監 修

上田 弥生医師

日本産婦人科学会 産婦人科専門医
美容皮膚科医
NARD JAPAN認定 アロマ・アドバイザー 上田弥生 医師

肝斑・美白も有効!トランシーノ2種類の違いから分かる適切な選び方

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
美白サプリトランシーノアイキャッチ画像

テレビCMや薬局で見かけて、トランシーノという名前を知っている方は多いと思いますが「肝斑専用じゃないの?」「他の美白サプリとの違いは?」「副作用は大丈夫?」と疑問を抱いている方も多いのではないでしょうか。

実は、トランシーノには、「肝斑専用」と「シミ・そばかす用」の2種類があるのです。

今回は、トランシーノの選び方や成分の作用、他の美白サプリとの比較、注意事項についてまとめましたので、今後の美白サプリを選ぶ参考にして頂ければと思います。

1.美白サプリ・トランシーノの種類と特徴

トランシーノには、肝斑に有効な「トランシーノⅡ」とシミ・そばかすに有効な「トランシーノホワイトC」の2種類あり、シミの種類に合わせて選ぶことが大切です。

どちらも美白に導く成分が配合されてますが、得意とするシミの症状が違います。

トランシーノⅡは、女性ホルモンの乱れによるメラニン色素の活性化によってできる肝斑に有効な「トラネキサム酸」が配合されているため、肝斑が気になる方におススメです。

トランシーノホワイトCには、シミの予防・改善作用のある「L‐システイン」や「ビタミンC」などの美白有効成分が配合されているため、紫外線によるシミやニキビ跡が気になる方に向いています。

下記に、それぞれの違いと有効なシミの種類をまとめましたので参考にして頂ければと思います。

【トランシーノⅡとトランシーノホワイトCの違い】

商品 トランシーノⅡ
肝斑に有効なトランシーノⅡ
トランシーノホワイトC

シミ・そばかすに有効なトランシーノホワイトC

成分 トラネキサム酸
L‐システイン
ビタミンC
L‐システイン
ビタミンC
ビタミンE
有効なシミの種類 肝斑 日光黒子
そばかす
炎症後色素沈着
(ニキビ跡など)
価格(税込) 6,300円
(2か月分)
2,808円
(1か月分)

 

【シミの特徴とおススメ製品】

美白サプリ・トランシーノが有効なシミの種類

2.肝斑が気になるなら断然「トランシーノⅡ」

トランシーノⅡは、肝斑に効果が認められているトラネキサム酸が配合されており、肝斑改善薬として販売されている唯一の医薬品となります。

トラネキサム酸は、女性ホルモンや紫外線などの影響でメラニン色素が作られるのを防ぐ作用があり、唯一、肝斑に効果が見込める成分です。

トランシーノⅡには、トラネキサム酸が750mg配合されており、1日2錠を朝夜の食後に飲む事を8週間継続することで肝斑に改善が見られたという研究データがあり、肝斑に対して高い改善効果が期待できます。
外部参考ページ:トランシーノⅡ 臨床試験データ

ただし、トランシーノⅡを8週間使用しても肝斑への改善が見られない場合は、他のシミの可能性が高いので医師に相談することをおススメします。

トランシーノⅡ

肝斑に有効なトランシーノⅡ

価格:6,300円(2カ月分)

 

トランシーノⅡは第一類医薬品のため購入する際は問診を
トランシーノⅡは第一類医薬品のため、薬剤師による問診と使用方法の説明が義務づけられています。ネットショップで購入する場合はメールでのやりとりも可能です。

3.シミ・そばかすに有効なトランシーノホワイトCの3つの美白作用

トランシーノホワイトCは、美白有効成分とビタミン類が配合されており、シミの原因となるメラニン色素を「防ぐ・元に戻す・排出する」の3つの美白作用で色ムラのない白い肌へと導きます。

①メラニン色素の生成を防ぐ
トランシーノホワイトCの美白有効成分L‐システインとビタミンCには、メラニン色素が作られるのを防ぐ作用があるので、新たなシミを増やさない効果があります。

美白サプリの効果①

紫外線のダメージを受けた肌内部では、「メラニンを出せ!」と命令をだすチロシナーゼ酵素が発生します。L‐システインとビタミンCがチロシナーゼの発生と命令をブロックすることで、メラニン色素が過剰に作られるのを防ぎます。

