監 修

上田 弥生医師

日本産婦人科学会 産婦人科専門医
美容皮膚科医
NARD JAPAN認定 アロマ・アドバイザー 上田弥生 医師

【美白サプリの取説】シミ・くすみを美白に導くサプリのミカタ

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
美白サプリ

最近なんだか肌がくすみがち。顔がどんよりしてファンデーションのトーン下げたほうがいいのかな?などと悩んでいませんか?

肌のくすみの原因の多くは、紫外線や喫煙、ストレス、偏った食生活などで発生する活性酸素によるものです。これらの原因を対策することができれば、お肌の透明感は戻り明るく輝きます。

今回は、シミやくすみに有効な美白サプリの成分や適切な選び方、使い方を解説しております。

シミやくすみを改善するために、お役に立てたら幸いです。

1.美白サプリの抗酸化力でシミ・くすみの予防と改善

美白サプリ

美白サプリには、抗酸化作用の高い成分とメラニンを還元・排出を促す成分、そのほか血行促進や保湿成分などが配合されているため、飲み続けることで紫外線によるシミやくすみの予防や改善をする働きが高まります。

シミやくすみは、紫外線や生活習慣による活性酸素の増加、加齢や食生活によるターンオーバーの低下が原因です。

美白サプリに配合されている成分には、紫外線や生活習慣よって発生する活性酸素を除去する抗酸化作用があります。

そのほかターンオーバーを促進させシミの原因となるメラニン排出を促す作用、黒くなったメラニンを肌色に戻す作用がある成分も配合されているため、シミやくすみの予防、改善に効果的です。

【美白サプリの配合成分一覧と主な作用】

成分 抗酸化作用

(しみ・くすみ予防)

メラニン還元・排出

(シミ・くすみの改善)

血行促進・保湿など

(くすみの改善)

ブランノール®EX
メロングリソディン®
プラセンタエキス
アスタキサンチン
アルガトリウム
シルクペプチド
プライトニングパイン™
ポリフェノール
ヒドロキシチロソール
ビタミンC
ビタミンE
クコの実エキス
桜の花エキス

2.美白サプリは症状に合わせて配合成分で選ぶ

美白サプリは、シミやくすみの予防・改善作用がある成分をバランス良く配合していますので、症状に合った成分が配合されているものを選ぶのが好ましいです。

喫煙や過度の飲酒、紫外線を浴びる機会が多い習慣の方のくすみは、肌の酸化が原因なので、抗酸化作用の高いビタミンCやアスタキサンチン配合のものを、ストレスや疲労、睡眠不足が多い方のくすみは血行不良が原因なので、ターンオーバーを促進させるプラセンタやビタミンC、ビタミンE配合のものがおすすめです

【おすすめ美白サプリ】

 商品名 配合成分 シミ・くすみの予防 シミ・くすみの改善
ホワイトショット インナーロックIX

POLAホワイトショット30日分
6,696円

ブランノール®EX
メロングリソディン
ビタミンC
ビタミンE
 

アストリウム
アストリウム30日分
10,600円

ナノアスタキサンチン
アルガトリウム
ブラジル酵素
ビタミンC
ビタミンE
シルクペプチド
真珠末
FUWARI
FUWARI90粒入り
7,020円
プラセンタエキス
アスタキサンチン
ビタミンE
セラミドファイン

セラミドファイン
30日分
6,300円

プライトニングパイン™
米セラミド
ポリフェノール
ヒアルロン酸
メロンプラセンタ
マルチビタミン
ベネフィーク ホワイト ブルーム

資生堂ベネフィーク

30日分
4,200円

クコの実エキス
桜の花エキス
ビタミンC
ファンケル ホワイトフォース

ファンケルホワイトフォース

30日分
2,376円

ヒドロキシチロソール
L‐シスチン
ビタミンC

                  

3.美白サプリおすすめベスト3

【シミ改善の効果が期待できる美白サプリ】

ポーラ ホワイトショット インナーロックIX

POLAホワイトショット

価格:6,696円

成分:ブランノール®EX、メロングリソディン、ビタミンC

ポーラの特許取得の健康食品。オリジナルの美白成分で色素沈着による強い改善作用と抗酸化作用で、紫外線によるシミ・そばかすの予防、日焼けによるシミやニキビ跡の改善に効果が期待できます。


【シミ・くすみ・しわ・乾燥 全肌トラブルに最も活躍する美白サプリ】

アストリウム

アストリウム

価格:10,600円

成分:ナノアスタキサンチン、アルガトリウム、ビタミンC

抗酸化作用の高いアスタキサンチンを富士フィルムの独自の技術でナノ化し、浸透力・吸収力がUP。体内の抗酸化物質を増加させるアルガトリウムのほかに、アミノ酸、ミネラルマグネシウムなど美肌に良い成分も配合なのでくすみやかさつき、肌のハリにも効果が期待できます。

