監 修

上田 弥生医師

日本産婦人科学会 産婦人科専門医
美容皮膚科医
NARD JAPAN認定 アロマ・アドバイザー 上田弥生 医師

イビサクリームの効果まる分かり!美肌診断機3週間の肌質変化を公開

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「イビサクリームを使ってみたいけど本当に黒ずみが解消するの?」「実際の口コミが知りたい」「黒ずみ以外に解消できることってある?」と疑問や不安を抱いている方は多いのではないでしょうか。

イビサクリームの口コミを見ると、「2カ月使ったけど黒ずみへの効果を感じない」「伸びも良くてサラッとしてて使いやすい」「ヒリヒリ感はなくなったけど黒ずみが薄くなったかは微妙」などその効果は賛否両論です。

今回はイビサクリームの効果を調べるため、美肌診断機を使って、本当に黒ずみが良くなるのか?どんな使用感なのか?どのくらいの期間持つのか?黒ずみ以外にも感じた効果を実際の画像とともにご紹介いたしますので、イビサクリームの効果が知りたい方は是非、参考にして頂ければと思います。

1.イビサクリームは黒ずみ・ニオイ・かゆみまで対策できる

イビサクリームの最大の特徴は、デリケートゾーンなどの黒ずみを対策できるだけでなく「かゆみ」や「ニオイ」「ヒリヒリ感」も同時に改善できる点です。

黒ずみの解消には、厚生労働省が認定している美白成分「トラネキサム酸」が効果を発揮します。「トラネキサム酸」は美白効果だけではなく、肌への刺激が少ないので、刺激に敏感なデリケートゾーンにも安心して使うことができます。

「かゆみ」「ヒリヒリ感」「にきび」には「グリチルリチン酸2K」が炎症を抑えて改善します。

その他にも、ニオイを緩和させる「ローズ水」や高い保湿力がある「シロキクラゲ多糖体」など多様な有効成分が、様々な悩み解消に役立ちます。

デメリットは?:大豆アレルギーの方は不向き
肌の弱い方にも使用できるように無添加処方のイビサクリームですが、保湿成分として「ダイズエキス」が配合されているため「大豆アレルギー」がある方は湿疹や肌荒れを起こす可能性があります。その場合は、大豆エキスの配合されていない「ヴィエルホワイト」など検討すると良いです。
参考:ヴィエルホワイトの効果検証!口コミでは分からない使用前後の肌変化

 

2.イビサクリームはサラッと使えて伸びがとても良い

イビサクリームは、乳白色のクリームで伸びがとても良くスッと肌に浸透し、肌の潤い感とすべすべ感が気持ちが良かったです。手のひらサイズの小さい容器ですが、少しの量でも伸びるため毎日様々なところにたっぷりと使っても「1カ月~1か月半」ほどは持つと思います。

・ベタつかず気持ちいい使い心地
使用後にベタつくこともなく、しっとりしながらもサラッとした仕上がりで気持ちよく使うことができます。伸びがとても良く、手の甲にパール玉くらいの量を乗せただけなのですが、両手首から肘にかけてまで塗れるほど伸びが良かったです

・ニオイがなく使いやすい
イビサクリームは無臭のクリームですが、消臭効果のある「ローズ水」によって生理中や汗の嫌なニオイを抑えることができます。香りつきのクリームだと、汗やオリモノのニオイとクリームに香りが混ざって嫌なニオイになることがあるので、香りがないのは大きなメリットだと思います。

・伸びがよく少量で広範囲に塗ることができる
イビサクリームの説明書ではデリケートゾーンに使用する場合、1円玉ぐらいの量が適量とあります。伸びがよいため同じ量で「内太もも」や「お尻のくぼみ部分」「VIO全体」「パンティーライン」まで塗り込むことができました。その他の部位であれば、パール玉ぐらいの量でもしっかりと保湿することができます。

・イビサクリームは乳首・シミ・脇の黒ずみにも使用できることも利点

イビサクリームは、鉱物やアルコールなど合成添加物が配合されていない無添加処方なので肌の弱い方でも赤ちゃんでも安心して使用できます。黒ずみの有効成分、トラネキサム酸は安全性のたかい美白成分のため、デリケートゾーンの他にも「乳首(バストトップ)」「ワキ」「シミ」「デコルテ」などにも使うことができます。

