監 修

上田 弥生医師

日本産婦人科学会 産婦人科専門医
美容皮膚科医
NARD JAPAN認定 アロマ・アドバイザー 上田弥生 医師

デリケートゾーン石鹸で悩み解消!正しい選び方から洗い方までの全方法

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デリケートゾーンのにおいや黒ずみ・かゆみをケアしたいけど、他の人がどんなケアをしているのか気になっている方も多いのではないでしょうか。

デリケートゾーンは洗いすぎると肌を守る菌まで洗いながしてしまい、ニオイや痒みの原因につながるので正しいケア方法を覚えておくことが大切です。

・普通の石鹸との違いが分からない方
・ニオイや黒ずみ・痒みを解消したい方
・悩みに適切なデリケートゾーン石鹸
 ~におい・かゆみ・黒ずみ別選び方~
・デリケートゾーン石鹸の正しい使い方

1.デリケートゾーン石鹸はニオイやかゆみ・黒ずみに効果的

デリケートゾーン石鹸は、ニオイ・かゆみ・黒ずみに働きかける成分が配合されていて、普通の石鹸よりも優しく洗い上げるので、デリケートゾーンのトラブルに効果的な石鹸です。

デリケートゾーン石鹸には、ニオイのもとを断つ殺菌・消臭成分や、かゆみを抑える抗炎症成分、黒ずみの悪化を抑制するための保湿成分やジャムウ(インドネシアのハーブ)などが配合されているので、ニオイ・かゆみ・黒ずみケアに役立ちます。

生理中やおりもののニオイ、スポーツ後やストッキングでの汗ムレ、パートナーとのラブタイムなど日常生活でデリケートゾーンの「におい」「かゆみ」「黒ずみ」に悩んでいる方は、デリケートゾーン石鹸で正しいケアをすることで少しずつトラブルが改善されていきます。

・黒ずみの改善ではなく悪化を防ぐことができる

デリケートゾーン石鹸で謳われている黒ずみケアの目的は、黒ずみを薄くするのではなく、肌に負担をかけずに洗うことができるため黒ずみの悪化を防ぐことができるということです。

デリケートゾーンの黒ずみを薄くするためには、トラネキサム酸など美白有効成分が入ったクリームでの保湿ケアをすることが大切です。詳しくは「丸ごと教える!正しいデリケートゾーンの黒ずみケアの全手順」をご参考ください。

2.デリケートゾーン石鹸と普通の石鹸の違いは洗浄力と洗いあがり

デリケートゾーンの石鹸は肌に近い弱酸性のものが多く、不要な汚れや油分だけを落とすため、洗いあがりはしっとりとするのが特徴です。

普通の石鹸は洗浄力の高いアルカリ性のものが多く、洗いあがりはサッパリしますが肌を守るために必要な皮脂や常在菌まで落としてしまうため、ニオイやかゆみなどのトラブルが起きやすくなります。

 

3.デリケートゾーン石鹸は泡立てやすいタイプがおすすめ

デリケートゾーン石鹸

デリケートゾーン石鹸は、固形タイプ、液体タイプ、泡タイプ、オイルタイプの4種類あります。好みで選ぶことも問題ございませんが、デリケートゾーンは摩擦をふせぐため泡立てて使用することが望ましいため、泡立ての手間を省くことができる泡タイプや泡立てやすい液体タイプが使いやすく、おすすめいたします。

オイルタイプは洗浄成分ではなくオイルで汚れを浮かせて落とすタイプです。今まで石鹸の成分で肌がヒリヒリしたことがある方や乾燥が気になる方はオイルタイプも検討してみるとよいです。

4.解消したい症状をケアできる成分がはいっているものを選ぶことが大切!

