監 修

上田 弥生医師

日本産婦人科学会 産婦人科専門医
美容皮膚科医
NARD JAPAN認定 アロマ・アドバイザー 上田弥生 医師

いちご鼻サヨナラ!鼻の角栓や黒ずみを除去する為のセルフケア完全ガイド

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
kakusen

鼻の角栓を洗顔やクレンジングで除去しても、すぐにニョキニョキと出現して、毛穴の黒ずみが目立ち、至近距離が苦手・・・という方も多いのではないでしょうか。

実は、鼻の毛穴に詰まった角栓や黒ずみは、毛穴パックなどのアイテムや、正しいスキンケアで、一旦は除去することはできますが、角栓ができる根本的な原因から改善しなければ、何度も繰り返してしまいます。

今回は、気になる鼻の角栓に二度と悩まない為に、鼻の角栓を除去するセルフケアから、根本的な原因を改善する方法まで、全てまとめてみましたので、ぜひ実践して、毛穴レスのキレイな小鼻を手にいれて下さい。

1.鼻の角栓の原因は『皮脂』と『古い角質や汚れ』

鼻の角栓には、『白い角栓』『黒い角栓』と2種類症状がありますが、黒い角栓は、長いこと毛穴に放置された皮脂が酸化したもので、原因はどちらも同じです。

鼻の毛穴に詰まる角栓は、皮脂の過剰分泌による、『余分な皮脂』と『古い角質』や『汚れ』が混ざりあってできたもので、角栓を除去するためには、3つの原因『余分な皮脂』と『古い角質』・『汚れ』を対策することで、改善することができます。

hisiyogore

『古い角質』は、乾燥や摩擦、紫外線や食生活習慣により肌のターンオーバーが乱れ、本来、新しい肌に生まれ変わるはずの細胞が、角質となり肌表面に残った状態です。酷くなると、角質肥厚(かくしつひこう)とも呼ばれます。『汚れ』については、日々のメイクやファンデーションなどの落とし忘れや、ホコリ等によるものです。

これら2つの原因、『古い角質』と『汚れ』については、下記より説明するセルフケアを行うことで改善できます。

また、セルフケア後も鼻の角栓ができないようにするためには『鼻の角栓を作らない保湿ケア』を行うことが大切になりますので、参考にして頂けたらと思います。

 

2.自宅でできる鼻の角栓ケア

鼻の角栓を取り除くために、毛穴パックや、ピーリング石鹸などをイメージする方が多いと思いますが、そのようなアイテムは、無理矢理に角栓を引き抜いたり、肌に刺激を与えるものが多く、肌の負担になったり、逆に角栓が悪化するケースもあります。

角栓をケアするのに、そのようなアイテムは全く必要なく、肌にダメージを殆ど与えることなく、自宅にあるものを使い、簡単に鼻の角栓を除去する方法があるので、是非実践してみてください。

・蒸しタオルやラップを使って毛穴を開いて角栓を取りやすくする。

まず、鼻の毛穴の角栓を取り除くためには、角栓が取れやすいように先に毛穴を開くことが大切です。

毛穴を開くことで、角栓やその周りの皮膚が柔らくなり、除去しやすくなるだけでなく、必要な皮脂を残しつつ洗浄することができます。

簡単に、鼻の毛穴を開く方法として、『蒸しタオル』と『鼻ラップ』の2つの方法があります。

どちらも、簡単に行えますが、『蒸しタオル』は、肌の水分も蒸発しやすいので、乾燥肌の方は『鼻ラップを使った方法』を選んだほうがよいでしょう。

それ以外の方は、比較的簡単な『蒸しタオルを使った方法』試してみて、毛穴があまり開かなかった場合、『鼻ラップ』にするという選び方でも良いです。

・蒸しタオルで鼻の毛穴を開く方法と手順

蒸しタオルで、鼻の毛穴を開く方法は、メイクを落とした状態の肌に行います。メイクをしたまま行ってしまうと、メイクや皮脂汚れが毛穴のなかに落ちて悪化の原因になります。

蒸しタオルの行う前は、必ず綺麗にメイクを落としてから行うようにしましょう。蒸しタオルの作り方は、非常に簡単で、水で塗らした小さめのタオルを、電子レンジで温めるだけです。

 

①小さめのタオルやおしぼりを水で濡らして、軽く絞りクルクル巻きます。

1

 

②500〜600wの電子レンジ1分程度タオルを温める

2

加熱時間は目安です。タイルの水分量やレンジの種類により前後しますので、やりながら適切な時間を見つけていきましょう。
③顔にのせる前に適温に冷ます

3

ヤケドに気をつけながらタオルの端をもってパタパタあおぐと、早く冷めます。これで蒸しタオルは完成です!

