監 修

上田 弥生医師

日本産婦人科学会 産婦人科専門医
美容皮膚科医
NARD JAPAN認定 アロマ・アドバイザー 上田弥生 医師

カミソリで上手にムダ毛処理をする基本・選び方からケアまで全解説

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
カミソリでムダ毛処理でどうするべきか悩む女性

『このままカミソリでムダ毛処理をしていいのか?』『カミソリを使うにしてもより肌負担を抑える方法はないのか?』と考える方は多いかと思います。

カミソリはよく肌負担が心配されていますが、ポイントを抑えた選び方や剃り方、ケアを行えば、うまく肌負担が軽減できて今までより快適にムダ毛処理ができるようになっています。

ここではムダ毛処理でのカミソリのメリットとデメリット、カミソリの種類と向いている部位、肌刺激を抑えるためのカミソリの選び方と剃り方、ケア方法までお伝えします。

1. カミソリでムダ毛処理をするメリット・デメリット

カミソリは広い範囲のムダ毛処理が素早くできる一方、肌に小さな傷がつきやすく、頻繁に使うと肌荒れや色素沈着などのトラブルが起こる可能性もあります。

このほか、カミソリ処理をするうえで以下のメリット・デメリットを知っておくことも重要です。

【ムダ毛処理におけるカミソリのメリット・デメリット】

メリット デメリット

・広い範囲を早く処理できる

・深剃りができる

・使い方がシンプル

・費用が安く済む

・生え始めが早く、チクチクしやすい

・細かい部位の処理がしづらい(T字の場合)

・頻繁に処理すると肌荒れや色素沈着による黒ずみ、シミができることもある

 

2. カミソリの種類と特徴から分かる向いている部位 

カミソリは大きく分けて、広範囲のムダ毛を剃りやすい『T字カミソリ(1~5枚刃)』と、細かい部位を肌負担少なく深剃りしやすい『I字カミソリ(1枚刃)』があり、どの部位をムダ毛処理するか、どの程度の深剃りをしたいかで選ぶべきものが変わってきます。

【カミソリの種類・特徴・向いている部位】

カミソリの種類 特徴 向いている部位など
T字カミソリ(1~5枚刃)

3枚刃のT字カミソリ

 

・広範囲のムダ毛処理がしやすい。

・ヘッドが上下左右に首振りするタイプも多く、体のカーブ部分が処理しやすい。

・男性用のT字カミソリはヒゲ用も多いが、女性の太い毛の処理にも適している。

・刃の枚数が多いほど剃りやすくなるが、小さな切り傷がつく可能性も高くなる。

・広範囲の部位(手足、脇、ヒゲなど)

・太い毛の処理

I字カミソリ

I字カミソリのアップ画像

・細かい部位のムダ毛処理に適している。

・細い毛から太い毛まで深剃りしやすく、綺麗に仕上げたい時にも向いている。

・1枚刃で肌負担は少なめだが、細かい動きで剃るためT字よりムダ毛処理に時間がかかる。

・細かい部位(まゆ、もみあげ、鼻下、えり足、デリケートゾーン(VIO)乳輪周り、手足の指部分)

・深剃りしたい部位

補足
カミソリには、ヒゲなど太い毛の深剃りがしやすい両刃タイプ、理容室やシェービングサロンで使われる切れ味の鋭い1枚刃(レザー)もありますが、剃るチカラ加減や刃をあてる角度など、扱いに慣れるまで時間がかかることから一般用としては向いていません。

 

3. 肌荒れしやすい肌・乾燥肌・敏感肌におすすめのカミソリの選び方

肌荒れしやすい肌・乾燥肌・敏感肌におすすめのカミソリ

カミソリ負けで肌荒れが起きやすい方、乾燥肌・敏感肌の方がカミソリ処理を続けると、その刺激から色素沈着が起きてシミや黒ずみになる可能性があるので、肌刺激が抑えられたカミソリを選ぶことが大切です。

【肌荒れ・乾燥肌・敏感肌におすすめのT字カミソリ】

保湿剤付き3~4枚刃のT字カミソリで、ヘッドが体のカーブに合わせて動くタイプがおすすめです。

1~2枚刃だと、太い毛においてはムダ毛の引っかかりが多くて力加減が難しく、5枚刃は肌にあたる刃が多く刺激も受けやすいので、3枚または4枚刃までが肌刺激と剃りやすさのバランスに優れていると言えます。

 

ジレット ファーストヴィーナス 女性用

ジレット・ヴィーナスファースト・女性用のカミソリ

¥395

体のカーブに密着する首振りヘッドの3枚刃カミソリです。保護クッションも付いていることから肌あたりが優しく、ヘッドの青色部分(保湿剤)が薄くなったら刃交換の目安となっており、適切な交換時期が分かる点も良いです。

