監 修

上田 弥生医師

日本産婦人科学会 産婦人科専門医
美容皮膚科医
NARD JAPAN認定 アロマ・アドバイザー 上田弥生 医師

コンテンツ・イラストの無断転載について

コンテンツ・イラストの無断転載及びサイト利用規約

本利用規約(以下「本規約」と言います。)は、株式会社アドプールド(以下「当社」と言います。)が管理・運営するゼロズミが提供するサービス(以下「本サービス」という)の利用条件とともに、当社とゼロズミの閲覧者(以下「利用者」と言います。)との間の権利義務を定めています。
本サービスの利用にあたっては本規約に同意いただく必要があり、本サービスを利用された場合には、本規約に同意したものとみなします。利用者が未成年者である場合には、親権者などの法定代理人の同意を得たうえで、本サービスをご利用ください。

第1条(適用)
1 本規約は、本サービスの利用条件および本サービスの利用期間する当社と利用者との
間の権利義務関係を定めることを目的とし、利用者と当社との間における本サービスの
利用に関する一切の関係に適用されます。
2 ゼロズミに掲載する本サービス利用に関する規約、ガイドラインその他の当社が定めるルール等(以下総称して「ガイドライン等」と言います。)が存在する場合、ガイドライン等は本規約の一部を構成するものとします。
3 本規約の内容と、前項のガイドライン等が矛盾抵触した場合は、ガイドライン等が優先して適用されるものとします。

第2条(定義)
本規約において使用する用語の定義は、以下各号に定める通りとします。
(1)「ゼロズミ」とは、当社が運営するウェブサイトであって、そのドメインが「zerozumi.jp」であるもの(ゼロズミのドメインまたは内容が変更された場合は、変更後のウェブサイトを含みます。)を言います。
(2)「知的財産権」とは、著作権、特許権、実用新案権、意匠権、商標権その他の知的財産権(それらの権利を取得し、またはそれらの権利につき登録等を出願する権利を含みます。)を言います。

第3条(禁止事項)
当社は、利用者が本サービスの利用にあたり、以下各号のいずれかに該当する行為又は該当すると当社が判断する行為を行うことを禁じます。
(1) 法令違反行為又は犯罪に関連する行為
(2) 公序良俗に反するおそれのある行為
(3) 当社、本サービスの他の利用者又はその他の第三者の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉、その他の権利利益を侵害する行為又は侵害するおそれのある行為
(4) 本サービスにより提供される情報(当社から利用者に対する電子メールを含みます。)につき、当社の許諾を得ずに、法律上認められた私的使用等の範囲を超えた利用(複製、改ざん、頒布、送信、譲渡、翻案等を含みます。)をする行為
(5) 本サービスのネットワークシステムに過度の負荷をかける行為
(6) 本サービスの運営を妨害するおそれのある行為
(7) 当社のネットワークシステムに不正にアクセスし、又は不正なアクセスを試みる行為
(8) 当社若しくは第三者へのなりすまし又は意図的な虚偽情報の流布
(9) 本サービスが予定している利用目的と異なる目的で、本サービスを利用する行為
(10) 当社が事前に許諾しない本サービス上での宣伝、広告、勧誘、または営業行為
(11) 本サービスの他の利用者の情報の収集
(12) 当社、本サービスの他の利用者またはその他の第三者に不利益、損害、不快感を与える行為
(13) 当社ウェブサイト上で掲載する本サービス利用に関するガイドライン等に抵触する行為
(14) 反社会的勢力等への利益供与その他の協力行為
(15) 前各号が定める行為を直接又は間接に惹起し、又は容易にする行為
(16) その他当社が不適切と判断する行為

第4条(賠償)
利用者は、利用者が法令又は本規約に違反したことに起因して、当社が直接又は間接に何らかの損害又は損失(弁護士費用を含みます。)を被った場合(かかる趣旨のクレームを当社が第三者から受けた場合を含みます。)、最低金額を100万円として、直ちに当該損害及び損失の全てを賠償する責任を負います。

第5条(本サービスの停止等)
1  当社は、以下各号のいずれかに該当する場合には、利用者に事前に通知することなく、本サービスの全部又は一部の提供を停止又は中断することができます。
(1) 本サービスに関するネットワークシステムの点検又は保守作業を行う場合
(2) コンピューター、通信回線等が事故により停止した場合
(3) 地震、落雷、火災、風水害、停電又は天災地変などの不可抗力により、本サービスの運営が困難又は不可能となった場合
(4) その他当社が本サービスの停止又は中断が必要であると判断した場合
2  前項の停止又は中断により利用者に生じた損害について、当社は一切責任を負いません。