デリケートゾーン石鹸は 解消したい症状をケアできる成分が配合されているものを選ぶ ことが大切です。「臭い」「かゆみ」「黒ずみ」には、それぞれ効果的な成分が異なりますので、使いやすさと配合成分を参考にして選ぶのが好ましいです。

【ニオイ対策に必要な成分】
デリケートゾーンのニオイは汗や尿、おりもの、経血などでデリケートゾーンがムレて菌が繁殖することが原因となります。ニオイのもとになる原因菌を減らすことや、汗をおさえる事が必要です。

ニオイケアの必要成分 成分名
菌を抑える殺菌・消毒成分  イソプロピルメチルフェノール、ミコナゾール硝酸塩
ニオイを抑える消臭成分  サトウキビエキス、茶葉エキス、柿タンニン、ビンロウ果実、ミョウバン、ジャムウ
汗を抑える収れん・発汗抑制成分  イソフラボン・フェノールスルホン酸亜鉛

 

【かゆみ対策に必要な成分】
デリケートゾーンのかゆみは乾燥や汗ムレでバリア機能が低下し肌が過敏になっているか、感染症が原因となります。かゆみの原因となる炎症を抑え、保湿成分で肌に潤いを与えることが必要です。

かゆみケアの必要成分 成分名
かゆみを抑える抗炎症成分 グリチルリチン酸ジカリウム、グリチルリチン酸2K
乾燥を防ぐ保湿成分 ジャムウ、グリセリン等

カンジダやヘルペスなどの感染症によるかゆみは病院での治療が必要です。詳しくは「デリケートゾーンのかゆみ止めガイド・選び方から完治まで全解説」をご参考ください。

【黒ずみ対策に必要な成分】
デリケートゾーンの黒ずみは摩擦や刺激によって発生する色素沈着が原因です。肌に負担をかけずに汚れや古い角質を落とすことができる成分や保湿成分が多いものを選ぶとよいです。

黒ずみケアの必要成分 成分名
角質を落とす洗浄成分  パパイン酵素、プロメライン
乾燥を防ぐ保湿成分  ジャムウ
肌をキレイにする美容成分  セラミド等
メラニン色素を減らす成分  アルブチン等

 

5.ニオイ・かゆみ・黒ずみケアに有効なデリケートゾーン石鹸ランキング

国内で販売されているデリケートゾーン石鹸、全15種類の成分を調査し、ニオイや黒ずみ、かゆみに有効なデリケートゾーン石鹸をそれぞれの目的に合わせて、ベスト3を厳選させていただきました。

デリケートゾーン石鹸は、海外製の商品も販売されていますが海外製は国内で認可されていない成分が配合されていたり、洗浄成分が強く肌がデリケートな方が使用するとかゆみや痛みなど肌トラブルを起こす可能性があるので、今回は国内で開発された商品のみをご紹介いたします。

ニオイに有効なデリケートゾーン石鹸ランキング

デリケートゾーンのニオイは菌の繁殖が原因で、高温多湿なデリケートゾーンは菌が増えやすい環境です。尿や汗、おりもの、経血などは雑菌のエサとなり、分解された成分がイヤな臭いを発します。

ニオイケアのためのデリケートゾーン石鹸は殺菌・防臭効果のある有効成分イソプロピルメチルフェノールなどが配合されているものがおすすめです。

「ニオイケア」におすすめ石鹸ベスト3

脱毛サロンが開発した医薬部外品
イビサソープ

イビサソープ価格:3970円~5800円(税別)

イビサソープの有能成分一覧
【ニオイ】:イソプロピルメチルフェノール、茶エキス
【黒ずみ】:ビタミンC誘導体、ビタミンE、ビタミンA
【かゆみ・炎症】:グリチルリチン酸ジカリウム、オトギリソウエキス、オウバクエキス、セイヨウハッカ葉エキス、オウレンエキス、茶エキス、ハチミツ
おすすめポイント:泡タイプニオイケア 黒ずみケア かゆみ・炎症ケア 無添加処方

イビサソープのここがポイント! 

