監 修

上田 弥生医師

日本産婦人科学会 産婦人科専門医
美容皮膚科医
NARD JAPAN認定 アロマ・アドバイザー 上田弥生 医師

【美白サプリの取説】シミ・くすみを美白に導くサプリのミカタ

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
美白サプリでケアする女性

「しっかりと美白ケアをしているのにシミやくすみが治らない」「病院で治療したのに再発した」そんな悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか。

白くキレイな肌になりそれをキープするには、普段の美白ケアや皮膚科での治療だけではなく「内側からケア」もとても大切です。そこでおススメなのが美白サプリです。

しかし、そうは言われても「美白サプリって本当に効果あるの?」「白髪が増えるって聞いた」「商品がいっぱいあってどれを試せばいいかわからない!」と迷ってしまいますよね。

今回は、そんな美白サプリの疑問や不安に答えながら、美白サプリを飲む理由から失敗しない美白サプリの選び方・効果的な飲み方・注意点までまとめましたので、ご参考にして頂ければと思います。

1.美白サプリは身体の内側から透明感のある肌へと導くアイテム

美白サプリは、肌を美しく健やかにする成分が入っているため、飲用することでシミやくすみなどの肌トラブルを予防・改善し透明感のある肌へと導いてくれます。

美白サプリで期待できる効果
・透明感アップ
・潤い感アップ
・紫外線や生活習慣によるシミの軽減
・乾燥や血行不良によるくすみの改善
・シミ全般の悪化を防ぐ
・日焼け・肌荒れをしくくする
・ニキビ跡の緩和

シミなどの肌トラブルの原因には大きく分けて「外部からの刺激」と「身体の内側からの影響」の2つあり、どちらの原因も対策・改善させることが白い肌になるには大切です。

美白サプリに配合されている「アスタキサンチン」や「プラセンタ」「ビタミン類」などの美白・美容成分には、身体の内側から白い肌の大敵である黒色メラニン色素が作られるのを邪魔する働きがあり、外と内からの原因に対応できるため、透明感のある肌を目指すには最適なアイテムと言えます。

【シミやくすみの原因と対策】

シミやくすみの原因 対策
【外部からの刺激】
紫外線を浴びる
化粧品かぶれなど
肌を強くこする
UVケア
スキンケア
美白サプリ
皮膚科
【身体の内側からの影響】
睡眠不足
過度なダイエットによる栄養不足
ホルモンバランスの乱れなど
生活習慣の改善
美白サプリ

美白サプリはあくまで栄養補助食品のため、効果を実感できるのには個人差があり、数カ月~半年以上かかる場合もありますが、シミや日焼けなど肌トラブルに備える為に継続して飲むことで、健やかな美肌へと近づきます。

シミ・そばかす・肝斑の「治療」には市販薬が有効

シミ・そばかす・肝斑が気になる方は、Lシステインやトラネキサム酸が配合されている市販薬(ハイチオールCなど)がおすすめです。市販薬は、科学的にシミや肝斑の改善に有効性を認められている成分が配合されているため、サプリメントよりも高い効果が期待できます。
詳しい市販薬の選び方や注意点については『もっと効く!失敗しないシミ市販薬の上手な選び方』をご覧ください。

2.透明感アップの良質な美白サプリを選ぶ時の3つのポイント

高い美白効果が期待できる良質な美白サプリを見つけるには、以下の3つポイントを抑えることが大切です。

★美白サプリを選ぶ時の3つのポイント
☑配合成分のバランスが良いこと
☑GMP取得マークがあること
☑添加物が少ないこと

これら3つのポイントを満たすことで、良質な美白サプリを選ぶことができ、美白サプリの効果を最大限高めることが期待できます。

①美白・美肌成分がバランスよく配合されていること

美白サプリを選ぶ時は、くすみや日焼けを改善させる成分(美白成分)があるのはもちろんのこと、「肌代謝に必要なビタミン類」や「美肌に導く保湿成分」などの肌をキレイに整えてくれる成分とのバランスが良いものを選ぶことが大切です。

【美白サプリに含まれる美白・美容成分の役割と一覧】

成分 役割 主な成分
美白成分 くすみやシミを作られにくくしてくれる ビタミンC、プラセンタ、リコピン、アスタキサンチン、コエンザイムQ10、ビタミンE、大豆イソフラボン、カテキン、アルガトリウム、ブランノール®、メロングリソディン®、クコの実エキス
ビタミン類 ニキビやシミを抑制し、肌のきめを整えてくれる ビタミンE、ビタミンB群、ビタミンK、ビタミンA、ビタミンD、マルチビタミン
保湿成分 肌に潤いとハリをもたらしてくれる セラミド、Lシスチン、シルクペプシド、プロテオグリカン、サクラの花エキス、ヒアルロン酸、コラーゲン