 

フェザー エフシステム サムライエッジ

フェザー・サムライエッジホルダーの3枚刃カミソリ

¥641

肌負担を抑えながら深剃りをしたい方におすすめの3枚刃カミソリです。ヘッド・刃全体・刃1枚ずつが肌のカーブに合わせて動き、刃先の圧力も分散される設計で肌あたり優しくしっかり剃れます。刃先はセラミックコーティングでサビや劣化が起きにくい加工がされています。

 

【肌荒れ・乾燥肌・敏感肌におすすめのI字カミソリ】

I字カミソリは1枚刃を細かく動かして剃るので、手元がすべらない設計で横すべり防止の安全ガードが付いているものがおすすめです。

 

シック プレミア 敏感肌用 Lディスポ(顔用)

シック・プレミア・敏感肌・顔剃り用のカミソリ

¥463

肌負担が最も少ないと言えるI字カミソリで、安全ガードが通常より多く施されています。持ち手は適度の厚みと重みがあり、剃るときの微妙な角度調整や力加減もしやすいです。

 

プチアイブローレザー

小型のI字カミソリ

¥229

まゆ下、眉間、鼻周りなど、より細かい箇所のムダ毛処理に向いているカミソリです。ネック部分が曲がっていて剃る箇所が見やすい点も大きな特徴です。

 

ご紹介したT字とI字のカミソリは、ドラッグストア、アマゾン、楽天から購入できます。

補足
T字I字の使い捨てのカミソリは、横すべり防止ガードの精度が低く、短期間または少しの衝撃でズレやすいので、2~3日から長くても2週間以内など、なるべく早く使い捨てることが望ましいです。

 

4. 肌負担を抑えたカミソリの効果的な剃り方

T字やI字カミソリの肌負担を少しでも抑えるには、毛穴開きとシェービング剤で剃りやすい状態を作り、毛の流れに沿って剃る『順剃り』を行います。

 

①毛穴を開く

ムダ毛処理前の毛穴を開く方法

顔以外なら5~10分ほどの入浴で簡単に毛穴が開きます。

ほか、手足のみのムダ毛処理なら温水シャワーを2~3分ほどあてたり、顔など細かい部位は蒸しタオルを30秒~1分ほど乗せると毛穴が開きます。

 

②シェービング剤を塗る

ムダ毛処理前のシェービング剤のおすすめ成分

シェービング剤はカミソリの摩擦を軽減させ、毛を柔らかくして剃りやすくする働きがあります。

毛剃りあとは肌が乾燥ぎみとなるので、保湿性の高い『ヒアルロン酸』と、肌荒れの緩和や予防に役立つ『グリチルリチン酸2K』を含むシェービング剤がおすすめです。

顔剃りでは、シェービング剤が泡タイプだと剃る箇所が白くなって見えにくいので、透明のジェルやローションを選びましょう。

石鹸や洗顔料などは洗浄成分を含んでおり、そこにカミソリ処理をすると角質まで削られやすくなるのでシェービング剤の代わりに使うのは避けて下さい。

 

③順剃りをする

カミソリで順剃りをする女性

部位ごとの毛の流れに沿って軽いチカラ加減で剃ります。

1回あたりで剃る距離は、長くなるほど毛が詰まりやすく剃る回数が多くなる傾向にあるので、広い範囲では約1cm、細かい範囲なら約0.5mmのほうが肌負担は少なく済みます。

T字カミソリの場合、剃っていくうちに毛が詰まって切れ味が悪くなるので、その都度で水で洗い流すようにして下さい。

ほか、どうしても綺麗に仕上げたい箇所があれば、毛の流れに逆らって剃る『逆剃り』を行います。なるべく逆剃りは少ない回数で済ませるようにして下さい。

 

・肌負担を避けるための注意点

肌負担を避けるため、以下の点にも配慮することが望ましいです。

✅T字カミソリは2週間以内では新しい刃に替える(使い捨てでないタイプ)

✅カミソリの刃のサビや欠けていないか定期的に確認する

✅ニキビやぶつぶつの箇所はなるべく症状が落ち着いてから剃る

✅ヒリヒリしたり赤みがある場合は冷却することで症状が早く落ち着きます

✅ムダ毛処理後はしっかり洗浄して雑菌の繁殖を抑え、赤みやかゆみを伴う毛嚢炎などの予防をする

 