ニオイケアを中心にかゆみや黒ずみケアにも有効です。ニオイケアの薬用成分イソプロピルメチルフェノールを中心に、黒ずみ悪化を抑制するビタミンC誘導体や保湿成分も配合されており、炎症によるかぶれやかゆみケアにも最適です。キメ細かい泡タイプで使いやすく、森林ようなさわやかな香りで気分まで安らぎ気持ちよくバスタイムを過ごすことができます。

イビサソープを使用した方の口コミ一覧(公式サイト参考) 
✚30歳 女性:ニオイなんてもう怖くない!(Good!!)
✚24歳 女性:彼の滞在時間が長くなりました(^^♪(Good!!)
✚26歳 女性:泡タイプなのでさっと使えて便利(Good!!)
✚31歳 女性:値段どうにかして(Bad↓)

 


殺菌・消臭・制汗作用でニオイをブロック
クリアネオパール

クリアネオパール価格:2980円~3824円(税別)

クリアネオパールの有能成分一覧
【ニオイ】:イソプロピルメチルフェノール、パラフェノールスルホン酸亜鉛、チャ葉エキス、柿タンニン
【黒ずみ】:アルブチン、ビタミンC3種類
【かゆみ・炎症】:水溶性コラーゲン液、ヒアルロン酸ナトリウムなど
おすすめポイント:液体タイプ ニオイケア 黒ずみケア かゆみ・炎症ケア 無添加処方

クリアネオパールのここがポイント! 

ニオイケアの殺菌・消臭成分だけでなく、美白有効成分のアルブチン、ムレを抑制する薬用成分も配合されており、ニオイケアだけでなく黒ずみにも悩んでいる方には嬉しいデリケートゾーン専用石鹸です。液体タイプなので泡立てる手間こそかかりますがキメの細かい泡立ちで保湿成分も豊富に配合されているので潤いを保ちながら洗い上げることができます。

クリアネオパールは公式サイトのほうが500~700円安く、返金保証や容器のサービスなど様々な特典を受けることができるので購入するなら公式サイトがお得です。Amazonペイにも対応しているので、Amazon会員でクレジットカード番号の入力が面倒と感じる方も入力なしで簡単に購入することができます。

クリアネオパールを使用した方の口コミ一覧(公式サイト参考) 
✚22歳 女性:カレともラブラブです!(Good!!)
✚35歳 女性:全身のニオイケアでオシャレが楽しみに。(Good!!)
✚28歳 女性:今のとこ痒みには効果を感じられない(Bad↓)

 


自然由来成分95%のオイルで優しく洗える
PEACH JOHN デリケートウォッシュオイル
ピーチジョン
価格:3150円~3800円(税別)

デリケートウォッシュオイルの有能成分一覧
【ニオイ】:ダマスクバラ花水
【黒ずみ】:なし
【かゆみ・炎症】:なし
おすすめポイント:〇オイルタイプ ニオイケア 黒ずみケア かゆみ・炎症ケア 無添加処方
デリケートウォッシュオイルのここがポイント!
唯一オイルタイプのデリケートゾーン石鹸です。他のニオイの原因菌をやっつけて解消するタイプとは違い、オイルで汚れや皮脂を浮かせて洗い流すタイプとなりますのでニオイケアに関しては劣る点があります。主成分がオイルと美容成分なので、敏感肌で他の石鹸ではピリピリする方などは一度、試してみるとよいと思います。
デリケートウォッシュオイルは公式サイトとAmazonで購入することができます。公式サイトのほうが価格が安く、送料無料のうえ、美容アイテムなどの特典が付いてくるので購入するなら公式サイトのほうがお得です。

デリケートウォッシュオイルを使用した方の口コミ一覧(公式サイト参考) 
✚21歳 女性:すぐに実感ありました!(Good!!)
✚30歳 女性:自分も彼も気分がよくなる♪(Good!!)
✚25歳 女性:洗いあがりが物足りない…(Bad↓)

 

かゆみに有効なデリケートゾーン石鹸ランキング

デリケートゾーンの「かゆみ」には、抗炎症成分でかゆみを抑え、保湿成分で乾燥を予防するのが効果的です。

デリケートゾーンのかゆみは、下着やナプキン、汗などによるかぶれや乾燥が主な原因です。肌のバリア機能が低下しているので、少しの刺激でかゆみを感じやすい状態になっています。

