キレイに洗濯できて喜んでいる女性

「毎日洗濯しているのに黄ばみができてしまう」、「黄ばみが落ちなくて泣く泣く洋服を手放した」という経験は誰もがしたことがあるのではないでしょうか。

夏になると、どうしてもできてしまう「脇汗による黄ばみ」。特に脇の黄ばみは頑固で、どれだけつけ置き洗いをして揉み洗いをして、きれいに落ちたと思っても、服が乾いたら、うっすらと黄ばみができるなんて珍しくありません。

落ちない黄ばみを放置していると、どんどん濃くなり落ちにくくなる為、日々の予防と対策をすることが大切です。

また、服に付着した黄ばみには雑菌が多く、皮膚に付着した場合、毛穴につまり炎症になりやすく、それが脇の黒ずみの原因になる可能性も高くなります。

きれいな脇を保ちたいのであれば、黄ばみを完全に落とすことが大変重要となります。

今回は、「お財布に優しく簡単落ちる」をテーマを元に、正しい黄ばみの落とし方から予防法、また洋服の保管方法までご紹介いたします。

記事を読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る