 

④蒸しタオルを3分程度、顔に乗せる

4

蒸しタオルは、肌の水分も蒸発しますので、角栓が気になる部分だけに乗せたほうがよいです。3分経過したら、なるべく暖かいうちに角栓ケアを行いましょう。
※電子レンジがない場合は、熱めのお湯に濡らして、触れられる程度まで冷まして、絞ることで、蒸しタオルを作ることが可能です。

■注意点

蒸しタオルは、肌の水分を蒸発させ、乾燥を引き起こしがちなので、やりすぎはよくありません。

鼻の角栓ケアとして、多くても週2回程度までとし、ケア後は念入りに保湿を行うようにしましょう。

 

・鼻ラップで毛穴を開く方法と手順

鼻ラップは、家庭にあるサランラップで小鼻をつつみ、半身浴を行いながら、毛穴を開く方法です。

蒸しタオル同様に、メイクを綺麗に落とした肌に行わないと、メイク汚れや皮脂汚れが、毛穴に落ちてしまうので、必ずメイクは落としてから実践しましょう。

半身浴の発汗作用で、毛穴の奥の汚れが落ちやすくなるだけでなく、サランラップの密封効果で、毛穴が開き、他の部位よりも、汗をかきやすくなり、汚れが落ちやすくなります。

 

①サランラップを適切なサイズに切る

5

大きさは5cm程度からはじめ、自身の小鼻の大きさにあわせて上下して適切なサイズをみつけましょう。

 

②サランラップで小鼻をつつむ

6

 

③鼻ラップをしたまま半身浴をする

7

半身浴の時間は、38度~40度程度の温度で20分~30分程度が目安ですが、体質によっても違いがありますので、無理をせずに、汗をかいて気持ちがよくなった程度の時間であがるようにしましょう。そのまま、身体が温まった状態で鼻ラップをはずして、角栓ケアを行います。

■注意点

半身浴のお湯の量は、湯船に足を伸ばして座った状態から、みぞおちの高さ程度の量です。冬場の寒い季節などは、身体が温まるまで上半身が寒いこともあるので、その場合は、肩からかけるタオルなどを用意するとよいでしょう。

また、汗を大量にかきますので、半身浴前は、コップ1杯の水を飲んで、半身浴中も水分補給ができるようにペットボトルも用意しておくと良いです。

飲食後にすぐの半身浴も、内臓に負担がかかるため、控えたほうがよいです。少なくても2時間程度はあけてから半身浴を行うようにしましょう。

3.オリーブオイルで鼻の角栓を取る方法と手順

蒸しタオルや鼻パックで、鼻の毛穴を開いたら、鼻の角栓を取り除く為にオリーブオイルが角栓ケアが有効です。

オリーブオイルは、オレイン酸を多く含み、角栓と構成がもっとも近い油分で、毛穴詰まった角栓に馴染みやすく、自然に溶かして落とす効果が高いだけでなく、保湿効果もあるので、乾燥肌の方にも向いています。

角栓ケアに、ベビーオイルを使用する方もいますが、ベビーオイルは鉱物油のため、肌に浸透しにくく、角栓も落ちにくいです。肌に油膜を張り保護する効果が高いあまり、逆に毛穴詰まりの原因になることもあります。ことから角栓ケアに使用するのは、なるべくはオリーブオイルを使用するようにしましょう。

 

・オリーブオイルはエクストラバージンオリーブオイルを使用したほうが良い

オリーブオイルは食用ならなんでもよいですが、なるべくは不純物がなく精製度の高い『エクストラバージンオリーブオイル』を使用したほうが良いです。『エクストラバージンオリーブオイル』はスーパーで取扱いしていますし、通販でも購入することが可能です。