かゆみやヒリヒリ感を抑える有効成分グリチルリチン酸2Kが配合され、保湿成分が多く配合されているものがオススメです。

「かゆみケア」におすすめ石鹸ベスト3

デリケートゾーンの治療中にも使用できる
KADASON BODY SOAP

カダソンボディソープの有能成分一覧
【ニオイ】:サリチル酸
【黒ずみ】:シロキクラゲエキス
【かゆみ・炎症】:グリチルリチン酸2K
おすすめポイント:液体タイプ ニオイケア黒ずみケア かゆみ・炎症ケア 無添加処方
カダソンボディソープのここがポイント!
専門医が監修するかゆみ・かぶれケアに特化したデリケートゾーン石鹸です。肌に刺激を与えずに洗浄する商品コンセプトで、かゆみケアのグリチルリチン酸や抗菌成分のサリチル酸はニオイケアにも有効です。生理中のかぶれが気になる方にも最適な石鹸です。
カダソンボディソープは公式サイトと楽天で購入することができます。公式サイトの2本セットだと1本あたり20%OFFの1286円で購入することができるので、コスパを考えるなら公式サイトでの購入がお得です。

カダソンボディソープを使用した方の口コミ一覧(公式サイト参考) 
✚28歳 女性:カンジダのケアに使っています。(Good!!)
✚33歳 女性:生理中は本当に助かります。(Good!!)
✚35歳 女性:10年の悩みが解消しました。(Good!!)

 

カビと細菌をダブルで抗菌
コラージュフルフル 泡石鹸

コラージュフルフル泡タイプ

価格:2290円~2300円(税別)

コラージュフルフル泡石鹸の有能成分一覧
【ニオイ】: トリクロサン
【黒ずみ】:なし
【かゆみ・炎症】:ミコナゾール硝酸塩
おすすめポイント:泡タイプニオイケア 黒ずみケア かゆみ・炎症ケア 無添加処方

コラージュフルフル泡石鹸のここがポイント! 

かゆみが酷い方に有効なデリケートゾーン石鹸です。婦人科などで症状によっては医師もすすめる商品で、かゆみの原因である真菌(かび)と細菌の両方を抗菌することでき、泡タイプで使いやすく、低刺激で敏感肌の方にも使用できます。

コラージュフルフル泡石鹸は、公式サイトから購入するとコラージBK(化粧水、乳液、保湿クリーム)の特典が付いてくるので購入するなら公式サイトがお得です。

コラージュフルフル泡石鹸の良い口コミと悪い口コミ一覧(公式サイト参考) 
✚31歳 女性:長年の痒みから解放!(Good!!)
✚30歳 女性:生理前に使用してます。(Good!!)
✚26歳 女性:使いすぎるとしみる (Bad↓)

 

有効成分がかゆみと菌の繁殖を抑える
フロプリー

フロプリー価格:2759円~10000円(税別)

フロプリーの有能成分一覧
【ニオイ】: 柿タンニン
【黒ずみ】:ビタミンCテトラへキシルデカン酸
【かゆみ・炎症】:グリチルリチン酸2K、シメン‐5‐オール
おすすめポイント:〇液体タイプ ニオイケア黒ずみケア かゆみ・炎症ケア 無添加処方
フロプリーのここがポイント! 

