監 修

上田 弥生医師

日本産婦人科学会 産婦人科専門医
美容皮膚科医
NARD JAPAN認定 アロマ・アドバイザー 上田弥生 医師

病院で美白サプリを検討してる方へ。種類からもらい方まで全解説

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
病院の美白サプリを飲んでいる女性

美肌の大敵であるシミやくすみを身体の内側からケアする美白サプリ。どうせなら、市販薬より効果が高そうな病院の美白サプリを使ってみたいですよね。しかし、「病院ってどこでもいいの?」「保険はつかえる?」「どうやったらもらえるの?」などの疑問を抱いている方も多いのではないでしょうか。

病院でもらえる美白サプリは、医師がカウンセリングをしてその人に合った美白サプリを選ぶため、市販薬よりも高い美白効果が期待できます。

今回は病院でもらえる美白サプリの種類や効果、市販品との違い、病院の選び方や当日の流れを詳しくまとめましたので、ご参考にしていただけたらと思います。

1.病院でもらえる美白サプリと市販薬の違いは「バランス」と「配合濃度」

病院と市販の美白サプリの違い

病院でもらえる美白サプリは、ビタミンCやLシステインなど市販の美白サプリと同じ成分を使用していますが成分量が多いことと、医師がその人に合わせてバランスよく組み合わせることで、より高い美白効果を得られるのが特徴です。

処方薬と市販薬のビタミンC配合量を比べてみると、病院でもらえるビタミンC(シナール)は1錠あたり200mg配合されていますが、市販のハイチオールプラスは1錠あたり83mgしか配合されていません。

また1日に飲む量で比べてみると、病院では2,000mg以上処方できますが、市販の美白サプリは1,000mg以下のものが多いです。

ビタミンCやほかの成分は、飲みすぎると下痢や吐き気など副作用のリスクが高まるので、医師はそのようなリスクを減らすように、シミの種類や体質に合った成分をバランスよく組み合わせます。

市販の美白サプリは症状や体質など幅広い方に向けて作られているため、効果よりも安全性が重視されて有効成分が少ないのが特徴です。

そのため、病院でもらえる美白サプリは、購入までに通院や診察などの手間はかかりますが、その人に合った成分や量を組み合わせているので美白効果が高いと言えます。

【処方薬・市販薬の違い】

処方薬 市販薬
メリット ・市販品より効果が高い
・医師に診てもらえる
・自分に合った美白サプリがもらえる
・医師の処方なので安全性が高い
・薬局やネットで自由に購入できる
・成分の濃度が低いので副作用のリスクは低い
デメリット ・通院や診察がある
・病院によってはセット内容が変えられない場合もある
・効果がゆるやか
・自分に合っているのかわからない
配合量
(1日分)
(mg)
ビタミンC 2,000
トラネキサム酸 2,000
ビタミンE 100~600
Lシステイン 240
ビタミンB2 10~60
ビタミンC 500~1,000
トラネキサム酸 750
ビタミンE 0~50
Lシステイン 240
ビタミンB2 0~10

 

美白サプリって?⇒美白効果が期待できる錠剤やカプセルなど
処方薬とは病気や疾患を治す・防ぐために使われるもので、食品であるサプリメントとは異なりますが、今回は美白効果が期待できる錠剤やカプセル、粉末などをまとめて「美白サプリ」として紹介していきます。

2.病院でもらえる美白サプリの種類と効果

病院でもらえる美白サプリは、シミや肝斑に有効なトラネキサム酸をメインに美白効果の高いビタミンCやアンチエイジング効果のあるビタミンEなどを組み合わせてセットになっていることが多いです。

病院でもらえる美白サプリは、シミや肝斑などの美白ケアのほかに肌のかぶれや止血剤などとして医療現場でも使われている成分なので、効果や安全性は高いです。しかしその分副作用のリスクも高まるので、飲む量や飲み方は医師の指示にしたがってください。

【処方薬の種類と効果】

【成分】
主な商品名
美容効果 価格
(1か月)
【ビタミンC】
シナール、ハイシー、アスコルビン酸
シナール配合錠
・シミやニキビ跡を薄くする
・シミ・そばかすの悪化を防ぐ
・コラーゲンを作る
・アンチエイジング
約600~
800円
【トラネキサム酸】
トランサミン、トラネキサム酸
トランサミン
・肝斑を治す
・シミやニキビ跡を薄くする
・シミ・そばかすの悪化を防ぐ
・肌荒れを治す・防ぐ
約900~
1700円
【Lシステイン】
ハイチオール
Lシステイン
・ビタミンCと飲むことでシミを薄くする
・肌の生まれ変わりのサポート
約500円
【ビタミンE】
ユベラ、ビタミンE
ビタミンE
・肌荒れを治す・防ぐ
・血行を良くする
・アンチエイジング
【ビタミンB2】
ハイボン
ビタミンB2
・肌荒れを防ぐ
・髪のパサつき改善

