイドロキノン使用者のよりリアルな声をまとめましたので、ご参考にして頂ければと思います。

ハイドロキノンのアンケート調査の実施結果

今回は、全国の20代~50代の女性600名を対象にハイドロキノンの関心度・実感度に関するアンケートを実施しました。解答者の多くは美白への関心度が高くシミや黒ずみが気になりだす20代・30代が全体の約7割を占めています。

調査結果1:600名のうちハイドロキノンを使用したことある人は4人に1人

まず初めに「ハイドロキノン化粧品を使用したことはありますか?」と質問をした結果、4人に1人(26.6%)の方が使用したことがあると回答しました。

近年美白ケアに力を入れている方が多くなり、美白効果が高いハイドロキノンでケアを行っている方が増えてきているのが分かります。

調査結果2:ハイドロキノンを使用した理由は「シミやニキビ跡が気になるから」

ハイドロキノンを使用したことがある方に「なぜハイドロキノン化粧品を使用しましたか?」と質問した結果、シミやニキビ跡の改善に使用している方が90%を超え、その中でもニキビ跡に悩んでいる方が使っていることが多いことが分かりました。

ハイドロキノンはシミやニキビ跡の改善に有効な成分なため、美白を目指す方の多くが使用していることが分かりますね。

調査結果3:ハイドロキノン使用者の約80%は病院処方を使用している

「ハイドロキノン化粧品はどこで購入しましたか?」という質問には、約80%の方が美容皮膚科や美容外科などの病院で購入したと回答しました。

ハイドロキノンは扱いが難しく肌刺激や副作用が懸念される成分のため、安全性や扱いになれている医師や看護師などのプロの指導のもと使用する方が多いようです。

調査結果4:病院で購入した約8割は「医療機関専売コスメ」でケアしている

病院で購入したという方に「使用しているハイドロキノンの名前は何ですか?」と追加質問したところ、約80%以上の方が医療機関専売コスメである「オバジ」「ロート製薬DRX」「グラファ」を使用していることが分かりました。

医療機関専売コスメは、ハイドロキノンを普段のスキンケアに取り入れやすく市販品よりも高い効果が期待できるため多くの方が使用してるようです。

医療機関専売コスメって?
医療機関専売コスメとは、医療機関でしか購入できないハイドロキノン配合コスメのことを言います。濃度が4%と決めれており扱いやすいということで、シミの治療として病院の処方薬として使用されることも多いです。

院内で調合して作るハイドロキノン(院内製剤)よりも、安全性が高く副作用の心配が少ないため皮膚科でも積極的に使用を推奨しています。クリニックによって取扱い商品が異なるため、気になる方は公式サイトからチェックしてみてください。
参考ページ:■病院処方のハイドロキノンの種類とその特徴

☆病院処方のハイドロキノン人気ランキング ☆

1位 ドクターオバジ ゼオスキンヘルス(医療機関専売コスメ)
2位 院内製剤
3位 ロート製薬 DRX (医療機関専売コスメ)
4位 GRAFAーグラファー (医療機関専売コスメ)

調査結果5:市販のハイドロキノンでは「ビーグレン」が一番人気!

市販のハイドロキノン使用中の方に「どのブランドのハイドロキノンを使用しましたか?」という追加質問をすると、約7割の69.4%の方がビーグレンを使用しており、ダントツ人気なことが分かりました。

~ハイドロキノンアンケート人気ランキング~

刺激が少なくコスパも良い!ハイドロキノン初心者におすすめ
1位 b.glenービーグレンー
(使用者割合:69.4%)

名称:QuSomeホワイトクリーム1.9
価格:¥4,680
内容量:15g
濃度:1.9%

ビーグレンは、肌刺激が少ないとして評価が高いコスメブランドです。ハイドロキノンの濃度が1.9%と低いですが、QuSome化というより肌に浸透させる製法を採用してるため、低濃度でありながら効果を実感している声が多く寄せられています。

ハイドロキノンが配合されているのは「QuSomeホワイトクリーム1.9」のみで、お試しで使用できるホワイトセットからこちらを本注文をする方が多いようです。その他にも、ハイドロキノン配合コスメの中ではコスパが良いとして購入する方が多く見受けられました。

ビーグレンホワイトセット
価格:¥1,944
セット内容
・クレイウォッシュ
・QuSomeローション
・Cセラム
・QuSomeホワイトクリーム1.9
・QuSomeモイスチャーリッチクリーム

