監 修

上田 弥生医師

日本産婦人科学会 産婦人科専門医
美容皮膚科医
NARD JAPAN認定 アロマ・アドバイザー 上田弥生 医師

素早くできるムダ毛処理!除毛クリームの選び方と効果的な使い方

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
除毛クリームを背中に使用する女性

簡単にキレイにムダ毛処理をしたいという思いから、除毛クリームの効果や、除毛クリームのなかでも除毛効果が高いものが知りたいという方は多いのではないでしょうか。

除毛クリームは素早く簡単にムダ毛処理ができるため、急な外出やお泊りで広い範囲を処理するときに向いています。

ここでは除毛クリームの効果、肌負担を避けたい人と除毛効果を優先したい人の選び方、効果的な除毛クリームの使い方とケアについてまとめています。

1. 除毛クリームでムダ毛処理をするメリットとデメリット

除毛クリームのメリットデメリットが分かるイラスト

除毛クリームには毛を根本から溶かす除毛成分(チオグリコール酸カルシウム)が含まれるため、およそ5分ほどでキレイに処理できて3~7日の除毛効果があります。顔やIOライン(粘膜)などの敏感な部位には使用できませんが、生え始めの短い毛から長い毛、太い毛まで除毛ができ、傷がついたりチクチクすることも少ないです。

また病院の手術前の除毛では、傷がついて感染する可能性のあるカミソリより、除毛クリームや電気シェーバーのほうが安全性が高いとして使用されています。

ただし、除毛クリームの除毛成分に肌が過剰反応して赤みやかぶれが起こる方もいらっしゃるので、事前のパッチテストで確認しておく必要があります。

2. 敏感肌や肌が弱い方は除毛クリームの刺激成分をなるべく避ける

除毛クリームでなるべく避けたい刺激成分が分かるイラスト

除毛クリームに含まれるもので敏感肌の刺激となりうるものには『除毛成分』のほか、防腐剤の『パラベン』や『フェノキシエタノール』、保湿成分の『尿素』、肌の引き締め作用がある『メントール』、『香料』があります。

どの除毛クリームにも除毛成分は含まれており、ほか刺激となりうる成分もすべて避けることは難しいですが、成分表記を確認してこれらの成分をなるべく避けることはできます。

敏感肌や肌が弱い方におすすめできる肌負担が少ない除毛クリームや、その使い方は以下にまとめていますのでぜひ参考頂ければと思います。

参考ページ:敏感肌向けの除毛クリームはコレ!肌刺激を抑えた使い方と注意点まとめ

 

3. 除毛効果が高い除毛クリームの選び方

除毛クリームのなかでも『男性用』は除毛成分の量が多く、よりキレイにムダ毛処理したい方におすすめです。ただし、肌刺激も受けやすくなるのでその緩和に役立つ『保湿成分』や『肌を整える成分』が含まれていることも大切です。

除毛クリームの除毛成分は、毛や肌の材料となるケラチン(タンパク質の1種)を溶かすことで除毛しますが、それらを緩和する成分が配合されていなければ肌刺激だけでなく乾燥も起きやすくなります。

保湿成分はアロエエキスなど肌に優しい植物性のものや、セラミドやヒアルロン酸といった肌内部にも潤いを与えるものがおすすめです。

保湿成分が多く含まれていることも重要で、商品を選ぶときは成分表記を確認するとよいです。成分表記は『配合量の多い順に記載されている』ため、保湿成分が左側に記載されているほど配合量は多いことになります。

 

【成分表記の例】
以下の場合、保湿成分として多く配合されているのは『アロエエキス』、その次に『尿素』となります。

除毛クリームの除毛成分の表記

 

【除毛クリームに配合される主な保湿成分・肌を整える成分】

保湿成分 肌を整える成分
アロエエキス、尿素、セラミド、グリセリン、スクワラン、ホホバオイル、ヒアルロン酸、ダイズエキス、カモミラエキス、海藻エキス、サクラ葉エキスなど グリチルリチン酸2K、植物エキス(ローズマリーエキス、オウゴンエキス、甘草エキス、甘茶エキス)など

 

■除毛効果が高く肌負担が抑えられた除毛クリーム

高い除毛効果があり豊富な保湿成分で肌負担も抑えられている除毛クリームを2つに絞りました。除毛クリーム選びに役立てて頂ければと思います。

 

NULL リムーバークリーム メンズ

null除毛クリームメンズ

¥2,980(200g)

ムダ毛が太く量も多い方に向いている除毛クリームです。主な保湿成分には保湿性が高く肌の保護にも役立つアロエエキスが配合されています。また、ムダ毛が生える速度をゆるやかにするパパインや、皮膚細胞の活性化を行い肌のキメを整えるノバラエキスも含まれています。

購入できるところ:公式サイト、アマゾン、楽天

 

ソランシアリムーバークリームG(脇・腕・足用)

ソランシアリムーバーG

¥2,980(250ml)

除毛クリームの肌負担を抑えながらもしっかり処理したい方に向いています。保湿成分にはセラミド(表示名:N-ステアロイルフィトスフィンゴシン)やアロエエキス、肌を整えるモモ葉エキスやチャエキスなどが配合されています。

購入できるところ:公式サイト、アマゾン、楽天

 

除毛クリーム1本で使用できる期間 

200gの除毛クリームの場合、腕と足に1週間程度使ったとして、1ヵ月半ほど使用できます。

除毛クリームの使用ができない方

除毛クリームのパッチテストで赤みやかぶれなどの反応が出る方、除毛する箇所に炎症やケガなどがある方は症状が悪化する可能性があるので使用は控えて下さい。

パッチテストは毎回行う

肌状態は毎回同じではありませんので、除毛クリームのパッチテストは毎回行う必要があります。二の腕の内側に10円玉ほどの大きさの除毛クリームを塗り、24時間以内に赤みやかぶれなどがなければ使用できる状態と言えます。

補足
除毛剤にはスプレーやフォームタイプ、大容量タイプもありますが、保湿性はクリームの方が高く肌負担も抑えられるためここでは除外しています。

 

4. 除毛クリームを効果的に使う手順と注意点

除毛クリームを塗る前に毛穴を開いておくと、ムダ毛や毛穴に除毛成分が浸透しやすくなり除毛効果も高まります。また、除毛クリームはたっぷり塗ることでよりキレイに仕上がります。

 

手順①温水シャワーまたは入浴で毛穴を開く

シャワーなら2~3分ほど、入浴なら5分以上で毛穴が開きます。それぞれ温度は38度以上が好ましいです。

 

手順②除毛クリームをたっぷり塗る

除毛クリームは肌やムダ毛が隠れるくらい塗りますが、ムダ毛が長い場合は1cm以内にカットしたほうが除毛成分が浸透しやすくなります。

 

手順③拭き取って洗い流す

付属のスポンジまたはティッシュで拭き取ってシャワーで洗い流します。肌に除毛クリームが残ったままだと肌トラブルに繋がるためしっかり洗い流してください。

 

除毛クリーム使用前の注意点

体調がすぐれない時は傷の治りも遅く、菌が侵入すると化膿しやすくなるため、カゼ気味・寝不足・生理前での除毛クリームの使用は控えたほうがよいです。また、肌が敏感になっている生理前・妊娠中・授乳中は使用を避けたほうがよいです。

 

連続の使用は避ける 

肌負担を避けるため、除毛クリームを同じ箇所に使うときは3日以上は空けるのが望ましいです。短い毛が残ったりムラがあって気になる場合は、カミソリや毛抜きなどで対処するとよいかと思います。

■背中にも除毛クリームが塗れるアイテム

背中に除毛クリームを使用したい場合は、以下のようなアイテムを使用すると便利です。

軟こうぬりちゃん

「軟こうぬりちゃん」の画像検索結果

価格:1,096円

1人では手が届きにくい背中などに、軟膏やクリームを塗れるアイテムです。ムダなく塗れて、使った後も洗いやすいのでお勧めです。

>> 軟膏ぬりちゃんの公式サイトはこちらから

 

5. 抑毛剤で除毛クリームの持続効果を高めながらケアをする

抑毛剤はムダ毛が生えるのを遅くしたり、保湿や肌を整える働きがあるため、除毛クリームの持続効果を高めながらも肌負担を抑えるケアもできます。

抑毛剤には抑毛作用のある『パパイン』や『大豆イソフラボン』などを含み、除毛クリームに配合されることもありますが、抑毛剤のほうが豊富に含まれています。

おすすめの抑毛剤や効果的な使い方は以下にまとめていますのでぜひご参考ください。
参考ページ:保湿剤としても使用できるおススメの抑毛剤3選

また、手作りで出来る抑毛効果が高い豆乳ローションもあり、その作り方を以下で紹介していますので参考頂ければと思います。
参考ページ:より効果を求めるなら手作り豆乳ローションがおすすめ!

 

まとめ

除毛クリームは顔やIOライン以外のムダ毛を5分ほどで簡単に処理できて除毛効果も3~7日ほど続きますが、敏感肌や肌が弱い方は刺激となりうる成分をなるべく避けて選ぶ必要があります。

男性用の除毛クリームは除毛効果が高く、なかでも肌負担を抑えるための保湿成分や肌を整える成分も多く含むものがおすすめです。

除毛クリームの使用前は入浴や温水シャワーで毛穴を開き、使用後は抑毛剤でケアするとより除毛効果が高まります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSで最新情報をチェック

Twitter・RSSでも購読できます

コメントを残す

*