 


【コスパで選ぶならオススメの美白サプリ】

ファンケル ホワイト フォース

ファンケルホワイトフォース

価格:2,376円

成分:ヒドロキシチロソール、L‐シスチン、ビタミンC 

ファンケルの特許取得健康食品。肌を白く保つ肌色メラニンの生成を促す作用とビタミンCの美白作用で、紫外線によるシミ・そばかすの予防・改善の効果が期待できます。コスパが良いので、長期的に使用したい方におすすめです。

 

※購入前に確認を
薬を服用中または通院中、妊娠・授乳中、アレルギー体質の方は購入前に薬剤師さんに確認してください。

 

4.美白サプリは飲み続けることでカラダの抗酸化力が向上する

美白サプリ

美白サプリは毎日欠かさず飲むことが大切です。美白成分を日々補給することで、体内の抗酸化物質が増え、シミの原因となる活性酸素を除去する働きが向上します。

飲み続ける期間が長いほど、常に体内を抗酸化物質で満たすことができるため紫外線によるシミ・くすみを予防する働きが高まり徐々に透明感のある肌に近づきます。

・日頃の紫外線対策も行うことでより効果を得られやすくなる

美白サプリの効果をより実感するためには、日頃の紫外線対策が最も大切です。

紫外線のダメージは肌に蓄積されることでシミやしわとなって肌の表面に発生します。美白サプリは蓄積されたダメージを除去・排出することで、くすみやシミを元の肌に回復します。

紫外線を浴び続けるとシミの原因である活性酸素が発生し続けるため、それを排出する役割が高まり、蓄積してきたダメージを改善する働きが低減します。

そのため、くすみやシミを改善するためには、日頃の紫外線対策も怠らないようにすることが大切です。

数日前からの対策がカギ
紫外線は1年の中で4月~9月が最も強く、冬でも半分程度しか下がらないので、紫外線対策は1年通しておこない、海や山などの紫外線を浴びる時間が長いレジャーに行く予定があるのなら、数日前から美白サプリを飲むと効果的です。

 

5.濃いシミや早く治したい方は美白化粧品や美容皮膚科でのスポットケアを

美白サプリは肌のトーンを明るくする働きが期待できますが、部分的なシミも改善したい場合は、美白化粧品を併用してスポットケアをすることでより早い改善が期待できます。

そのため部分的なシミを同時に改善したい場合や、1日でも早くシミを治したい方には、美白化粧品を併用することが好ましいです。

・シミの種類別ケア方法と適切な美白成分

シミとよばれるものは、薄茶色~焦げ茶色の色素班で、紫外線の影響や遺伝的なものがあり大きく分けて4種類あります。それぞれ効果的なケアを行うことが大切です。

種類 原因 ケア方法
老人性色素班 紫外線の影響や肌の老化が原因でメラニンが蓄積したシミ 紫外線を避けUVケアを。初期段階なら美白化粧品でOK・定着したものはレーザー治療などが必要。

メラニン還元作用のあるビタミンC誘導体がおすすめ

そばかす 遺伝的な要因が大きく、幼児期~思春期にかけて目立つ。紫外線の影響で濃くなる。 紫外線をさけUVケアを。遺伝的な要素が強いので美白化粧品の効果は出にくい。病院での治療がおすすめ。
炎症性色素沈着 ニキビ跡や傷などによる皮膚の炎症が治ったときに出来るシミ。 美白化粧品が効果的。刺激を与えると濃くなるので、洗顔時などは優しく触れる。抗炎症作用のあるトラネキサム酸やカモミラETがおすすめ。
肝斑 女性ホルモンのバランスの乱れで、妊娠中やピル服用時、更年期に多いシミ。 トラネキサム酸が効果的だが、化粧品よりも内服薬の方がおすすめ。

6.まとめ

美白サプリは、生活習慣に合わせて、美白成分がバランスよく配合されているものが好ましいです。

紫外線や喫煙、飲酒の習慣が多い方は、抗酸化作用の高いビタミンCやアスタキサンチンが配合されているものを、加齢やストレスで代謝が悪く、くすみが気になる方は、血行促進作用のあるビタミンEやプラセンタエキス配合のものが好ましいです。

美白サプリの効果を高めるためには、毎日欠かさず飲み続けること、日頃の紫外線対策も併用して行うことが大切です。部分的なシミを改善するためには、美白化粧品や皮膚科での治療も検討してみてください。

この記事をきっかけに、シミやくすみの悩みから解放され、体の中からますますきれいになるきっかけにして頂けたら幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSで最新情報をチェック

Twitter・RSSでも購読できます