・T字、I字のカミソリの洗浄と掃除方法

T字やI字カミソリの使用後は水ですすぎ、ムダ毛が付着している場合は洗面器に水を溜めてジャブジャブ振るとほぼ除去できます。よりキレイに掃除するなら歯ブラシで軽く磨くのもおすすめです。

カミソリの掃除後は水分が付いていない方がよいですが、ティッシュや除菌シートなどを使うと、詰まったり横すべり防止のガードがズレやすくなったりして切れ味が落ちるので、自然乾燥が最も好ましいです。

 

・カミソリの保管方法

刃を長持ちさせるため、湿気がない場所で保管をして下さい。ほか、タッパーに乾燥剤(シリカゲル)を入れて一緒に保管すれば、お風呂場などに置くこともできます。

補足
カミソリは1人1個で使用することで万が一の感染(肝炎・HIV)を防ぐことにもつながります。カミソリを共用する場合は、毎回の洗浄や掃除は欠かさず行うようにして下さい。

 

5. カミソリで肌荒れや傷ができやすい方のケア

カミソリでの肌荒れや傷のケア方法

カミソリのムダ毛処理で肌荒れや傷ができやすい方は、適切なケアを行うことで改善や予防ができます。

肌荒れは赤み・カサつき・湿疹が主な症状で、生活習慣と保湿ケアに気を配ることで改善することもあります。

傷のケアは抗炎症作用のある市販薬が有効で、出血が止まらない場合にはまず止血が優先となります。

 

・カミソリ処理での軽い肌荒れに有効なケア 

セルフケアでは、より肌負担が少ない化粧品(洗顔料・クレンジング料・日焼け止めなど)を使ったり、十分な睡眠と食事をすることが大切です。

また、角質が薄くなり外部刺激に弱い状態となっているので、抗炎症作用のある保湿クリームでのケアも効果的です。

抗炎症作用のある保湿クリームは、炎症の抑制と肌の代謝を促し、角質を生まれ変わらせる働きまであるので、カミソリ処理による肌荒れの改善と予防に役立ちます。

抗炎症作用のある保湿クリームの選び方や使い方は以下のページにまとめていますので参考にされて下さい。

参考ページ:おススメの抗炎症成分配合保湿クリーム

 

・カミソリ処理での強い肌荒れや軽い傷のケア

カミソリによる強い肌荒れや軽い傷は、炎症や痛みを抑える市販薬(軟膏・クリーム)が適しています。

なかでも小林製薬のキュアレアというクリームがおすすめで、赤ちゃんの肌や顔に使えるほど安全性が高く、肌荒れの改善・予防、鎮痛のほか、紫外線から肌を守る保湿成分も配合されており日中でも使用できます。

キュアレアはドラッグストアやアマゾン、楽天から1,000円前後で購入できます。

 

・出血が止まらない場合のケア

カミソリの切り傷で出血が止まらない場合は、止血が最優先なので、水でよく洗い流し、滅菌用ガーゼや布で5分間ほど圧迫することでほぼ止血できます。

消毒液は自然治癒する細胞まで壊すので、止血後はワセリンを塗って肌を保護した方が治りは早まります。

ワセリンは全身に使用できる肌の保護剤で、角質の水分蒸発を防ぐことから自然治癒力を高める働きがあります。ドラッグストア、アマゾン、楽天から¥1000以内で購入できます。

補足

生理中や妊娠中、体調が良くない時は、より肌が敏感になり刺激も受けやすい状態となっているので、肌負担が少ない電気シェーバーでのムダ毛処理がおすすめです。電気シェーバーの適切な選び方や使い方は以下を参考下さい。

参考ページ:ムダ毛処理の肌トラブルをOFF。電気シェーバーのおすすめ選別法

 

まとめ

・カミソリはT字やI字タイプで広く細かくムダ毛処理ができる一方、頻繁に行うと肌荒れや色素沈着による黒ずみやシミの不安もある。

・太い毛や広い部位なら、保湿剤付きの3~4枚刃のT字カミソリでヘッドが動くタイプ。

・顔や細かい部位なら、安全ガード付きI字カミソリで持ちやすいタイプ。剃り残しの仕上げにも向いている。

・剃るときは毛穴を開いてからシェービング剤を塗って順剃りを行い、水で洗い流したあとは自然乾燥させ、湿気がない場所に保管する。

・軽い肌荒れには化粧品の見直し、十分な睡眠と食事も大切。

・強い肌荒れや軽い傷は市販薬の軟膏やクリームで対処する。

紹介したカミソリはドラッグストアやアマゾン、楽天から購入できるので、選ぶ際の参考にしてもらえたらと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSで最新情報をチェック

Twitter・RSSでも購読できます

コメントを残す

*