※画像出典元 くすりのしおり
※価格は原価です。
※薬でアレルギーを起こしたことがある方、妊娠・授乳中の方は事前に医師に相談してください。

■全国展開している病院の美白セット内容と価格

大手の美容皮フ科でもらえる美白サプリのセット内容と価格を以下にまとめてみました。セット内容の種類や量を変更することはできませんが、他の成分を追加することはできるのでカウンセリングのときに相談してみてください。

品川スキンクリニック 美容皮フ科
【美白対策セット30日分】
トラネキサム酸・ビタミンC・ビタミンE・HQクリームEX 9,720円

【単品/30日分】
・トラネキサム酸250㎎(90錠)2,880円
・トラネキサム酸250㎎(60錠)1,920円
・ビタミンC(90錠)      2,910円
・ビタミンE          2,910円


湘南美容外科
【シミ・肝斑セット/30日分】
・トラネキサム酸・Lシステイン・ビタミンC・タチオン 5,400円


聖心美容クリニック
【単品/30日分】
・トラネキサム酸250㎎(90錠)3,800円
・トラネキサム酸500㎎(60錠)4,800円
・トラネキサム酸500㎎(90錠)6,800円
・ビューティーエナジー(ビタミンC配合のサプリメント) 4,800円
※シナール(ビタミンC)は扱っていません。

美白サプリだけでもOK?⇒病院によってはNGなので事前に確認してください。
大手の美容クリニックは美白サプリだけの処方もできますが、病院によってはレーザー治療やフォトフェイシャルなどと併用しないと美白サプリをもらえない病院もあるので、予約の際に確認してください。

3.美白サプリをもらう場合の美容皮フ科と皮フ科の違い

美容皮フ科と皮フ科の違い

美白サプリをもらえる病院は「美容皮フ科」と「皮フ科」の2種類あり、どちらも医師のカウンセリングのあとに美白サプリをもらう事ができますが、美白ケアが目的なら美を専門としている美容皮フ科の方が好ましいです。

美容皮フ科は肌を美しくするための専門病院なので、シミやシワなどの症状に詳しい医師がいて、美白サプリの種類やケア方法も豊富にあります。

皮フ科はケガや病気を治すことが目的なので、ニキビや肝斑治療などには保険が使えますが、美白目的だけの診察はおこなっていないことが多く、美白サプリの種類も少ないです。

また、健康保険はケガや病気の治療に適用されるので、痛みやかゆみなどの症状がなく美容目的だけの場合はすべて自費治療です。

【美容目的の場合の美容皮フ科と皮フ科の違い】

美容皮フ科 皮フ科
目的 肌を美しくするため 皮フの病気やケガを治すため
メリット ・美白サプリの種類が多い
・美容に特化した医師がいる
・美白治療の種類が多い
・納得するまで治療できる
・予約ができるので待ち時間が少ない
・病院の数が多い
・ニキビや肝斑の治療なら保険治療
デメリット 全て自費治療 ・美白サプリの種類が少ない
・症状が治ったら治療が終了
・予約を受けていないところが多いので待ち時間が読めない

 ※肝斑治療は皮フ科によって保険治療が使えるので、事前に問い合わせてください。

4.病院で美白サプリをもらうまでの流れと注意事項

美容皮フ科に行くときの注意点

病院で美白サプリをもらうまでに予約や受付・カウンセリングなどがありますので、当日のメイクや持ち物・注意点なども合わせてご紹介いたします。

美容皮フ科は予約制のところが多いですが、皮フ科は予約を受けていないところが多いので、混み具合によっては待ち時間が長くなるかもしれません。

【当日のメイク・服装】
当日はシミや肌の状態がわかりやすいように薄化粧かノーメイクが良いです。もし仕事帰りなどで難しいなら、メイク前の写真を医師にみせるのもいいかと思います。背中や腕など顔以外のシミが気になる方は、その部位をみせやすいような服装がいいです。


【持ち物】
・お薬手帳(任意)
⇒お薬を常飲している方は必ず持参してください。

・保険証
⇒保険適用ケースを含め本人確認のために必要です。


【予約から受け取りまでの流れ】

①予約と受付
電話で予約する場合は、どのような症状や悩みがあるのか質問されることが多いので「美白サプリを使用したい」ということを伝えてください。

メールやウェブ予約では名前やメールアドレス、希望日時などを入力し、そのほか質問や補足の欄があるので、そこに美白サプリを使用してみたいということを入力すると当日のカウンセリングがスムーズです。