 

・オリーブオイルで鼻の角栓を取る手順

 

① 500円玉程度の量のオリーブオイルを手の平で温めます。

8

オリーブオイルと体温で温めることにより、肌に馴染みやすくします。

 

②オリーブオイルを鼻に塗り1分程度まつ

9

オリーブオイルを鼻に塗り1分程度待ち汚れを浮かせましょう。

 

③下から上にクルクルマッサージを行う

10

毛穴は下向きになっているので下から上にマッサージを行うことで角栓も取れやすくなります。

 

④オリーブオイルをコットンかティッシュで抑えながら拭き取る

11

マッサージ後は鼻をコットンかティッシュで抑えて、オリーブオイルを吸い取ります。

 

⑤泡でやさしく洗顔する

12

洗顔フォームを泡立てて、洗顔をしてオリーブオイルを洗い流します。洗顔料は、なるべくは『弱アルカリ性』のものを選ぶとよいです。毛穴の汚れや角栓は『酸性』なので、『弱アルカリ性』の洗顔料が、中和し、綺麗に洗い流すことができます。

 

⑥ぬるま湯→水ですすぎをする

13

最初はぬるま湯ですすぎをし、そのあと冷水に切り替えて、すすぎをすることで、開いた毛穴を引き締めます。

 

注意点

黒く酸化した角栓は、非常に頑固で1回で落ちないことが多いです。その場合、1回で落とそうとするよりも、毎晩の洗顔を上記の方法で、オリーブオイルを使うことにより、徐々に角栓が落ちやすくなっていきますので、1回で落ちない方は、継続して行いましょう。

オリーブオイルは酸化しにくいオイルですが、長期間経過すると酸化します。酸化したオリーブオイルは菌が繁殖しやすい為、肌トラブルの原因にもなりますので、開封後は2ヶ月以内に使い切るようにしましょう。

 

4.オリーブオイル配合のクレンジングを使用しても良い

日頃、忙しく時間が取れない方は、オリーブオイル配合のクレンジング『マナラホットクレンジングゲル』を使用すると鼻の角栓や古い角質によってできる毛穴の黒ずみも簡単に落とすことができます。

img_2158

マナラホットクレンジングゲルは、温感ゲルなので毛穴を広げ、蒸しタオルや鼻パックをせずに鼻の角栓や黒ずみを取りやすくする作用があります。

また、オリーブオイルやパパイン酵素が配合されており、角栓を柔らかくし、溶かして除去する作用が高いです。

その上、無添加処方でセラミドやヒアルロン酸など保湿美容成分も配合されているので、肌の弱い方や乾燥肌の方でも使用できるクレンジングゲルです。

公式サイト:
https://www.manara.jp/tpc94/021502013

参考レビュー:
マナラホットクレンジングゲルの口コミは本当?実際の使用感を赤裸々公開!

 

5.鼻の角栓を繰り返さないために保湿ケアは念入りに行うこと

毛穴の角栓ケア後は、肌に必要な『皮脂』を洗い流すだけでなく、肌の角質層が水分不足になり、無防備な状態です。

皮脂は、肌細胞の水分の蒸発を防いだり、毛穴の奥へ入り込む雑菌や、病原菌から肌を守る大切な役割もしています。

一旦、洗い流した皮脂がもとに戻るためには、人によっては、数時間から1日程度かかるとされており、特に肌が生まれ変わる夜の間、洗顔後の皮脂膜が落ちた肌を守るためには、『角質層の水分不足』を補うために、保湿をすることが非常に大切です。

角栓ケア後の保湿は、化粧水を肌に浸透させたあとに、保湿クリームを浸透させて、肌の水分の蒸発を防ぎます。

毛穴の引き締めるために、収れん化粧水を使用する方もいらっしゃいますが、収れん化粧水は、エタノール濃度が高く、角栓ケアした後の、無防備な肌には刺激が強すぎることから、保湿は、化粧水やクリームもしくは、オールインワンゲルを使用したほうが良いです。

 