第6条(権利帰属)
当社のウェブサイト及び本サービスに関する知的財産権はすべて当社又は当社にライセンスを許諾している者に帰属します。本規約に基づく本サービスの利用許諾は、当社のウェブサイト及び本サービスに関する当社又は当社にライセンスを許諾している者の知的財産権の利用許諾を意味するものではありません。私的使用など法律によって認められる範囲を超えて、無断で使用(複製、改ざん、頒布、送信、譲渡、翻案等を含みます。)する場合は、当社の明示の許諾が必要となります。

第7条(本サービスの内容の変更、終了)
1  当社は、当社の判断により、本サービスの内容を変更し、又は提供を終了することができます。
2  前項に定める変更又は終了の結果、利用者に損害が生じた場合であっても、当社は一切責任を負いません。

第8条(保証の否認及び免責)
1 当社は、本サービスが利用者の特定の目的に適合すること、期待する機能・商品的価値・商品情報に関する真偽・正確性・信頼性・適法性・有用性を有すること、利用者による本サービスの利用が利用者に適用のある法令に適合すること、及び不具合が生じないことについて、何ら保証するものではありません。
2 当社は、正確な商品説明及び商品価格を表示するよう努めますが、その正確性、完全性、最新性、信頼性について一切保証いたしません。
3 当社は、商品の適法性、品質等、商品の内容について一切保証いたしません。
4 通信回線やコンピューターの障害に起因するシステムの中断・停止・データの消失により生じた損害、不正アクセスにより生じた損害、その他本サービスの利用に関して利用者に生じた損害について、当社は一切責任を負いません。
5 当社のウェブサイト・サーバー・ドメイン等から送信されるメール及びコンテンツに、ウィルス等の有害なシステムが含まれないことについて、当社は一切保証いたしません。
6 当社は、利用者に対し、適宜、本サービス利用に関する情報提供を行うことがありますが、当該情報提供により利用者に損害が生じた場合であっても、当社は一切責任を負いません。
7 当社は、当社のウェブサイトから又は当社のウェブサイトへリンクをはっている第三者の管理・運営するウェブサイト(以下「リンクサイト」と言います。)の内容及びリンクサイトの利用により生じる損害に対し、一切の責任を負いません。
8 利用者が本規約に違反したことにより利用者に生じた損害について、当社は一切責任を負いません。

第9条(秘密保持)
利用者は、当社が秘密として取り扱うことを求めて開示した非公知の情報については、当社の事前の書面による承諾がある場合を除き、秘密として取り扱わなければならないものとします。

第10条(利用者情報の取扱い)
1  当社は、当社所定のプライバシーポリシーに従って、利用者情報を取り扱うものとします。
2  当社は、特定の個人を識別できないように利用者情報を加工して得られた情報について、当社の裁量で利用又は公開できるものとし、利用者はこれに異議を唱えないものとします。

第11条(本規約等の変更)
1  当社は、利用者に通知することなく、いつでも本規約を変更できるものとします。
2 本規約を変更した場合にはゼロズミに掲載し、変更後の規約は当該規約掲載時から効力を生じるものとします。

第12条(通知等)
本サービスに関するお問い合わせ並びに利用者に対する連絡及び通知は、当社所定の方法で行うものとします。

第13条(契約上の地位の譲渡等)
1  利用者は、契約上の地位又は本規約に基づく権利義務について、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分を行うことはできません。
2  当社は、本サービスに係る事業を他社に譲渡する場合、契約上の地位、本規約に基づく権利義務及び利用者情報について、第三者に譲渡できるものとし、利用者は、かかる譲渡につき予め同意したものとします。

第14条(アクセス履歴等)
当社は、利用者がゼロズミにアクセスしたことを認証するため、利用者のアクセス履歴及び利用状況を調査するため、その他利用者に最適のサービスを提供するため、利用者のIPアドレスに関する情報、携帯電話端末の機体識別番号に関する情報、及び利用者のアクセス履歴等に関する情報を収集します。

第15条(分離可能性)
1  本規約の一部が消費者契約法その他の法令等により無効又は執行不能と判断された場合、本規約の残る規定については、継続して完全に効力を有するものとします。
2  本規約の一部が特定の利用者との関係で無効とされ、又は取り消された場合であっても、本規約は、その他の利用者との関係では完全に効力を有するものとします。

第16条(準拠法及び専属的合意管轄)
1  本規約は日本語を正文とし、準拠法は日本法とします。
2  本規約に関連する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とするものとします。

平成29年6月30日制定
株式会社アドプールド