監 修

上田 弥生医師

日本産婦人科学会 産婦人科専門医
美容皮膚科医
NARD JAPAN認定 アロマ・アドバイザー 上田弥生 医師

美白サプリで色白ケア!有効成分でわかる定番おすすめベスト3

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、どんどん肌の透明感がなくなっていく…。洗顔後の鏡をみて肌のくすみが気になる方も多いと思います。

肌のくすみやシミの症状の原因は、紫外線だけではなく加齢やストレス・食生活や生活習慣が原因で、美白サプリはこれらの原因で疲れた肌をサポートし、美白ケアのサポートをする優秀なアイテムです。

今回は、美白サプリを飲む最大のメリットが明確にわかるだけでなく、医薬品などの飲み薬との違い、美白サプリの口コミやランキングなど、美白サプリの選び方から最短でケアする方法まで、内容濃くわかりやすくお伝えさせて頂きます。

特に美白サプリの選び方がわからない、という方に良い情報になると思います。ぜひ参考にして頂けたら幸いです。

1.美白サプリと医薬品の違い・シミの症状で適切なものを選ぶこと

美白サプリをドラッグストアや薬局で購入する場合、医薬品の部類にはいるトランシーノハイチオールなど飲み薬もあり区別がわからない方もおおいと思います。

サプリメントと医薬品は配合される成分が違います。サプリメントは食品由来の成分でできたもので、医薬品にくらべ飲み合わせなどによる副作用などのリスクがほとんどないことがメリット。デメリットとしては、医薬品にくらべて効果が劣るという点です。

美白医薬品は医療現場で使用されていた成分なので、サプリメントに比べ効果がつよいことがメリット。デメリットとしては、サプリメントに比べ副作用などのリスクが高いことで長期間の服用は健康被害を引き起こすリスクがあります。

そのため、加齢の蓄積で濃くなったシミや肝斑(かんぱん)など、改善しにくい症状に関しては市販薬の医薬品なども検討したほうが望ましいです。詳しくは「濃いシミ・そばかすに効く・市販薬の種類と適切な選び方」を参考にしてください。

2.美白サプリはにきび跡やくすみ・色素沈着によるシミ・そばかすに有効

美白サプリメントの1番の利点は、抗酸化作用(こうさんかさよう)が高い食品由来の成分を手軽にとることができる点です。抗酸化成分は、酸化(さんか)や糖化(とうか)から、肌を守る働きがあります。

酸化は紫外線など肌のダメージで発生し、シミやそばかす・ニキビ跡の原因となります。糖化は、白米などの糖質や甘いものなど糖分を摂りすぎることで発生する老化を促進させてしまう症状です。シミやくすみだけでなくシワやたるみの原因にも関係しています。

美白サプリは手軽に抗酸化成分を身体に満たしておくことができ、これらの原因から肌を守ることができることがメリットであり、美白ケアに有効とされている理由です。

3.美白に有効とされる成分の見方と選ぶポイント

美白サプリの効果は配合されている成分で違いがあり、シミの原因から肌を守る抗酸化作用のはたらきの強い成分を含むものほど価格が高い傾向にあります。

成分の一例として、えびやカニに含まれるアスタキサンチンやメロンに含まれるメロングリソディンなどがあり、シミの症状だけでなくシワや老化などのエイジング・さまざまな健康維持によい効果が期待できる研究データがあるのが特徴です。

以下、美白サプリによく配合されている有効成分一覧です。自身が購入する前に、商品裏面の栄養成分表にこれらの成分が記載されているのか確認することで、より質のたかい美白サプリを選ぶことができます。