 

b.glen QuSomeホワイトクリーム1.9の口コミまとめ
42歳:混合肌 シミ諦めなくて良かった
シミって諦めないといけないと思ってたけどそんな考えが払拭されました。使い心地も良くてツルンとした肌触りはすごく気持ちが良いです!地道に続けようと思います。一年後が楽しみです。
47歳:混合肌 刺激がなくて使いやすい
病院処方の時は皮むけやピリピリ感が気になってたけど、これは刺激を感じることなく使えて心地よくシミケアができます。
39歳 乾燥肌 くすみが取れてワントーン明るい肌に
内から少しずつ肌が白くなっているのが感じます。保湿力もあり、肌が安定してきました。ファンデーションのカラーアップしようかと考えているところです。

参考:ビーグレン公式口コミ

参考レビュー:ビーグレンで肝斑・シミ集中ケア!おススメ製品から使い方まで徹底解説


濃度・効果高めの上級者向け
2位 ドクターセレスキン
(使用者割合:16.3%)

名称:キノンクリーム
価格:¥12,960
内容量:45g
ハイドロキノンの濃度:5%、10%

ドクターセレスキンのキノンクリームは、高濃度ハイドロキノンが使用できると人気のハイドロキノンブランドです。濃度は5%と10%の2つありますが、10%は肌トラブルが起きたとの口コミが多いため「5%」を使うことをおすすめします。

amazonや楽天でも購入でき高濃度のため効果を実感している声が多い反面、敏感肌や乾燥肌の方は肌が荒れてしまったという声も多くあります。値段も高く初心者向きではないため、ハイドロキノンをグレードアップしたい!という方におすすめの商品です。

ドクタースキン キノンクリームの口コミまとめ
5%使用者:じわじわと効果を実感
何日か使うとシミのかさぶたができて、それが剥がれた時はきれいな肌になってびっくりしました。肌も徐々に白くなって嬉しいです。
5%使用:ちょっとかゆくなるけど効果は期待大
使い始め2週間だけど、徐々に薄くなってきた感じがします。最初は少しかゆかったけど慣れてきます。
5%使用:10%と悩むけど、初めは5%から
10%と悩みましたが5%を購入しました。しかし、サンプルで10%をもらったので使い分けて使ってます。やっぱり10%は刺激があったので、初めは5%から始めるのが良いと思います。

参考:ドクターセレスキン公式 口コミ


ポイントケア用・濃く目立つシミが気になる方におすすめ
3位 プラスキレイ
(使用者割合:2.5%)

名称:ナノプラスHQ
価格:¥2,138
内容量:5g
濃度:4%

キレイプラスは、濃度が4%のポイントケア用のハイドロキノンクリームで「プラスナノHQ」という商品が該当します。病院でもらったという方もいるほど、効果が高いと人気を集めています。

内容量が5gでシミの部分だけに塗り込むことでシミや肝斑の改善に役立ちます。ハイドロキノンの他にも、肌の生まれ変わりを促進させる「ビタミンA」や「ビタミンC」が配合されており、高い効果が期待できます。

使用者の多くは効果を実感しており、敏感肌の方でも肌刺激に関する口コミも少ないのが特徴です。

プラスキレイ プラスナノHQの口コミまとめ
女性:2本目リピート中です
半信半疑で購入してみましたが、トラブルもなく濃いシミが薄くなってきました。結構日数はかかりましたが、これからも使っていきたいです。
女性:肌が白くなってきた!
1カ月ほどで肌が白くなってきました!全体的に薄く塗って使用してますが、確実に効果を期待中です
女性:濃いしシミがどんどん薄くなってきたのを感じます。
初めて効果を実感できました。疑って初日から写真を撮って記録してますが、使用開始時と写真を見比べてニンマリしてます(笑)

参考:プラスキレイ公式サイト 口コミ

調査結果6:ハイドロキノン使用者の約2人に1人が効果を実感!