デリケートゾーンのニオイの原因である「雑菌臭」と「アンモニア臭」の2つのニオイの原因をケアすることができる液体タイプの石鹸です。ニオイだけを特化してしたいという方に向いている商品です。
 

フロプリーは公式サイトとAmazonで購入することができます。公式サイトは消臭サプリとのセット販売しか購入することができないため、フロポリー石鹸単体で購入する場合はAmazonのほうがお得に購入することができます。

プロプリーの良い口コミと悪い口コミ一覧(公式サイト参考) 
✚23歳 女性:2ヵ月目くらいからニオイが気にならなくなった。(Good!!)
✚27歳 女性:泡立ちよくて使いやすい。(Good!!)
✚21歳 女性:私にはあいませんでした。(Bad↓)

 

黒ずみケアに有効なデリケートゾーン石鹸ランキング

デリケートゾーンの黒ずみの主な原因は、乾燥や古い角質が溜まる角質肥厚(かくしつひこう)、下着や衣類による圧迫、摩擦などです。ケアするためには古い角質を落とす作用のたかい酵素やジャムウ、美白有効成分のアルブチンなどが配合されている石鹸が効果的で、肌を乾燥から守る保湿成分なども多く配合されているとよいです。

「黒ずみケア」におすすめ石鹸ベスト3

美白成分アルブチンで黒ずみケア
クリアネオパール

クリアネオパール価格:2980円~3824円(税別)

クリアネオパールの有能成分一覧
【ニオイ】:イソプロピルメチルフェノール、パラフェノールスルホン酸亜鉛、チャ葉エキス、柿タンニン
【黒ずみ】:アルブチン、ビタミンC3種類
【かゆみ・炎症】:水溶性コラーゲン液、ヒアルロン酸ナトリウムなど
おすすめポイント:液体タイプ ニオイケア 黒ずみケア かゆみ・炎症ケア 無添加処方

クリアネオパールのここがポイント! 

黒ずみケアとニオイケアに特に最適なデリケートゾーン石鹸です。アルブチンは美白化粧品などにも配合されている成分で、肌にやさしく黒ずみケアすることができます。そのほかオーガニック由来の保湿成分も多く配合され乾燥によるダメージを抑制することができ黒ずみの悪化をふせぐことに適した石鹸です。

クリアネオパールは公式サイト公式サイトのほうが500~700円安く、返金保証や容器のサービスなど様々な特典を受けることができるので購入するなら公式サイトがお得です。Amazonペイにも対応しているので、Amazon会員でクレジットカード番号の入力が面倒と感じる方も入力なしで簡単に購入することができます。

クリアネオパールを使用した方の良い口コミ・悪い口コミ(公式サイト参考) 
✚24歳 女性:汗のにおいには抜群!(Good!!)
✚26歳 女性:くすみに効きそう(Good!!)
✚28歳 女性:いいんだけど・・(Bad↓)

 

2種類の酵素と美容成分で黒ずみケア
シークレットレディ ジャムウソープ

シークレットレディジャムウ価格:1955円~2138円(税別)

シークレットレディ ジャムウソープの有能成分一覧
【ニオイ】:茶葉エキス・ 柿タンニン・サトウキビエキス
【黒ずみ】:パパイン、ブロメライン、プラセンタ、カミツレ花エキス
【かゆみ・炎症】:ジャムウ他
おすすめポイント:〇固形タイプニオイケア 黒ずみケア かゆみ・炎症ケア ◎無添加処方

シークレットレディ ジャムウソープのここがポイント! 

黒ずみケアを中心にニオイ・かゆみケアにも有効なデリケートゾーン石鹸。コストも安く、各有効成分が薬用成分ではなく天然由来成分のため、効果は穏やかですが肌ダメージを抑制して使用することができます。固形石鹸で泡立てが面倒ですが公式サイトの泡立てパフを使用するときめ細かい泡を簡単に作ることができ便利です。

シークレットレディ ジャムウソープは公式サイトなら割引価格で購入することができ、泡立てホイップパフがついてくるので公式サイトで購入がお得です。

シークレットレディ ジャムウソープの良い口コミと悪い口コミ一覧(公式サイト参考) 
✚25歳 女性:くすみがとれてきました!(Good!!)
✚32歳 女性:使うほどうるおいがでてやわらかく。(Good!!)
✚22歳 女性:ニオイには効果でなかった (Bad↓)

 

天然由来成分98.1%で肌に優しくかゆみケア
アンボーテ フェミニーナウォッシュ

アンボーテ価格:1700円~8186円(税別)

フェミニーナウォッシュの有能成分一覧
【ニオイ】: なし
【黒ずみ】:なし
【かゆみ・炎症】:各種天然保湿成分
おすすめポイント:〇液体タイプニオイケア 黒ずみケア かゆみ・炎症ケア 無添加処方

フェミニーナウォッシュのここがポイント! 