伸びがとても良いためイビサクリーム1本で、気になる部位全てに対応することができるのも人気の一つと言えるでしょう。

3.イビサクリームを3週間使った結果、肌がみるみる改善

今回は、生理中を含めイビサクリームを朝と入浴後の2回塗り込み、より効果を実感しやすくするために「2度塗り」をして3週間使い、それを美肌診断器を使って「黒ずみへの効果」と「肌への潤い感」を調べるために数値化してみました。

・黒ずみへの効果:使用前と使用後の結果
黒ずみ(肌色)の数値は「33点⇒54点」と大幅に点数は上がり黒ずみが改善していることが分かりますが、目視での変化は感じなかったです。

肌の生まれ変わりは3か月程度かかるといわれていることから、長い期間かけて作られた黒ずみは、「3カ月~1年」ほどのケアの継続が必要と言われています。

理想とする肌色の数値:70~99点

・肌の潤い感への効果:使用前と使用後の結果
肌の潤い感を表す水分量は「30.7%⇒60.8%」油分量は「46.0%⇒19.4%」と理想とする数値になり、使用前とは見違えるほどデリケートゾーンが保湿されていることが分かります。

理想の肌のうるおい度:水分量「40~60%」油分量「18~25%」

・ニオイやかゆみの使用前と使用後の結果
しっかりとデリケートゾーンが潤ったことで、乾燥によるヒリヒリ感やニオイ・かゆみが和らぎ、快適な3週間を過ごすことができました。また、塗ってすぐに浸透しサラッとするので、生理中に使用しても蒸れることもなかったです。

・総合的な感想
3週間しか継続していないため、黒ずみ解消の効果は目にみえて実感できませんでしたが、診断機の数値は大幅に改善されていることから、イビサクリームを継続することで徐々に効果を表すことが分かります。

乾燥感に関しては、使用直後からすぐに数値が倍増し、乾燥による「かゆみ」「ニオイ」「ヒリヒリ感」の改善には即効性を感じました。生理中でも蒸れることなくサラッと使えるため、デリケートゾーンの様々な悩みを持っている方におススメのクリームと言えます。

ちなみに、3週間使ってみましたがクリームはまだまだ残っているため、「乳首」や「ワキ」など他の部位に使用しても1カ月は持つと思います。

保管方法:クリームの劣化や酸化に注意
イビサクリームに限らずですが、無添加処方の保湿クリームは保存料が含まれていない分、酸化や劣化に弱いため「日の当たらない涼しい場所」で保管するようにしましょう。酸化や劣化した化粧品の使用は肌へ悪影響を及ぼすリスクがあることから、開封後は「2カ月以内では使い切る」ようにすることが大切です。

4.イビサクリームは公式サイトの方が価格が安く特典付きで購入できる

イビサクリームは、「公式サイト」「@コスメ」「Amazon」で購入することができますが、公式サイトで購入した場合のみ「28日の返金保証」や「手数料無料」「初回限定価格(¥4,828)」の3つの特典がありお得です。

また、Amazonや@コスメでは割引価格はなく定価「¥7,560」で販売されています。それに対し、公式サイトでは初回限定で「¥5,368」で購入することができ、カード払いであれば定価から約30%も安い「¥4,828」で購入することができます。

発送方法に関しても、中身の分からないように商品名を記載せずに、目隠し梱包で届けてくれるので、配送業者や家族にも知られずにイビサクリームを使うことができます。

【イビサクリームの販売サイト比較】

販売サイト 価格(税込み) 手数料 返金保証
公式 初回限定

¥5,368

カード払い

¥4,828


28日保証
Amazon ¥6,899
@コスメ ¥7,560

>>公式サイトはこちら

 

5.まとめ

イビサクリームは、デリケートゾーンや乳首・ワキなど様々なところに使用でき、ニオイもなくサラッと使え、少量で様々なところを塗り込めるほど伸びが良く、コスパ面でも大変使いやすいクリームでした。

3週間かけて美肌診断器を使った検証では、「黒ずみへの効果」と「肌のうるおい度」の数値が大幅に上昇し、「ニオイ」「ヒリヒリ感」「かゆみ」も同時に解消されました。

上手く使うコツは、「2度塗りをすること」と「毎日、朝と入浴後の2回」塗り込むことです。伸びが良いため、色々なところにたっぷりと使っても1か月~1カ月半は持ちます。

購入する際は、特別割引や手数料がかからない公式サイトからの購入がおススメです。

黒ずみやニオイ・かゆみのケアとして、イビサクリームがどのように作用するのか、この記事で深く知るきっかけとなれれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSで最新情報をチェック

Twitter・RSSでも購読できます