【臨床データの公表が存在する成分一覧】

成分名 参考文献 シミの症状に対するおもな内容
アスタキサンチン 参考文献URL 20代~30代の日本人女性に1日3mgのアスタキサンチンを4週間摂取後にUV試験を実施。メラニンの優位な抑制が認められ、ハリや潤い、くすみの体感・改善もも認められた。
メロングリソディン 参考文献URL 日光によって肌トラブルを起こしやすい150人にを摂取してもらって結果、82%が肌トラブルを回避することができた。
リコピン 参考文献URL リコピンとビタミンEの組み合わせによって日焼けで皮膚が赤くなる症状を抑制する予防効果が期待できる
アルガトリウム 参考文献URL アアルガトリウムを4ヵ月飲んでもらった結果、抗酸化作用の向上が確認できた。
ブランノール 参考文献URL ブランノールを飲用すると、2週間でメラニン量が減少し肌の色素沈着が改善することがわかった。

 

・美白サプリは毎日飲むもの・安全性や食品添加物は少ないほうがよい

美白サプリメントは毎日飲むものなので、品質や安全性も考慮する必要があります。製造工場の品質や原料の安全性、食品添加物の配合なども確認したほうが良いです。

製造工場や原料の安全性は製品に「GMPマーク」が表示されていることも目安のひとつとなります。食品添加物に関しては安全性は認められていますが、長期間摂取すると胃や腸に負担がかかり胃腸障害を起こすリスクもあるため、なるべくは添加物は少ないものを選ぶことが望ましいです。

GMPマークとは:
サプリメントの品質をチェックするのに重要なマークです。厚生労働省が厳しいガイドラインのもと、原料の仕入れから製造、出荷まで汚染や有害物質の混入、成分のばらつきなどを防ぐために医薬品レベルで品質が保たれている工場にのみ認めれる品質規格。
外部参考ページ:GMPマークを目印に健康食品を選びましょう(厚生労働省)

 

4.美白サプリランキング!おすすめベスト3と口コミ一覧

シミやくすみを改善・予防するための美白に良い原料が配合され、エイジングケアのための成分がバランスがよく添加物も少ない国産の美白サプリの中から、特におすすめできる商品を3つに絞りました。

美白からシワ予防まで透明感のある肌をトータル的にサポートする
アストリウム

アストリウム

価格:10.600円(税込)
90粒入り(30日分)

抗酸化作用の高いアルガトリウムアスタキサンチンの他に、肌のターンオーバーを促進するビタミンやミネラル、その他保湿成分もバランスよく配合されています。美白ケア以外にも小じわの改善やハリ・潤い感アップにも効果が期待できます。添加物が少ないのもおすすめポイントです。公式サイトからの購入なら20%OFFで購入することができます。

口コミ参考一覧

34歳女性:乾燥もなくなった!
28歳女性:透明感でてきた
41歳女性:毛穴が目立たなくなりました。

紫外線を良く浴びる方や美白をキープしたい方におススメ
ポーラ ホワイトショットインナーロックIX
ホワイトショットインナーロックIX

価格:6,696円(税込)
60粒入り(30日分)

配合されている成分「メロングリソディン」は、とても高い抗酸化力をもち一般的な製品と比べエイジングケアの早い効果が期待できます。美容皮膚科で販売されているサプリメントにも配合されています。そのほか、色素沈着が改善された研究データも公表されており日差し対策や高い美白効果をお求めの方に向いています。公式サイトに使用者の感想が多数公表されています。

@cosme口コミ参考一覧

28歳女性:ほんっとうにくすみ抜けします!
30歳女性:内からの美白ということで購入してみました。
51歳女性:産後の頑固なシミがやっと

ニキビ跡・日焼け・酷い乾燥にお悩みの方におススメ
マスターホワイト

マスターホワイトで美白ケア

価格:6,480円
120粒(30日分)

抗酸化作用の高いアスタキサンチンメロングリソディン以外に、セラミドやエラスチンなど15種類以上の保湿美容成分がバランスよく配合されているので「透明感・キメ強化・うるおい」に効果が期待できます。白さ対策だけでなく、エイジングケアの予防全般をしたい方に向いています。公式サイトで購入すると美白オイルバームが特典でついてきます。