美白サプリは、多種多様な美容・美白成分を一度に摂取することで、効果を高め合い透明感のある肌へと導いてくれるもののため、配合成分が豊富なこととバランスを見て選ぶと良いです。

美白サプリに関わらず、化粧品も美白成分と美肌成分の配合バランスが良いものを選ぶようにしましょう。

②GMP取得工場で作られていること

美白サプリは毎日口にするもののため、品質チェックが行き届いている証拠となる「GMP取得工場」で作られた美白サプリの方が安心して飲用することができます。

GMP取得工場(GMPマーク)って?

厚生労働省が厳しいガイドラインのもと、原料の仕入れから製造、出荷まで汚染や有害物質の混入、成分のばらつきなどを防ぐために医薬品レベルで品質が保たれている工場にのみ認めれる品質規格のことで、サプリメントの品質をチェックするのに重要なマークです。GMPの他にも、国際標準化基準(ISO)もあります。
外部参考ページ:GMPマークを目印に健康食品を選びましょう(厚生労働省)
公益財団法人 日本適合性認定協会(ISO) 

③着色料や保存料などの食品添加物が少ないこと

美白サプリは長い期間飲むもののため、食品添加物は少ない方が望ましいです。

日本のサプリメントで使用される保存料や着色料・香料などの添加物は、すべて厚生労働省が指定し配合量にも制限があるため、安全性は非常に高いです。

ただし、これらの添加物は長期間摂取すると胃や腸に負担がかかり胃腸障害を起こす可能性もあるため、美白サプリではなるべく添加物は少ないものを選ぶことが大切です。

3.シミやくすみの改善に役立つ美白サプリ7つを徹底比較

上記の3つの基準を満たした中から、日焼けやくすみ、ニキビ跡の改善に役立つ国内生産の美白サプリを7つ厳選しました。商品選びのご参考にして頂ければと思います。

サプリメントの先進国であるアメリカや韓国で人気の美白サプリも多いですが、日本人の身体に合わず副作用が強く出てしまったり、日本では認可されてない成分や添加物が配合されている可能性があるため、できるだけ国内生産を選んだ方が安心です。

【おススメの美白サプリ7商品徹底比較】

商品(税込み) 配合バランス 品質管理 添加物
アストリウム

アルトリウムで小じわケア¥8,500

ナノアスタキサンチン
アルガトリウム
ビタミンC・E
シルクペプチド
アセロラ  など
GMP なし
【期待できる効果】
日焼け・くすみ・ニキビ跡の改善 シワ・ほうれい線の軽減 透明感やハリ・ツヤの向上 乾燥改善 ニキビの抑制 疲労回復 など
ホワイトショットインナーロックIX

ホワイトショットインナーロックIX¥6,696

ブランノール®EX
メロングリソディン
ビタミンC・E  など
ISO 少し
【期待できる効果】
日焼け・くすみ・ニキビ跡の改善 透明感やハリ・ツヤの向上 乾燥改善 ニキビの抑制
マスターホワイト

マスターホワイトで美白ケア¥6,480

アスタキサンチン
プロテオグリカン
Lーシスチン、セラミド
ビタミンE・B2・B6 など
GMP 多少
【期待できる効果】
日焼け・くすみ・ニキビ跡の改善 美肌作用 乾燥の改善 ニキビの抑制 美白キープ
セラミドファイン
セラミドファインで美白ケア¥2,138
プライトニングパイン™
米セラミド、ヒアルロン酸
メロンプラセンタ
マルチビタミン
厳重な検査を実施 なし
【期待できる効果】
美白キープ くすみの改善 美肌・保湿作用 ニキビの予防 シワの予防 ハリ・潤いのキープ
FUWARI

FUWARIで美白ケア¥980

プラセンタエキス
アスタキサンチン
ビタミンE
セラミド
GMP 少し
【期待できる効果】
美白キープ くすみの改善 美肌・保湿作用 しわの予防 ハリ・潤いのキープ ニキビ・吹き出物の抑制
ファンケルホワイトフォース