・ビタミンC誘導体とセラミドで保湿をすると毛穴が引き締まる

鼻の角栓や黒ずみを目立たなくし、次第にできないようにする為には、ビタミンC誘導体とセラミドが配合されている化粧品で保湿を行います。

ビタミンC誘導体は肌の角栓や古い角質を抑制、除去する働きがあり、セラミドは鼻の毛穴を引き締める為には欠かせない成分です。

以下より、2つの保湿成分と鼻の角栓の関係の詳細をまとめましたので参考にして頂けたらと思います。

・ビタミンC誘導体は古い角質を抑制・除去する働きがある

ビタミンC誘導体は、肌の角栓や古い角質を抑制、除去する働きがあり、『油性』と『水溶性』の2種類がありますが、保湿化粧品には肌の浸透力が高い水溶性のビタミンCのほうが良いです。

化粧品の成分表示では、『リン酸アスコルビルナトリウム』や『アスコルビルナトリウム』などと表示されています。

肌の新陳代謝を高める作用だけでなく、肌の酸化を抑制する作用も高いことから、古い角質が原因の角栓や、それが酸化することでできる鼻の黒ずみを予防することが期待できます。

 

・セラミドは肌内部から毛穴を引きしめる働きがある

セラミドをしっかり肌に補給することができれば、鼻の毛穴を引き締めることができ、毛穴の開きを目立たなくすることができます。

セラミドにも種類がありますが、皮膚に存在するセラミドと同じ構造をもった『セラミド1』と『セラミド2』が配合されているものが良いです。

セラミドは、人間の肌の保湿の80%に関わっている重要な保湿成分で、加齢だけでなく、日ごろの紫外線や洗顔、ストレスで減少していきます。

その為、乾燥肌や皮脂の過剰分泌、毛穴の開き、その他の肌トラブルが起きている場合、『セラミド』が不足しているケースが殆どです。

日頃から、セラミドで保湿することにより肌の角層から潤い、毛穴はふっくらし引き締まるだけでなく、肌のハリや透明感もでることが期待できます。

鼻の角栓や毛穴の黒ずみを作らないためにも、ビタミンCとセラミドで日々の保湿ケアをしっかり行いましょう。

 

・鼻の角栓・黒ずみケアにおすすめの保湿化粧品

ビタミンC誘導体とセラミドが配合されている保湿化粧品のなかで、最もおすすめできるものを以下より紹介させて頂きます。

3つとも鼻の角栓対策に良い製品ですが、コストが良いものから昇順で紹介しております。

 

1位 メディプラス 2.996円

内容のわりに価格が非常に安く、鼻の角栓や毛穴の黒ずみ対策を含め、全てに対応できるオールインワンゲルです。3種類の高濃度のセラミドに加え、ビタミンC誘導体やヒアルロン酸、保湿成分や抗酸化成分、美容成分も66種類含まれており、鉱物油や界面活性剤、防腐剤等の配合もないことから安心して使用できます。

使い心地もサラッとしており、鼻の角栓対策の保湿だけでなく、肌老化対策や乾燥肌、敏感肌の対策にも最適です。

>> メディプラスの詳細はこちら

 


 

2位: アヤナス トライアルセット 1480円

K805

特に乾燥が酷いが、毛穴の角栓や開きが気になる方に向いてます。これらの特徴は、敏感肌が原因で、アヤナスには3種類のセラミドに加え、抗炎症成分であるコウキエキスを含んでおり、毛穴対策とともに、敏感肌特有のピリピリや、乾燥によるシワ対策にも最適です。

>> アヤナスの詳細はこちら

 


 

3位: 海のブレア

41FkTI2HVoL._SX425_

鼻の角栓や毛穴と共に、くすみが気になる方に向いております。ビタミンC誘導体とセラミドに加え、美白作用の高いアルブチンが配合されているので、鼻の角栓の対策と同時に美白ケアもしたいという方に最適なオールインワンゲルです。

上記2つ同様に、無添加・無鉱物で敏感肌や乾燥肌でも使用することができます。

>> 海のブレアの詳細はこちら

 