@cosme口コミ参考一覧

31歳女性:透明感を実感
29歳女性:嬉しい効果が期待できるサプリ
30歳女性:産後の頑固なシミがやっと

・コスパを抑えて安いサプリで美白ケアをする方法

プチプラ美白サプリを選ぶポイント

コスパを抑えてサプリで美白ケアをするなら、美白を目的とするサプリメントではなく栄養補給を目的としているサプリメントから美白ケアの働きをする成分をピンポイントで選ぶことで、コストを抑えることが可能です。

栄養補助を目的とするサプリメントのなかで、色素沈着に対する黒ずみやシミの症状に対する研究データ(エビデンス)がある成分は、シスチン、ハトムギエキス、ビタミンEやビタミンCです。

ビタミンCやビタミンEは普段の食事からとりやすいため、コストの安いサプリで美白ケアを求めるならシスチンや、はとむぎエキスをおすすめいたします。これらのサプリはマツキヨなどの市販の薬局やドラッグストアでも購入することができます。

+シスチンの美白に関する参考文献+ハトムギエキスの美白に関する参考文献+ビタミンCやビタミンEのの美白に関する参考文献
シスチンは、牛肉や牛乳、小麦粉などに含まれるアミノ酸の一種です。髪の毛や爪などにおおく含まれており、脱毛症の改善のほか髪や爪を美しく保つ効果があるとされています。美白に関してはターンオーバーを促進してシミの原因を排泄する働きが期待できます。
研究データ外部参考:システインの発酵生産への応用や美白効果の解明にも期待(奈良先端科学技術大学院大学)
ハトムギエキスは、イネ科の植物から抽出されるエキスで、ビタミンやミネラルを豊富に含む食材です。ハトムギを2か月間摂取した女性がシミが薄くなったという報告もある。またハトムギに含まれるヨイクニンという成分が首イボなどに効果的とされています。
研究データ外部参考:ハトムギがきっかけ?(医療教育研究所)
ビタミンEやビタミンCに関しては、普段の食事から摂りやすい成分です。シミの原因・予防から肌を守るために欠かせない成分で、美白作用のあるほかの成分と相乗効果も期待できることから普段より意識してとることが大切です。
参考ページ:コスメで治らないシミへ・美白に良いビタミンと有効な取り入れ方

・コスパ重視でおすすめする美白ケアに有効なサプリメント一覧

紫外線や肌ダメージが原因となるニキビ跡やシミの原因に有効な成分が配合されているサプリメントのおすすめ一覧です。シスチンやハトムギエキスの成分に加え、ビタミンCやEなど美白ケアするうえで欠かせない成分が配合されているものを重視して選定しました。

 

ニキビ跡・紫外線によるシミの予防におすすめ
ファンケルホワイトフォース

ファンケルホワイトフォース

30日分 2,376円

ニキビ跡・紫外線によるシミの改善に。すでにできてしまった黒色メラニンを肌色メラニンに戻す作用のあるヒドロキシチロソール+L- シスチン配合。シミの予防に効果的な抗酸化力の高いアーティーチョーク、その他ビタミンC、ナイアシンが美肌をサポート。


肌荒れ・乾燥による「くすみ」ケアにおすすめ
DHC
はとむぎエキス

DHCはとむぎエキス

30日分 600円

はとむぎには、肌荒れや赤みを改善する作用があるので、肌荒れによるくすみを改善し、透明感のある肌へと導きます。抗酸化作用のあるビタミンE10㎎も配合。
※小麦アレルギーの方は、アレルギー症状を起こす可能性があるので服用は控えてください。


 

5.美白サプリの効果を実感するまで最低3ヵ月といわれる理由

美白サプリの効果的な飲み方

ダメージを受けた肌が生まれ変わるまで、約30日~90日もの期間がかかるとされており年齢や生活習慣より個人差があるといわれています。

そのため、美白サプリも最低3ヵ月(90日)を目安に続けることが大切です。毎日継続して飲むことで美容・美白成分を身体に満たすことができるため、シミ・くすみが作られにくい身体へと導き、透明感ある肌への生まれ変わりのサポートをします。