どちらも初診の場合は問診表があるので、ビタミン剤やピルなど普段飲んでいる薬やサプリメント、アレルギー・妊娠の有無などがあれば記入してください。

②医師によるカウンセリング
医師のカウンセリングではシミや肌の状態・普段の生活習慣なども診ながら、どのような美白治療をするのか決めていきます。

美白サプリの効果や副作用、飲み合わせ、料金など不安なことは細かく質問して、納得したうえで処方してもらいましょう。

シミや肌の状態によっては、フォトフェイシャルやレーザー治療などシミを消す効果の高い治療をオススメしてくれることもあるので、効果や費用・リスクなどを比べてご自身にピッタリなケア方法を選んでください。

③会計&美白サプリをもらう
医師とのカウンセリングが終われば、そのまま処方せんをもらって美白サプリを受け取ることができます。そのとき薬剤師さんから飲み方や注意点の説明があるので、しっかり聞くようにしましょう。

5.美白サプリの効果を高めるためのセルフケアも大切

美白サプリの効果を高めるためには、UV対策やスキンケア、半身浴などのセルフケアも一緒に行うことが大切です。紫外線・乾燥・血行不良などは美白サプリの効果をさまたげ、肌トラブルにつながります。

セルフケアには、日焼け止めクリームを毎日塗るなどのUV対策や保湿効果の高いパック、身体の代謝を高める半身浴などがあり、日々の習慣に取り入れることでより美白に効果的です。

参考ページ:美白力アップに繋がる3つのセルフケア

6.シミ予防には美白サプリ・シミ改善には本格的な治療が必要

病院でもらえる美白サプリは肝斑治療とシミを予防する効果は高いですが、できてしまったシミを消す効果は低いので以下のような悩みがある方に向いています。

★美白サプリがオススメの方★
・シミ・そばかすを防ぎたい
・日焼け止めクリームを塗るとかぶれる
・肝斑を治したい
・日焼け・肌荒れを防ぎたい
・肌くすみを良くしたい

そのため、美白サプリの効果が低い濃いシミや、シミを完全に消したい方はレーザー治療やフォトフェイシャルなどの本格的な美白治療も一緒にすることをオススメします。

参考ページ:これで完結!美容皮膚科の美白治療で頑固なシミを撃退する全知識

7.病院に行く時間がない人は「医療機関専売サプリメント」がオススメ

病院でもらえる美白サプリに興味はあるけれど、なかなか病院に行く時間がない方にはネットで購入できる「医療機関専売サプリメント」をオススメします。

医療機関専売サプリメントとは、医療機関のみで購入できる美白サプリのことをいい、ハイチオールCなどの市販品よりも有効成分の配合量と吸収率が優れていることが特徴です。

【効果の高さ】
病院処方の美白サプリ医療機関専売サプリメント市販の美白サプリ

医療機関専売サプリメントの良い点は、美容クリニックなどが運営しているネットショップで処方せんや診察ナシで購入できることです。忙しくて病院に行けない方や近くに処方箋をだしてくれる病院がない方は、一度チェックをしてみても良いでしょう。

【医療機関専売サプリメントの種類と効果】

商品名 配合成分 美容効果
ドクターメロン
ドクターメロンで美白ケア
約13,500円(税込)
メロングリソディン
バラの花エキス
ミネラル類
(亜鉛、セレン)
ビタミン類
(C、E、B1、葉酸)
シミ予防
アンチエイジング
抗酸化作用
コラーゲンの生成
クリスタルトマト
クリスタルトマトで美白ケア
約13,500円(税込)
クリステルトマトカロテノイド
Lシステイン
シミ予防
アンチエイジング
肌の潤いアップ

■医療機関専売サプリメントをネットで買う時の注意点

医療機関専売サプリメントをネットで購入する場合は、輸入品や転売された商品を避けるため、美容クリニックなどが運営しているか確認してからの購入をオススメします。

以下で紹介するオンラインショップは、美容クリニックが運営して病院名や医師の顔も確認できるので安心です。飲み方や飲み合わせなどが気になる方は、購入前に問い合わせてみてください。

麗ビューティーオンラインショップ 

ドクターエクスプレス

はなこクリニック

8.まとめ 

病院でもらえる美白サプリは、市販の美白サプリと同じビタミンCやトラネキサム酸などですが、医師がカウンセリングをすることで市販薬よりも高い濃度が配合でき、バランス良く組み合わせるので、美白効果が高いのが特徴です。

美白サプリがもらえる病院は皮フ科と美容皮フ科がありますが、キレイになることが目的なら、美に特化したメニューが豊富な美容皮フ科をオススメします。   

美白サプリの効果を高めるためには、日焼け止めクリームの使用や保湿パックなどのセルフケアも大切です。美白サプリはシミの予防にはとても効果的ですが、すでにできているシミを消す効果は低いので、その場合は美容皮フ科でのレーザーやフォトフェイシャルなどの治療をオススメします。

病院を探したり、予約・診察などの手間をかけたくない方は、美容皮フ科などのクリニックが運営しているネットショップで販売されている美白サプリがオススメです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSで最新情報をチェック

Twitter・RSSでも購読できます