膝の黒ずみに効果的なピーリングを解説する女性

「膝の黒ずみにはピーリングが良いって聞くけど、安全なものなの?」「ピーリングしたら肌がボロボロになった!肌刺激が強いんだ」と思われている方は多いのではないでしょうか。

ピーリングとは、皮膚の余分な角質を剥がすことで、肌のターンオーバーを正常に戻す働きがあり、膝のみならず、身体全体のケアとして使用することができるものです。

古くから行われている角質ケア法で、医療の現場では、ニキビやアトピー性皮膚炎などの皮膚疾患を持っている方の治療として用いられています。

しかし、ピーリングは「白いカス」のようなものが出て角質が取れると、勘違いしている方が多いのが現状です。また、ピーリング後に肌がボロボロになるのは、実は効果が出ている良いサインでもあります。

今回は、ピーリングが持つ本来の効果、「スクラブ」や「ゴマージュ」との違い、効果が見込めるピーリングの選び方をご紹介いたしますので、ご参考にして頂ければと思います。

記事を読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る