監 修

上田 弥生医師

日本産婦人科学会 産婦人科専門医
美容皮膚科医
NARD JAPAN認定 アロマ・アドバイザー 上田弥生 医師

バイオイルで脇の黒ずみを薄くする方法と購入時の注意点

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
バイオイルで脇の黒ずみをケアする女性

バイオイルで脇の黒ずみを消すことができるのか?と気になる方も多いのではないでしょうか。バイオイルは、完治した『キズ跡』や『ニキビ跡』を肌を柔軟にしてきれいに見せたり、乾燥による小じわを目立たなくしたり、妊娠によってできてしまった妊娠線(ストレッチマーク)などを保湿ケアする目的で開発されました。

バイオイルには、ターンオーバー促進効果のある天然由来成分が多く含まれている為、使用することにより、色素沈着した古い角質が肌に残されにくくなりますので、脇の黒ずみにも効果的であると考えられています。今回は、バイオイルで脇の黒ずみを薄くする方法についてまとめてみましたので、参考にして頂けたらと思います。

 1.バイオイルは色素沈着による脇の黒ずみに有効

バイオイルを皮膚科クリニックの患者さんに3ヶ月間使用してもらったところ、68%に色素沈着の改善が見られたという報告もあります。このことから、バイオイルは、色素沈着による脇の黒ずみに有用であると言えます。(参考URL:http://bihadahime.com/biyoutuusinn201201.html

天然由来のオイルが主成分のため、敏感肌や肌が弱い方でも使用することができ、植物由来の精油と抗酸化作用のあるビタミンを、角質層の奥まで浸透させることで、高い保湿効果を発揮し、肌本来の修復力をあげていくことから、黒ずみを徐々に薄くしていきます。

ただし薬のように即効性があるわけではなく、あくまでセルケアなので軽度から中度程度の黒ずみまでの対策です。効果が現れるのにも、肌がターンオーバーする期間が必要になります。一般的にはターンオーバーのサイクルは28日間ですので、脇の黒ずみが薄くなるには、最低でも2〜3ヶ月の期間かかります。

1comp

脇の黒ずみ対策としてバイオイルを使うなら、軽度から中度の色素沈着による脇の黒ずみ「少しずつ改善させていく」というイメージで継続したケアをしていくことが大切といえます。また、色素沈着の黒ずみのセルフケアとして『手作り豆乳ローションで脇の黒ずみを簡単に薄くする方法』も紹介しておりますが、毎日のように脇の処理をしている方に向いています。

2.脇の黒ずみ対策の為のバイオイルの使い方

バイオイルの使用方法は、黒ずみの気になる箇所に適量を塗るだけです。あまり多く塗るとベタつきますので、脇の下なら清潔な肌に、1回2~3滴程度を目安に、優しくなでるようにマッサージしながら塗るとすると良いでしょう。

Fotolia_69794998_XS

 

注意点としては、力を入れすぎると摩擦で肌を痛めてしまうので、力を入れすぎないように気を付けてください。

バイオイルは、1日に何回塗れば良い、という制限は特にありませんが、最初は1日2回朝と晩を目安に、それでも乾燥が気になる場合は回数を増やしていくと良いと思います。

2-1.バイオイルを使用したほうが良いタイミング

入浴後は必ず使用したほうがよいです。入浴中は肌本来に備わっている『保湿因子が流れてしまう』ことから、肌の水分保持機能が落ち、肌がつっぱる感じになりやすく、乾燥が起きやすい状態となります。

流れてしまった肌の保湿因子は、24時間かけて回復すると言われていますので、その間、肌を乾燥によるダメージから守るためにも、バイオイルで保湿して応急処置を行いましょう。

また入浴だけでなく、大量の汗や、海水浴やプールなど、長時間水分に肌が浸かることでも肌の保湿因子は失われるので、そのような時も意識して保湿を心がけると良いです。

2-3.バイオイル使用上の注意点

バイオイルは植物から抽出された成分が主体のオイルのため、肌荒れや被れなどのトラブル、副作用等は殆どないようです。

ただ、なかには、アレルギーや超敏感肌で、植物由来の成分でも肌に合わない場合もあるかもしれませんので、心配な方はパッチテストを行ってから使用することをおすすめします。

バイオイルはあくまで保湿美容を目的として作られており、黒ずみを解消するために作られたものではありませんが、代謝を上げてターンオーバーを促せば、今肌にたまっているメラニンは薄くなっていきます。

毎日朝晩の2回塗って、最低でも3ヶ月は根気よく続けて様子を見ましょう。

2-4.バイオイルの購入方法

バイオイルには、バイオオイルという『オ』がひとつ多い名称の商品があります。これは日本での販売名と海外での販売名による違いによるものです。海外での正式名称は『Bio-Oil(バイオオイル)』で、日本では『Bioil(バイオオイル)』として販売されています。バイオオイルは国内でも人気のため、通販業者が海外で安く仕入れた物を販売しているため、このようなことが起きています。海外品は国内では認められていない成分も配合されているため、『バイオイル』を購入したほうが良いです。
バイオオイル

薬局やドラッグストア等で購入する際にも、名称をよく確認し、ネット通販を利用する場合は、価格の安さだけにこだわらないようにしましょう。海外品を購入しないためにも、公式サイトで利用するようにしたほうがより安全です。

バイオイル公式サイト

まとめ

これまで述べてきました通り、バイオイルには肌のターンオーバーの乱れをやわらげる成分が含まれていますので、脇の黒ずみの他にも、色素沈着が原因の肘や膝の黒ずみにも有用です。脇の黒ずみに直接働きかけるわけではありませんが、肌のターンオーバーを促進して、徐々に黒ずみを薄くできることが期待できます。また、普段からの肌の保湿として使用しながら、黒ずみ対策としても使用できますので、2〜3ヶ月以上の自宅できる黒ずみ対策として取り入れてみてはいかがでしょうか。

また、脇の黒ずみには、色素沈着のほかに、埋没毛が原因による黒ずみや毛穴の汚れによる脇の黒ずみもあります。それぞれのセルフケアにつきましては以下を参考にしてください。

■埋没毛が原因による黒ずみのセルフケア

脇の黒ずみを石鹸で薄くする為の完全マニュアル

黒ずみをケアする為の市販の石鹸の選び方と使い方をまとめております。通常の埋没毛の黒ずみだけでなく、炎症を起こした埋没毛による黒ずみも参考になります。

■脇の黒ずみを薄くするセルフケア

れで最終!脇の黒ずみを治す為の全手法【完全版】

脇の黒ずみの全ての症状に対しての対策と方法をまとめております。脇の黒ずみを薄くしたいけど対策が分からないという方は参考になります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

脇の黒ずみにお悩みのあなたへ

脇の皮膚は薄く、とても繊細です。だからこそ、様々な原因で色素が沈着しやすいもの。
私たちも、最初にお客さまと接する中で、次のようなお悩みをよくお伺いします。


◆ 自己処理をした結果、脇全体が黒っぽくなってしまった

◆ 彼氏や友人に、黒ずみを指摘されて、気になっている

◆ 脇の黒ずみが原因で、肌を露出することに抵抗がある

ココピュア(美白美容液)は、そんな方々のお役に立てるように、丁寧に商品開発されました。
肌に優しい有効成分をふんだんに使用しているため、肌の弱い方でも安心してご使用頂けます。
暖かくなるにつれ、肌の露出が増えるこの季節。
黒ずみを気にすることなく、ファッションを楽しみませんか?


もっと詳しくみる

SNSで最新情報をチェック

Twitter・RSSでも購読できます

コメントを残す

*