ファンケルホワイトフォースで美白ケア¥2,376

ヒドロキシチロソール
L‐シスチン
ビタミンC
GMP 少し
【期待できる効果】
美白キープ 保湿・美肌作用 くすみの予防 など
ベネフィーク ホワイトブルーム

資生堂ベネフィーク¥4,200

クコの実エキス
桜の花エキス
ビタミンC
ISO ある
【期待できる効果】
美白キープ 保湿・美肌作用 くすみの予防など

※添加物の有無は、着色料や防腐剤、香料などが配合されているかが目安です。

◆くすみや日焼けの改善・予防におススメの美白サプリベスト3

シミやくすみを改善・予防するための美白成分の配合バランスがよく、添加物も少ない国産の美白サプリの中から、特におすすめできる商品を3つに絞りました。

美白からシワ予防まで透明感のある肌をトータル的にサポートする
アストリウム

アストリウム

価格:8,500円(税込)
90粒入り(30日分)

抗酸化作用の高いアルガトリウムの他に、肌のターンオーバーを促進するビタミンやミネラル、その他保湿成分もバランスよく配合されているので、小じわの改善やハリ・潤い感アップにも効果が期待できます。添加物が少ないのもおすすめポイントです。


紫外線を良く浴びる方や美白をキープしたい方におススメ
ポーラ ホワイトショットインナーロックIX
ホワイトショットインナーロックIX

価格:6,696円(税込)
60粒入り(30日分)

配合されている成分「メロングリソディン」は、とても高い抗酸化力をもち、美容皮膚科で販売されているサプリメントにも配合されています。そのほか、色素沈着が改善された研究データも公表されているので、高い美白効果が期待できます。


ニキビ跡・日焼け・酷い乾燥にお悩みの方におススメ
マスターホワイト

マスターホワイトで美白ケア

価格:6,480円
120粒(30日分)

抗酸化作用の高いアスタキサンチンとメロングリソディン以外に、セラミドやエラスチンなど15種類以上の保湿美容成分がバランスよく配合されているので「透明感・キメ強化・うるおい」に効果が期待できます。

◆2,500円以下!コスパ重視の方におススメの美白サプリ

美白はしたいけれど、「安く済ませたい」「シミの予防だけでいい」「とりあえず試してみたい」という方には、マルチビタミンやはとむぎエキスといった2,500円以下で購入できる美白サプリをおススメします。

安い美白サプリは、配合されている有効成分の種類が少ないのがデメリットですが、シミやくすみの症状に合わせてピンポイントで選ぶので、普段から食事や運動などで美と健康に気を付けている方におススメの美白サプリです。 

さらに詳しい情報は?安い美白サプリの選び方や・飲み方については以下で詳しくご紹介していますので、ご参考ください。

◆美白サプリはアンチエイジングや更年期対策にも役立つ

美白の他に「年齢的な肌トラブルを改善させたい」「生理痛が辛い」「疲れが取れない」「更年期対策を始めたい」など、様々なお悩みを持っている方は美白サプリの一つであるプラセンタサプリをおススメします。

プラセンタサプリは、ビタミン類やアミノ酸などの栄養素が一つに凝縮されているため、美白効果の他に様々な効果が期待でき、美から健康までトータル的なケアをしたい方にはおすすめの美白サプリです。

さらに詳しい情報は?プラセンタとは?や効果一覧、選び方・飲み方については以下で詳しくご紹介していますので、ご参考ください。

4.美白サプリの効果を高める飲み方

美白サプリは1日に数回に分けて、お水かぬるま湯で毎日欠かさず飲むことを3か月以上続けることが透明感のある肌になる近道です。

美白サプリに含まれるビタミン類や美白成分などは、身体に貯蓄することができない性質をしており、必要な分以外はすべて身体の外に排出されてしまいます

そのため、美白サプリを毎日継続して飲むことで、美容・美白成分を不足なく常に身体に満たすことができるため、シミ・くすみが作られにくい身体へと導いてくれます。

特に、海や山などの紫外線を浴びる時間が長いレジャーに行く予定があるのなら、1週間ぐらい前から美白サプリを飲むことをおススメします。

早く治したい方・シミが濃い方は皮膚科の治療と併用すると良い

早く治したい方や症状が重い方(色が濃い・炎症がヒドイなど)は、病院でのレーザー治療やケミカルピーリングなどの本格的な治療と美白サプリを併用することで症状の早期解消に役立ちます。
参考ページ:これで完結!美容皮膚科の美白治療で頑固なシミを撃退する全知識

◆美白サプリの注意点と飲み合わせについて

美白サプリは、食品のため飲み合わせで効果が落ちる、副作用が出るなどはありませんが「ビタミン類の過剰摂取」に気を付けてください。

美白サプリの殆どは多くのビタミン類が含まれています。ビタミン類は、過剰摂取してしまうと「腹痛」や「手足のしびれ」「下痢」などの副作用が出る可能性が高くなります。そのため、複数のサプリメントを飲用している方はビタミン類が以下の表の量以上にならないように調整するようにしてください。