②メラニン色素を元に戻す
トランシーノホワイトCに含まれるビタミンCには、黒色のメラニン色素を元の肌色に戻す作用と、メラニン色素に変化するアミノ酸を元に戻すことで、本来の肌色に導いてくれます。

美白サプリの効果②

シミの原因となるメラニン色素は、チロシンというアミノ酸が酸化することで、ドーパ⇒ドーパキノン⇒メラニン色素と変化していくのですが、ビタミンCはドーパキノンをドーパに戻す作用があるので、メラニン色素が減少されシミを防ぎます。

③メラニン色素を排出する
トランシーノホワイトCには、血行を促進させ肌代謝を高めるL-システイン、ビタミンE・B2・B6が含まれているため、現在あるシミを浮かせて排出させる働きがあります。  

美白サプリの効果③

L‐システインとビタミンB2・B6が肌のターンオーバーを促進させ、ビタミンEが血行をよくすることで、メラニンが正常に排出されるようになりシミができにくい肌になります。

■トランシーノホワイトCの他の美白サプリにはない強み

トランシーノホワイトCの強み

トランシーノホワイトCは、ハイチオールCやチョコラBBなどの美白サプリと比べて、ビタミンの種類と配合量が多く、低価格で購入できることが魅力です。

特に、シミ・そばかすの予防・緩和に有効なビタミンCの配合量はトランシーノがダントツに高く1,000mg配合されています。そのほか、肌のターンオーバーを促進するビタミン類もバランスよく配合されています。

また、美白サプリの効果が実感できるのは、肌のターンオーバーに合わせて1~3か月なので、1カ月分2,808円(税込)で購入できるトランシーノホワイトCは、コスパも非常に優秀です。

その他、1日2回(朝夜)の服用なので、外出の多いお昼の飲み忘れを防げるのも選ぶポイントになります。

【他の美白サプリとの比較表】

成分 トランシーノホワイトC

美白サプリ トランシーノ

システィナC

美白サプリシスティナC

ハイチオールCホワイティア

美白サプリ ハイチオールCホワイティア

チョコラBBルーセントC

美白サプリチョコラBBルーセントC

Lシステイン 240mg(最大配合量)
ビタミンC 1,000㎎ 30㎎ 500㎎ 60㎎
ビタミンE 5㎎ 10㎎
ビタミンB2 6㎎ 1㎎
ビタミンB6 12㎎ 6㎎ 20㎎
飲む回数 1日2回 1日3回 1日2回 1日3回
公式価格(税込) 2,808円 3,800円 4,860円 4,093円

 

■トランシーノホワイトCの注意点

トランシーノホワイトCと他のビタミン剤や美白サプリを併用すると、成分の過剰摂取で下痢などの副作用が現れる可能性がありますので、なるべく併用は控えたほうが良いです。

4.トランシーノを服用中は十分なUVケアを

トランシーノホワイトCとトランシーノⅡは内側から美白へとはたらきかけるので、服用中は十分なUVケアを心掛けることが大切です。

紫外線は、季節や天気に関係なく降り注いでいますので、ちょっとした外出時でもUVケアをして肌ダメージを防ぎましょう。通勤や買い物程度の外出なら、SPF20~30くらいの肌刺激が少ない日焼け止めクリームがおススメです。

そのほか、肌代謝を低下させメラニン色素の生成を促してしまう喫煙・過剰な飲酒・偏食などはできるだけ避けるようにしてください。

5.まとめ

トランシーノは2種類あり、肝斑が気になる方には「トランシーノⅡ」、シミやニキビ跡が気になる方には、「トランシーノホワイトC」がおすすめです。

トランシーノⅡは、有効成分のトラネキサム酸が女性ホルモンが原因でメラニン色素ができるのを抑える作用で、肝斑ができるのを防ぎます。

トランシーノホワイトCは、シミの原因となるメラニン色素を「防ぐ・元に戻す・排出する」作用でシミを緩和させ、市販の美白サプリの中でも有効成分の種類や配合量が多く、低価格なのが魅力的です。

トランシーノを服用中は、UVケアをしっかりして、シミの原因になりやすい生活習慣の改善を心掛けるようにしましょう。

今回の記事で、トランシーノⅡ、トランシーノホワイトCの良さを知っていただき、服用することでシミが緩和され、毎日笑顔で過ごすきっかけにして頂けたら幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSで最新情報をチェック

Twitter・RSSでも購読できます