乳首の黒ずみにピーリングをしてはいけない理由

「乳首にピーリングをすれば、角質が取れてピンクになるって聞いたけど、乳首にピーリングをして大丈夫なの?」と疑問に思っている方は多いのではないでしょうか。

確かに、ピーリングをすると、肌の生まれ変わりが促進され、黒ずみの原因である「メラニン色素」の排出を促し、黒ずみが解消することは事実です。

しかし、乳首は皮膚が薄く刺激に弱い部分のため、顔に行うピーリングと同様に使うと「ヒリヒリしたり」「肌荒れ」を起こす可能性が高くなり、黒ずみが悪化してしまいます。

もし、乳首にピーリングを行うのであれば、美容クリニックや美容皮膚科が最も安全で効果が高いと言えます。

今回は、乳首にピーリングをしてはいけない理由から、美容クリニックでの施術内容、家でできるセルフピーリングまでご紹介します。

記事を読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket