監 修

上田 弥生医師

日本産婦人科学会 産婦人科専門医
美容皮膚科医
NARD JAPAN認定 アロマ・アドバイザー 上田弥生 医師

ムダ毛処理テープの種類を検証して分かったオススメの選び方

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ムダ毛処理で脱毛テープを足に使用する女性

ムダ毛処理できるテープの除毛効果が気になったり、どんな種類を選んだら良いか知りたい方は多いのではないでしょうか?

ムダ毛処理のテープは素早く除毛できて持続効果も長めですが、毛の長さや太さ、脱毛部位によって選ぶべきテープの種類は変わります。

ここではムダ毛処理できるテープの種類と特徴、男性のすね毛を除毛した検証結果、除毛箇所や毛の長さ太さに合わせた使い分けの提案、除毛の肌負担を抑える方法までご紹介しています。

1.ムダ毛処理できるテープの種類と特徴

ムダ毛処理できるテープには『脱毛テープ』『脱毛ワックス』『ブラジリアンワックス』があり、粘着剤で毛の根本から除毛するため2~4週間の持続効果が期待できます。

【脱毛テープ・脱毛ワックスシート・ブラジリアンワックスの特徴】

種類 特徴 使用可能な部位と毛質 除毛効果 痛み
脱毛テープ

・保湿成分を含んだ粘着テープで肌負担を抑えながら除毛できる

・5mm~1cm程度のムダ毛に使用するとムラが少ない

・腕、足のみ

・細い毛(5mm~1cm以下)

★★
脱毛ワックスシート

・強い粘着力のあるシートで太く長い毛でもキレイに処理できる

・松ヤニかロジン酸グリセリルといった強い粘着剤が入ったシートで肌に残りやすい成分のため、使用後はオイルで落とす必要がある

・腕、足、脇、Vラインなど

・細い毛、太い毛(2mm~3cm程度)

★★★ ★★★
ブラジリアンワックス

・ブラジリアンワックス脱毛は「VIOのワックス脱毛」を指し、主にハチミツや砂糖、植物性の水あめといった肌に優しい原料がワックス剤となる

・ブラジリアンワックスの粘着力は非常に強く、シート状の不織布を使い細い毛や太い毛、2mmほどの短い毛も除毛できる

・市販品や専門サロンでの処理、またはセルフで作ることもできて、水で簡単に洗い流せる

・首から下の部位すべて

・細い毛、太い毛(2mm~3cm程度)

★★★★ ★★★

 

2.すね毛での検証結果・脱毛ワックスシートとブラジリアンワックスがムラが少ない

男性のすね毛(長さ3cmほどの太い毛)に脱毛テープ・脱毛ワックスシート・ブラジリアンワックスを使用した結果、特にムラなく除毛できたのは脱毛ワックスシートとブラジリアンワックスでした。

脱毛テープは腕や足の5mm~1cm以下の細い毛ではキレイに除毛できました。

【検証写真】

・ブラジリアンワックス、脱毛ワックスシート、脱毛テープを貼った位置

脱毛テープ・ワックスをすね毛に貼った写真

・使用直後の写真

脱毛テープ・ワックスの使用直後・脱毛テープのムラが分かる写真

■脱毛テープ・脱毛ワックスシート・ブラジリアンワックスの使用感

どれも除毛できた箇所は根元から毛がなくなりツルツルになりましたが、テープやシートを貼ったり剥がしたあとの手間に大きな違いがありました。

正しい使い方さえ慣れれば、最も早く簡単に除毛できるのは脱毛テープと言えます。

脱毛テープ(エピラット脱毛テープ/市販品)

最も痛みが少なくて赤みもなく、貼って剥がすだけでラクに使用できました。ただし、脱毛テープを剥がす時は真上ではなく、毛の流れの逆方向に低い角度で一気に剥がさないとムラが目立ちます。

脱毛ワックスシート(ヴィート脱毛ワックスシート敏感肌用/市販品)

貼って剥がすまでは簡単ですが、粘着剤(ロジン酸グリセリル)が肌に残りベタベタするため、ベビーオイルやクレンジングオイル、オリーブオイルなどをたっぷり塗って落とし、その後にオイルを石鹸で2~3回ほど洗い流す必要があります。

使用後にヒリヒリ感と少し赤みは出ましたが1~2時間ほどで引きました。

使用した脱毛ワックスシートにはアーモンドオイルとビタミンEの保湿成分が含まれており、シートを剥がす瞬間の痛みはブラジリアンワックス脱毛より少しだけ弱く感じました。

ブラジリアンワックス(アンジェリカ・ナチュラルシュガーワックス)

最もムラなく根元から除毛できました。ワックス剤を塗って伸ばすまで多少の時間はかかりますが、肌に残ったワックス剤は水を含ませたティッシュで簡単に拭き取れました。

ワックス剤が毛と絡まって痛みを伴うこともあるので、お湯で湯煎するか別の容器に移してレンジで軽く温めて柔らかくすると、肌に伸ばしやすく痛みも軽減できます。

使用後はジーンとした鈍い痛みがあり、赤みも出ましたが2時間以内で引きました。

アンジェリカ・ナチュラルシュガーワックスの詳細はページ内『太い毛や1cm以上の長い毛にお勧めのブラジリアンワックス』にて紹介しています。

 

3.素早くキレイにムダ毛処理するなら脱毛テープとブラジリアンワックスの使い分けがおすすめ

腕や足の1cm以下の細い毛なら脱毛テープが最も肌負担が少なく早くムダ毛処理できます。

太い毛や1cm以上の長い毛ならブラジリアンワックスのほうがムラなく処理でき、顔以外の全身に使えて使用後の洗い流しも簡単に済みます。

初めてブラジリアンワックスを選ぶときは、取扱い説明書、スパチュラ(木の棒)、除毛用シート、ベビーパウダーなどの必要な道具が揃っており、脱毛ワックスには余分な添加物が入っていない方がよいです。

また、脱毛ワックスは粘着力が非常に強い油性より水性のほうが肌負担が少なくセルフケアには好ましいです。

■腕・足の1cm以下の細い毛にお勧めの脱毛テープ

エピラット脱毛テープ

エピラットの脱毛テープパッケージ

¥880(14枚入り)

保湿成分にカモミールエキスと海藻エキスが配合された脱毛テープで、少ない肌負担で除毛できます。貼って剥がすだけで使用後に洗い流す必要がなく簡単に使えます。ドラッグストア、アマゾン、楽天などで販売しています。

 

■太い毛や1cm以上の長い毛にお勧めのブラジリアンワックス

BABY WAX(水性)

ブラジリアンワックス・ベイビーワックスの画像

¥3,582 (350g)

主原料:天然ハチミツ、砂糖、天然レモン果汁、ミネラルウォーター

天然成分100%でハチミツを豊富に含むブラジリアンワックスです。より肌負担を抑えたい方に向いています。


NULLブラジリアンワックス メンズ(水性)

ヌールブラジリアンワックスの画像

¥3,480(200g)

主原料:ハチミツ

女性でも使える自然素材メンズ用ブラジリアンワックスで、太い毛をしっかり処理したい方に向いています。


アンジェリカ・ナチュラルシュガーワックス(水性)

アンジェリカナチュラルシュガーワックスの画像

¥5,378 (250g)

主原料:ハチミツ、砂糖、レモン果汁

ブラジリアンワックス脱毛の専門サロンでも使われるブラジリアンワックスで、無添加で安全性が高く肌が敏感な方に向いています。正しく除毛できるよう専用ダイヤルも設けられています。

 

・使用期限

ブラジリアンワックスの使用期限は、一般的に購入から6ヵ月以内を目安になるべく早めに使い切るようにして下さい。

・使用できる年齢

脱毛テープやブラジリアンワックスは何歳からでも使用できます。

・容量に対する使用回数の目安

200gの場合、ひざ下4~5回ほどの使用ができます。

 

■肌負担を抑える使い方と保湿ケア 

除毛前はベビーパウダーを塗り、それぞれの説明書に沿って使用したあとは、保湿ケアまで行うことで肌負担が抑えられます。

除毛後の肌の赤みやヒリヒリ感が気になる方は冷たいおしぼりや保冷剤をあてると早く治まります。

使用頻度と注意点

脱毛テープは最低3日以上空けることが必要で、ブラジリアンワックスはおよそ2~3週間となっています。また、肌刺激を避けるために除毛した日は香水や制汗剤などの使用は避けた方がよいです。

除毛したい箇所に傷やかさぶた、炎症があったり、日焼けした肌や1週間以内に日焼けする予定の場合は使用を控えましょう。日焼けしている場合は症状が落ち着いてから使用して下さい。

除毛後の保湿ケア

除毛後はバリア機能が低下して外の刺激を受けやすくなっており、肌もカサカサしたりつっぱる傾向にあるので保湿クリームでのケアがおすすめです。

ただし、保湿クリームは赤みやヒリヒリの症状が治まってから使用するようにして下さい。

ムダ毛処理後の保湿クリームの適切な選び方は以下にまとめていますのでご参考ください。

参考ページ:成分が決め手!ムダ毛処理後の保湿クリームの選び方と厳選6アイテム

 

補足
同じ箇所を何度も除毛すると肌負担が大きく炎症が起こる可能性もあるので、少しのムラを処理する場合は、電気シェーバーやカミソリで仕上げた方が少ない肌負担で済みます。

 

4.細かい箇所のムダ毛処理はブラジリアンワックス専門サロンが確実

Oラインや背中、太もも裏など、目で確認しづらい部位もしっかり処理したい場合、セルフケアよりブラジリアンワックス専用サロンの方が早く確実に処理できます。

ブラジリアンワックスの専門サロンは全国的に店舗があり、キャリアのあるエステティシャンが少ない痛みで済むように配慮し、細かい箇所もムダ毛処理します。

このほか、専門サロンでの費用相場など以下にまとめていますので参考下さい。

参考ページ:ブラジリアンワックス初心者のための痛み軽減法とやり方講座

まとめ

ムダ毛処理できるテープは主に脱毛テープと脱毛ワックスシート、ブラジリアンワックスがあり、最大2~4週間の除毛効果が期待できます。

脱毛テープが最も素早くキレイに除毛できましたが、使用できる範囲は腕や足のみとなり、1cm以下のムダ毛処理に使うのが望ましいです。

腕や足以外の部位や長く太い毛を除毛する場合は、顔以外の全部位に使用できるブラジリアンワックスが最もおすすめです。

ただし、除毛時はやや強めの痛みがあり肌負担もあるので、ベビーパウダーを塗り込んでから使用し、赤みやヒリヒリが落ち着いたら保湿ケアを行うようにして下さい。

このほか、お泊りやドレスの着用など特別な日にしっかり除毛したい方は、ブラジリアンワックスの専門サロンを検討するのもよいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSで最新情報をチェック

関連ワード

Twitter・RSSでも購読できます

コメントを残す

*