特に、海や山などの紫外線を浴びる時間が長いレジャーに行く予定があるのなら、1週間ぐらい前から美白サプリを飲むことをおススメします。

早く治したい方・シミが濃い方は皮膚科の治療と併用すると良い

早く治したい方や症状が重い方(色が濃い・炎症がヒドイなど)は、病院でのレーザー治療やケミカルピーリングなどの本格的な治療と美白サプリを併用することで症状の早期解消に役立ちます。
参考ページ:これで完結!美容皮膚科の美白治療で頑固なシミを撃退する全知識

6.サプリメントの飲み方と注意点・妊娠中の美白サプリについて

サプリメントは1日分を1回で飲むのではなく、複数回にわけて飲むことで無駄なく吸収することができます。コーヒーやお茶に含まれるカフェインも吸収の妨げになりますので、美白サプリも水かぬるま湯で飲むようにしましょう。

・他のサプリと併用する場合はビタミン・ミネラル耐容上限量に気をつける

ビタミンやミネラルには厚生労働省によって上限量が決められております。そのなかで摂りすぎによって健康被害の起こるリスクのあるビタミンやミネラルには耐用上限量(たいようじょうげんりょう)というものが設定おり、サプリメントによく配合されているビタミンAやビタミンEや、鉄分・カルシウムは、耐用上限量が決められています。

耐用上限量とは、健康被害を起こさない限度量です。逆にいうと耐用上限量を超えると健康被害のリスクがあるという基準となります。

そのため、美白サプリと他のサプリやビタミン剤などを併用する場合は、これらの栄養素の摂りすぎに注意することが大切です。以下にサプリメントによく配合されているビタミン・ミネラルと成人女性の1日の摂取量をまとめております。

【耐用上限量が決められているビタミン一覧と摂取量】

ビタミン名称 耐用上限量(mg/日)
ビタミンA 2.7mg/1日
ビタミンE 650㎎~700㎎/1日
ビタミンD 100㎎/1日
ナイアシン(ビタミンB3) 250㎎/1日
葉酸(ビタミンB9・ビタミンM) 9~1mg/1日

【耐用上限量が決められているミネラル一覧と摂取量】

ミネラル名称 耐用上限量
カルシウム 2,500㎎
40㎎
亜鉛 35㎎

※上記の表は18歳~39歳までの成人女性のみを参考としております。その他の性別や年齢の耐用上限量は厚生労働省が発行する「日本人の食事摂取基準(2015 年版)」を参考にしてください。

・妊娠中や授乳中の方は美白サプリの使用前に医師に確認を

美白プリを飲む前の注意事項

美白サプリは美容としての臨床データは存在しますが、妊婦さんや胎児に対しての臨床実験は行っていないため、妊娠中に飲んでもよいと断言できる製品はありません。そのため妊娠時の美白サプリの飲用は控えることをおすすめします。

また、妊娠中はホルモンバランスの影響で、シミや肝斑が濃くなりやすい時期です。妊娠中のシミの症状のほとんどは産後、時間の経過とともに薄くなり改善します。美白サプリを検討する前に保湿ケアで肌の乾燥を予防しコンディションを整えることが大切です。

産後3カ月が経過しても改善しない場合は、母乳の栄養素にもなるビタミンCやビタミンEなどのビタミン剤での美白ケアが望ましいです。

そのほか美白サプリを控えたほうが良い方
・15歳以下の方
・アレルギー体質の方
・ガンや甲状腺疾患などの持病のある方
・お薬を常飲している方

7.外側からの紫外線対策・美白ケアも行うことも大切

シミやくすみ、しわなどの肌老化は約80%が紫外線の影響だと考えられています。そのため日々、紫外線を浴びないように気をつけること、紫外線によるダメージをケアすることが大切です。外出するときは日焼け止めや日傘を使用し、就寝前は化粧水やクリームで保湿で紫外線ケアを行い日頃のダメージを蓄積しないようにしましょう。