「ハイドロキノンを使用してシミが消えたなどの効果はありましたか?」と質問した結果、約2人に1人の42.5%の方が効果を実感できたと回答しました。

ハイドロキノンはシミの改善に対して高い効果が期待できる成分のため、シミを治せた方が多い結果となりました。

・効果がでなかった方でも「くすみの改善」「肌トーンアップ」の効果が見られた
効果がでなかったと答えた48.8%の方でも「シミは消えなかったけどくすみがなくなって白くなった」「全体的に白くはなったけどシミは消えなかった」など、少なからず美白効果を得ている回答は多く見受けられました。

・肌トラブルが起きた方の原因は「高濃度」もしくは「好転反応」
肌トラブルが起きた8.7%の方の多くは「高濃度」もしくは「好転反応」で合ったことが主な原因のようです。

ハイドロキノンは濃度が高くなるにつれて刺激性が強くなり肌トラブルが起こりやすくなります。しかし、それとは別に好転反応と言って肌の悪いものを全て外に吐き出すために肌トラブルが起こることがあります。

好転反応では強い肌荒れが起こるため耐えられずにハイドロキノンの使用をあきらめる方多いですが、1~3日ほどハイドロキノンをお休みしながら使うことで、好転反応を抑えながらシミケアを行うことができます。

~肌トラブルや好転反応が合った方の口コミ~
35歳 混合肌:濃度4% 好転反応とはいえ結構つらい
使用してすぐに肌が赤くなってびっくり。痛みはなかったので使い続けてみたら数日後には肌がボロボロと剥がれてきてすぐに使用を中止しました。後から調べたら好転反応っていう効果がでているサインだったみたいだけど、あそこまで肌が荒れたら次は使用したくないって思いました。
48歳 乾燥肌:濃度2% 一時的に乾燥と肌荒れが起きた
ハイドロキノン2%を使用していたけど、乾燥が激しく肌荒れをするので使用を中止しました。いつものように保湿ケアをしたら治まったけど、使うことはないかなー。
29歳 敏感肌:ハイドロキノン10%の高配合という事で、無知な私は迷いもなく購入
初日から肌への刺激は感じつつも、大丈夫かなと思い続けていると使用3日目で顔面がパンパンに腫れて目も開けられない・・。初めてで10%はダメでしたね。 上手に使えば効果あるのかもしれないし、肌が丈夫な人なら合うのかもしれないけど、少なくとも普通肌~敏感肌の人は使用しないほうがいいと思います。
ハイドロキノンの好転反応って何?
好転反応とは、肌がボロボロになったり、軽度の炎症を起こすことで肌の総入れ替えを行う期間のことで2週間~1カ月ほど続きます。副作用で起こる肌トラブルは「腫れ」や「痛み」が伴いますが、好転反応では伴わないのが特徴です。
参考ページ:ハイドロキノンは副作用で肌が荒れるけど効果が出ている良いサイン

調査結果7:使用者の60%以上が3か月以内では効果を実感!

「ハイドロキノンを使用してどのくらいで効果を実感しましたか?」という質問に対して、半数を超える63.3%の方が3カ月以内で効果を実感したと回答しました。

その中でも1か月以内に効果を実感した方が全体の3割あり、美白化粧品の中ではかなり早く効果を実感している方が多いようです。ハイドロキノンは最低でも3カ月以上は継続して行うことで効果を実感する人が多いという結果になりました。

ハイドロキノンアンケート結果まとめ

今回のアンケートで、4人に1人がシミやニキビ跡の改善にハイドロキノンを使用していることが分かり、3か月以内には2人に1人がシミが消えたなどの効果を得ているようです。効果を実感できなかった40%の方も、「くすみには効果があった」「全体的な肌のトーンは上がった」などのシミ以外の効果は見受けられたと回答しています。

使用者の約80%の方は、医師や看護師などのプロによる指導ができる「病院処方」を使用しており、市販では低刺激で評判のよい「ビーグレン」が人気のようです。

☆病院処方のハイドロキノン人気ランキング
1位 ドクターオバジ
2位 院内製剤
3位 ロート製薬DRX

☆市販のハイドロキノンランキング
1位 ビーグレン
2位 ドクターセレスキン
3位 プラスキレイ

今回の調査の結果、ハイドロキノンを使用した方の多くが「安全性」や「低刺激」を重視して商品を選んでいることが分かりました。今回の1位になったビーグレンとオバジは低刺激で安全性が高いとして人気のブランドです。また、効果を実感している口コミも多いのも人気の理由と言えるでしょう。

今回のアンケート調査で人気のハイドロキノンブランドやリアルな口コミを知ることができたと思って頂ければ嬉しく思います。

【ハイドロキノンに関するアンケート調査概要】

調査地域 全国
調査手法 WEBスクリーニング調査
調査対象 20歳~50歳までの女性
アンケート調査数 600名
実施期間 2018年2月1日~2月6日
ABOUT ME
ゼロズミ 運営委員会
世の女性の黒ずみに対する悩みを解決すべく、日々、情報収集に勤しむゼロズミ運営委員会。 世の中の女性のキレイを応援します!