毛孔性苔癬の改善法を伝える女性医師

なかなか治らず、見た目も良くない二の腕や足・背中のぶつぶつ。
ニキビとはちょっと違うそのぶつぶつは、もしかしたら「毛孔性苔癬(モウコウセイタイセン)」という皮膚疾患かもしれません。

毛孔性苔癬は、世界人口の約80%の人が発症するごく一般的な皮膚病の一種です。健康に害はありませんが、見た目の悪さから気にしている方は多くいらっしゃいます。

多くの場合、30代になれば快方に向かうと言われていますが、「今、治したい!」「30代までなんて待てない!」と思ってしまいますよね。

今回は、毛孔性苔癬の特徴から、お悩み別の保湿剤の選び方、美容皮膚科で行える全治療法をご紹介いたします。

記事を読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る