乾燥からくる肌のダメージが気になる方に適したデリケートゾーン石鹸で、薬用成分ではなく、オーガニック成分で保湿をコンセプトにしている商品です。黒ずみの予防、乾燥が気になる方や薬用成分では刺激が強い方に適した製品です。
 

アンボーテフェミニーナウォッシュは公式サイトとAmazonで購入することができます。最安はAmazonで1700円程度で購入することができるため、コスパを考えると公式サイトよりAmazonで購入することをおすすめいたします。

フェミニーナウォッシュの良い口コミと悪い口コミ一覧(公式サイト参考) 
✚25歳 女性:洗顔にも使ってます(Good!!)
✚30歳 女性:洗い上がりがしっとりして気持ちがいい。(Good!!)
✚33歳 女性:泡立てが面倒くさい・・ (Bad↓)

 



6.
デリケートゾーン石鹸を使った洗い方と注意点

デリケートゾーン石鹸で、ニオイやかゆみ・黒ずみを抑制する為の効果を最大限に得るには、正しい使い方・洗い方で使用することが非常に大切です。

間違えた洗い方で使用し続けた場合、黒ずみが改善できないだけでなく、かゆみやかぶれ、また、ニオイが気になっている場合はニオイが余計に強くなってしまうことがあります。そのため、正しい洗い方で実践することをおすすめします。

・デリケートゾーンはこすって洗わないこと

デリケートゾーンはゴシゴシ洗う必要はありません。泡やオイルでパックするように優しく洗います。固形・オイルタイプの場合は3分くらい、泡タイプの場合は10秒くらいを目安に洗い流します。

特に膣の中は自浄作用がありますし、大陰唇や膣を保護する役割のある小陰唇の部分は皮膚が薄くダメージを受けやすい部分でもあります。肌に負担をかけないためにも泡やオイルでパックする洗浄方法が効果的です。

・泡パックによる洗浄方法の効果と手順

泡パックは、泡で汚れを浮かせ優しく洗い流すことができます。つまり、肌負担を最小に抑え、臭い対策に必要な常在菌を残したまま不必要な雑菌だけ洗い流す方法となります。ニオイやかゆみ・黒ずみケアのほか、生理中などの特に臭いが気になるときにも良い効果が期待できますので、是非参考にして頂けたらと思います。


石鹸をしっかり泡立て、泡で包み込むようにして、陰毛からデリケートゾーンまでを洗う
d001

泡でデリケートゾーン全体を泡で包み込み3分~5分程度おく
d002

熱めのお湯だと肌に刺激を与えてしまうので35度程度の湯温を目安に弱めのシャワーでしっかり泡を流します
d003

【デリケートゾーンの洗い方の注意点】

注意したいのは、膣の中までは洗わないことです。

膣の内部には自浄作用のある分泌液があるため、石鹸で内部まで洗うと、分泌液まで洗い流してしまい、細菌に感染しやすくなり『ニオイ』の原因になってしまいます。

また洗浄後は、黒ずみケアのためにも必ず保湿を行うようにしましょう。洗浄後の肌はバリア機能も洗い流されてしまうことから、肌ダメージを受けやすい状態です。およそ12時間で肌本来のバリア機能は戻りますが、回復するまでの対処として、デリケートゾーンの保湿を行い、肌を守ります。

デリケートゾーンの洗い方と洗浄後のケアについては、『丸ごと教える!正しいデリケートゾーンの黒ずみケアの全手順』を参考にしてください。

7.デリケートゾーン石鹸使用者の半数50%以上が効果を実感している

2018年2月に「デリケートゾーン石鹸の使用状況と実感度」に関する調査を全国の20歳~39歳の女性を対象にアンケートを実施させて頂きました。

【アンケート調査概要】

 

