監 修

上田 弥生医師

日本産婦人科学会 産婦人科専門医
美容皮膚科医
NARD JAPAN認定 アロマ・アドバイザー 上田弥生 医師

ヨーグルトがデリケートゾーン黒ずみに有効な2つの理由

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
デリケートゾーンの黒ずみに対するヨーグルトの有効性

最近、食べるだけでなくヨーグルトを顔に塗る「ヨーグルトパック」が注目を集めていますが、デリケートゾーンの黒ずみにもヨーグルトは有効なの?と疑問に思っている方も多いのではないでしょうか?

ヨーグルトには、乳酸菌やフルーツ酸・ホエイなどの水溶性ビタミンが多く含まれています。

それらの成分は、保湿力が高く肌の乾燥を防ぐとともに、古い角質を取り除く(ピーリング)効果もあるため、乾燥によるシミ・黒ずみ・肌荒れを防ぐことができます。

デリケートゾーンの黒ずみは、下着による摩擦や乾燥が原因の一つですから、ヨーグルトの成分は黒ずみに有効と言えます。

では、実際にデリケートゾーンに使用する「ヨーグルトパック」の作り方や使用上の注意点、成分や効果についてまとめてみましたのでご紹介いたします。

1、ヨーグルトが黒ずみに有効な理由

ヨーグルトは、白いので黒ずみに塗ると白くなるのでは?と、なんとなくイメージされている方も多いのではないでしょうか?

ヨーグルトには、乳酸菌や乳清(ホエイ)フルーツ酸など多くのビタミン類が含まれており、それぞれの成分が角質を柔軟にし新陳代謝(ターンオーバー)を整え、

高い保湿力で乾燥を防ぐ役割をするため、下着の摩擦による乾燥で黒ずんでしまったデリケートゾーンの黒ずみに有効なのです。

ヨーグルトの白さで、肌の黒ずみを改善するのではなく、ヨーグルトに含まれる成分の働きで肌の黒ずみやシミなどを改善していくのです。PP04_C16

ヨーグルトはデリケートゾーンに使用しても安全なの?と気になる方も多いと思いますが、

生乳と乳酸菌から作られるヨーグルトには、身体に害のある成分を含まないためデリケートゾーンに使用しても安全です。

ヨーグルトは、生乳を加熱殺菌し乳酸菌(ブルガリア菌やサーモラス菌など)を入れて発酵させたプレーンヨーグルトと、甘味料や果汁(果肉)の添加物を加えたソフトヨーグルトの2種類に分けられます。

ヨーグルトパックに使用するものは、甘味料などの添加物を含まない乳酸菌のみで発酵させたプレーンヨーグルトの方が適しています。

 

1-1ヨーグルトのフルーツ酸が古い角質を取りのぞき黒ずみを薄くする

ヨーグルトの上澄み、乳清(ホエイ)に含まれるフルーツ酸は、ピーリングの効果があるためデリケートゾーンの黒ずみを薄くするのに有効です。

フルーツ酸は、皮膚のもっとも表面にある古くなった角質層を溶かしてはがし、新陳代謝(ターンオーバー)を整えていきますので、

黒ずみ以外にも、シミやシワ・傷跡にも有効と言われています。

また、その他の成分である乳酸は、皮膚の細胞を活性化させる働きや、ピーリング後のターンオーバーを正常にする働きをし、黒ずみにくい肌へ導いていきます。

 

1-2乳清(ホエイ)は保湿力が高く美白効果も高い

ヨーグルトの乳清(ホエイ)は、成分が注目されるまで捨てられることも多かったと上澄みの部分ですが、

乳清(ホエイ)に含まれるたんぱく質やアミノ酸・ビタミン・ミネラルは、高い保湿力や細胞を活性化するターンオーバーを正常にする働きをしますので、

乾燥やシミ・シワ肌荒れなどさまざまな肌トラブルに有効ということがわかり、アンチエイジング成分として化粧水などにも活用されています。

また、乳清(ホエイ)は、善玉菌の乳酸菌を多く含んでおりデリケートゾーンを酸性に保ち雑菌の増殖を抑える効果がありますので、乾燥による黒ずみ以外にもかゆみや炎症を抑えることもできると言われています。

参考書:塗れば効くヨーグルト美人ケア/開業医 今井龍弥

 

2、デリケートゾーン黒ずみに有効なヨーグルトの使用方法

デリケートゾーンの黒ずみ部分に使用するヨーグルトは、ブルガリアヨーグルトなどのプレーンタイプ(無糖)を選びましょう。

肌に塗るため甘味料や添加物など、余計なものがはいっていない商品がおすすめです。

ヨーグルトパックは、小麦粉を混ぜて作る方法が多く紹介されていますが、小麦粉はパックをする上で特に効果があるものではなく、

ヨーグルトの水分調整のために混ぜるものです。

小麦粉はアレルギー成分の一つですから、なるべく使用せずヨーグルトのみを使いましょう。

では、実際にデリケートゾーンのヨーグルトのパック方法をご紹介します。

2-1ヨーグルトパックの作り方と手順

■用意するもの

・ヨーグルト(プレーンタイプ)・・・・・・・大さじ3程度

・ティッュペーパーまたは大きめのコットン・・・4~5枚

IMG_7188

①ヨーグルト大さじ1をティッュペーパー、または大きめのコットンにのせて伸ばします。

テッシュは2枚重ねくらいがちょうど良いです。

VラインIラインとも行う場合は、3つに分けて作っておきます。

 

IMG_7248

②黒ずみの気になる部分にのせ、5分程度放置します。

 

デリケート黒ずみ

③最後に優しく洗い流します。

洗い流す

 

 

2-2ヨーグルトパックの注意点

ヨーグルトは、乳製品なのでアレルギーを持っている人には合わない場合があります。少量のヨーグルトでパッチテストを行ってから使用するようにしましょう。洗い流す時は、ゴシゴシこすらず優しく洗い流しましょう。

また、一日でも早くデリケートゾーンの黒ずみを改善したい場合は専用のクリーム等を使用する方法もあります。詳しくは以下ページを参考にして頂けたら幸いです。

参考ページ: 丸ごと教える!正しいデリケートゾーンの黒ずみケアの全手順

3、まとめ

いかがでしたか?

デリケートゾーン黒ずみの状態によっては、効果が実感できなかったり、変化を感じるまで日数がかかるなど、個人差はあるかもしれませんが、ヨーグルトは誰でも気軽に購入できる身近な食品なので、一度試してみる価値はあるかと思います。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSで最新情報をチェック

Twitter・RSSでも購読できます

コメントを残す

*