6.毛穴対策の為の規則正しい食生活と生活習慣の見直しチェックリスト

1~4章で鼻の角栓や黒ずみの原因から自宅で出来る簡単なケア方法についてご紹介させていただきましたが、根本的に鼻の角栓の原因を改善をするには、規則正しい食生活と生活習慣の見直しも大切です。

この章では、年代別や日々の生活習慣の中で起こりうる原因とそれに対する対策方法をご紹介いたします。根本的な原因を正しく理解し、日々の生活の中で意識をして改善していきましょう。

原因1.皮脂の取り過ぎ
10代の男女や20代の男性に最も多い原因です。10代や20代までの男性は、皮脂の分泌量が多いことから、テカリが気になり、1日に何度も洗顔をしがちです。確かに洗顔は皮脂をキレイに洗い流し、テカリはすぐに改善されますが、肌は防御反応を起こし、過剰分泌を繰り返します。洗顔しても、鼻の毛穴の皮脂がいつも気になるという方は、『皮脂の取り過ぎ』が原因としてあげられます。

皮脂の取りすぎ対策
洗顔フォームや石鹸を使用した洗顔は、多くても1日に2回で十分です。どうしても皮脂テカリが気になる場合は、洗顔料は使用せずに、水だけの洗顔にし、特に夜の洗顔後の保湿はしっかりと行うようにします。

原因2.肌の水分不足(乾燥肌)
20代~の女性に最も多い原因です。乾燥肌は、間違えたスキンケアや食生活習慣だけなく、冷房や暖房などによる生活習慣が原因です。肌の水分保持能力がなく、肌のバリア機能もした状態です。外部の刺激から肌を守るために、皮脂が過剰分泌を起こします。

肌の水分不足対策
肌に刺激を与えないようにすることが大切です。洗顔は泡でやさしく擦らないようにする、化粧水もパッティングではなく、ハンドプレスで肌に押し込むように保湿する。食生活では、バランスよく食べることを意識して、生活習慣は夜22時までには就寝するようにして最低8時間の睡眠をとるようにしましょう。

原因3.食生活のバランスが悪い
10代~30代までの男女に多く当てはまる原因です。糖分を多く含むお菓子やスイーツや、揚げ物やファーストフードなどの脂っこい食事を食べる習慣の多い方は、血中の中性脂肪値が高いため、皮脂の分泌量が多くなります。

食生活の対策
糖分を多く含むお菓子やスイーツは週に1回程度にして、揚げ物やファーストフードは控えて、バランスの良い食事を心が得るようにしましょう。

原因4.ストレスによる男性ホルモンの増加
20代~の男女に多い原因です。男女関係なく過度なストレスは、副交感神経が働かなくなり、交感神経が優位になることから、男性ホルモンが活発化し、皮脂の過剰分泌を引き起こします。

ストレス対策
最低でも週に1回は適度な運動をするようにしましょう、運動は『エンドルフィン』というリラックス成分を体内に生成するだけでなく、精神疲労の効果的とされる『セロトニン』を増加し、ストレスを軽減します。ジョギングや、自転車、水泳やジム、ストレッチなどなんでもよいですが、負担にならない程度で続けることが大切です。

7.まとめ

鼻の角栓は、すぐに対策したい思いから、ピンセットや毛穴パックで無理矢理、除去したくなる気持ちも分かりますが、肌ダメージを与えないようにケアしていくことが大切です。
日々の生活の中で、自宅でのセルフケアを実践し、根本的な原因を解決することで鼻の毛穴も徐々に目立たなくなり、どんどん綺麗な小鼻に近づくことができます。

是非、今回ご紹介させて頂きましたセルフケアを実践して頂き、角栓の目立たない綺麗な小鼻を手に入れて頂ますと幸いです。

このページで推薦した製品:
マナラホットクレンジングゲル
鼻の角栓を落とすのに良い。オリーブオイルが配合されたクレンジングオイルで肌に優しく鼻の角栓も落としやすい。

メディプラスゲル
角栓をできにくくする為の保湿ケアに。毛穴の開きを修復する作用が期待できるセラミド・ビタミンCが配合されたコスパの良いオールインワンゲル

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSで最新情報をチェック

Twitter・RSSでも購読できます

コメントを残す

*