・デリケートゾーン石鹸の使用を検討している女性の60%が20歳~29歳
回答者の601名のうちの20歳~29歳が361名、30歳~39歳の回答者が240名でした。この結果により20代の女性の多くがデリケートゾーン石鹸の使用を検討している傾向にあるということがわかりました。

 

・未婚・既婚の割合はほぼ半々
回答者の女性のうち未婚者56.1%、既婚者は43.6%という内容からデリケートゾーン石鹸は未婚既婚に問わず使用を検討しているということがわかりました。

 

・68.2%の女性が子供なし
デリケートゾーン石鹸の使用を検討している回答者の女性のうち、68.2%(410名)の女性が子供なしいう内容でした。

デリケートゾーン石鹸に興味がある女性601名のうち、使用したことがあると答えたのは196名で多くの割合の女性がまだ使用したことがないという回答でした。ちなみに使用したことがないという女性の多くは「購入することが恥ずかしい」「買うきっかけがない」などの回答が多かった。


デリケートゾーン石鹸の使用したことがある女性に対し、どのような形状タイプをしようしているのか質問してみたところ、もっとも多かったのは液体タイプで78人、次いで固形タイプが58人、泡タイプが50人という結果でした。これは現状のデリケートゾーン石鹸の形状が液体タイプと固形タイプの割合がおおいことが理由にあると考えられます。


デリケートゾーン石鹸を使用した女性に対し、使用した理由について質問したところ196人の使用者のうち、131人の大半の女性がニオイが気になるために使用を開始したと回答しました。

ニオイや黒ずみなどの悩みを持つ女性にデリケートゾーン石鹸を使用して効果をあったかの質問を実施しました。196名の使用者のうちの効果があったと回答したのは101名、なかったと回答した女性は95名で半数以上の女性が効果があったと回答した。

使用者の約半数以上が効果を実感したという結果でしたが、効果を実感しなかった方の回答者のなかには、商品を選んだ理由に「人気そうだから」「売れてそうだから」「ランキング1位だったため」などの回答が多かったことから、自身の症状に合わせた製品選びができれば、効果を実感する確率はあがるのではないかと考えます。

8.デリケートゾーン石鹸に関するQ&A 

デリケートゾーン専用石鹸を使う上で、よく気にされるポイントをQ&Aでまとめました。どういう特性を持つ石鹸なのかご参考頂けるかと思います。

Q1.敏感肌でも使える?
Q2.しみたり、かゆくなったり、痛くなったりはしない?
Q3.体の他の部位には使えるの?
Q4.ニオイや黒ずみを改善する効果が出るまでどれくらいの期間がかかるの?
Q5.価格の高い商品なら安心?
Q6.生理中や妊娠中でも使うことはできる?
Q7.ジャムウって何?

※デリケートゾーン石鹸を使用してもにおいやかゆみがおさまらない場合

デリケートゾーン石鹸を使用してもニオイやかゆみがおさまらない方は、カンジダやヘルペスなど免疫力の低下や性行為などで感染する感染症の可能性も考えられるので、病院での治療も検討してみてください。下記の記事で市販薬の選び方や病院での診察の流れなどをまとめていますのでご参考ください。

9.デリケートゾーン石鹸のまとめ

デリケートゾーン石鹸は「におい」「かゆみ」「黒ずみ」に効果的な成分が配合された石鹸です。製品を選ぶ場合は、改善したい悩みに効果的な成分が配合されているものが好ましいです。

デリケートゾーン石鹸には泡立てて使用する固形・液体タイプ、泡で出てくるタイプ、オイルで汚れを浮かせて落とすタイプがあるので、ご自身の使いやすいタイプを選んでください。

今回の記事で、デリケートゾーンの気になる悩みが解消されるきっかけになれれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSで最新情報をチェック

Twitter・RSSでも購読できます

コメントを残す

*