日焼け止めクリームは、顔専用を選ぶようにし、乾燥肌や敏感肌の方はコラーゲンなどの保湿成分が豊富なものを選ぶと良いです。
外部参考ページ:【ヒヤケイヤ】赤くなる派?黒くなる派?肌質別の適切な紫外線対策の方法

保湿ケアは高価な化粧水でなくてもよく、美白成分配合のプチプラコスメも優秀なアイテムです。厚生労働省に認可された美白成分配合で、1,500円以下の商品を紹介いたしますので、参考にしてみてください。

プチプラコスメは顔だけでなく首からデコルテまで贅沢に使用できるので、ひとつ持っていると便利なアイテムです。

菊政酒造 菊正宗 日本酒の化粧水

菊正宗日本酒の化粧水

500㎖ 907円

メラニン生成を抑制する美白成分アルブチン配合。そのほか保湿成分セラミドやプラセンタエキスも配合でこの価格!大容量なので、贅沢にばしゃばしゃ使いたい化粧水。


無印良品 敏感肌用浴用美白美容液

無印良品敏感肌用美白美容液

50㎖ 1,400円

メラニン生成の抑制、還元・排出作用のあるビタミンC誘導体配合。日焼けによる炎症を抑える作用のグリチルリチン酸2Kも配合なので、サプリと併用でさらなる美白へ。バラペンフリー、アルコールフリーなので敏感肌の方でもおすすめです。

 

美白ケアは生活習慣も気を付けること
喫煙や飲酒、ストレス、睡眠不足もシミの原因となる活性酸素を発生させる要因なので、疲れやストレスがたまっていると感じたときは、頑張りすぎずにゆっくり休むことも大切です。

 

8.よくある美白サプリに関するQ&A

美白サプリに関するQ&A

美白サプリに関することで、皆さんが疑問に思っていることにお答えします。

Q1.Lシステインを含む美白サプリはメラニン色素を抑制するから白髪が増えると聞きました。本当でしょうか?

A.過剰摂取さえしなければ大きな心配はいりません。

Lシステインが白髪の原因になることはありません。ただし何事も過剰摂取は控えたほうがよいです。Lシステインは1日あたりの推奨摂取量ということは決められておりません。Lシステインは国内ではサプリメントとして認可されていないためドラッグストアなど市販の医薬品の量を目安にしてください。これらの製品は平均して1日200mg~240mgのLシステインが配合されています。この基準がLシステインの効果を得られるうえで影響のない基準値と覚えておくとよいです。

 


Q2.美白サプリを数カ月飲んでるけど効果が出てるか分からない。本当に効いてるの?

A.モチベーションを保つためにも写真を撮ることをおススメします。
美白サプリは長い期間かけて徐々に肌をキレイに導くもののため、飲み始めて数ヵ月は「肌の調子は良くなった気がするけど、白くはなってないような…」と不安になると思います。そんな時は、使用前に顔全体の写真を撮っておき、定期的にチェックをすることをおススメします。1か月ごとに比較することで、変化が分かりやすくなりモチベーションも保つことができます。

 


Q3.皮膚科で販売されている美白サプリを見ました。市販の美白サプリとは何が違うんですか?

A.製造工程や濃度、配合量が違います。
皮膚科でのみ販売されている医療機関専売美白サプリメントは、配合成分も市販品とほとんど変わりませんが、成分の抽出方法が異なり医療機関でしか扱えない「濃度」と「配合量」で作られているため、市販品よりも効果は高めです。ただし、コストがかかるため価格は高めなのがデメリットです。

9.まとめ

今回は美白サプリを検討している方に向けて適切な選び方・飲み方や注意点をまとめさせて頂きました。

美白サプリは特に成分内容を確認することが大切で、美容成分の配合・安全性・食品添加物の多さを確認することで、間違えのない商品選びをすることができます。

肌の生まれ変わりにも時間がかかるため、最低3ヵ月は飲み続けることが実感までのポイントです。日々の紫外線ケアに気を付けて、透明感のある肌になれるよう今回の内容がお力になれたら幸いです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSで最新情報をチェック

Twitter・RSSでも購読できます