【ビタミン類の1日の上限摂取量】

ビタミン類 1日の摂取上限
2,000mg
B1 1.2mg
B6
B2 1.1mg
B12 240μg
670mg
80~100μg

 

◆美白サプリの使用前に医師に確認をしたほうが良い方

美白サプリは、食品のため副作用の心配はほぼありませんが、以下に当てはまる方は症状が悪化したり、副作用が強く出る可能性があるため、医師や薬剤師さんと相談をして使用ください。

・15歳以下の方
・アレルギー体質の方
・妊娠中・授乳中の方
・ガンや甲状腺疾患などの持病のある方
・お薬を常飲している方

5.美白力アップに繋がる3つのセルフケア

美白サプリ飲用中は、「UVケア」や「正しいスキンケア」「半身浴」などのセルフケアも一緒に行うことが大切です。

冒頭の「美白サプリを飲む理由」でもご紹介した通り、キレイな白い肌を手に入れキープするには「内側からのケア」と「外側からのケア」がとても重要です。最低でも以下3つは美白サプリと併用して行うようにしましょう。

①UVケアは年間を通して毎日行う

紫外線は、季節・天気・室内外問わず常に降り注いでいるため、年間を通して毎日UVケアをすることが大切です。

紫外線は、シミやくすみを濃くしてしまう要因の一つです。日焼け止めクリームを塗るのはもちろんのこと、日差しの強い季節(5月~9月)の時は「日傘」や「つばが広い帽子」「サングラス」などで十分に紫外線をカットするようにしてください。

日焼け止めクリームは、顔専用を選ぶようにし、乾燥肌や敏感肌の方はコラーゲンなどの保湿成分が豊富なものを選ぶと良いです。
外部参考ページ:【ヒヤケイヤ】赤くなる派?黒くなる派?肌質別の適切な紫外線対策の方法

②角質ケアやパックなど正しいスキンケアを心掛ける

角質ケアやパックなど正しいスキンケアを踏むことで、肌が十分に保湿され美白有効成分も浸透しやすくなるため、シミやくすみの早期解消に役立ちます。

自身の肌質に合った美白成分が配合された美白化粧品を使用するようにし、1~2週間に1回ほど、集中パックや家庭用イオン導入器などを併用することもおススメです。

さらに詳しい情報は?肌質別・シミの種類別の美白化粧品の選び方やワンランク上のスキンケア方法、正しいスキンケアの全手順などの詳細は、以下でご紹介していますので、ご参考ください。

③30分~1時間程度の入浴で肌代謝を高める

30分から1時間程度の入浴には、血流を促し身体の毒素排出に役立ち、高い保湿効果によって肌代謝を高める作用があるため、美白効果が期待できます。入浴の際は、美白成分や保湿成分が配合されている入浴剤を使うのがおススメです。

さらに詳しい情報は?美白入浴剤の選び方や美白効果の高まる入浴方法などの詳細は、以下の記事でご紹介していますので、ご参考ください。


6.よくある美白サプリに関するQ&A

美白サプリに関することで、皆さんが疑問に思っていることにお答えします。

Q1.美白サプリはメラニン色素を抑制するから白髪が増えると聞きました。本当でしょうか?

A.過剰摂取さえしなければ大きな心配はいりません。
美白サプリのメラニン色素抑制力は、白髪を誘発するほど大きな働きはないため過剰な心配はしなくても大丈夫です。ただし、1回で多く飲んだりや美白サプリを複数飲むなどで、過剰摂取をした場合は、白髪が増える可能性も否定できないため用法容量は守るようにしましょう。
詳しい解説はこちら『美白サプリは白髪の原因に?その信ぴょう性の調査結果まとめ』をご覧ください。

 


Q2.美白サプリを数カ月飲んでるけど効果が出てるか分からない。本当に効いてるの?

A.モチベーションを保つためにも写真を撮ることをおススメします。
美白サプリは長い期間かけて徐々に肌をキレイに導くもののため、飲み始めて数ヵ月は「肌の調子は良くなった気がするけど、白くはなってないような…」と不安になると思います。そんな時は、使用前に顔全体の写真を撮っておき、定期的にチェックをすることをおススメします。1か月ごとに比較することで、変化が分かりやすくなりモチベーションも保つことができます。

 


Q3.皮膚科で販売されている美白サプリを見ました。市販の美白サプリとは何が違うんですか?

A.製造工程や濃度、配合量が違います。
皮膚科でのみ販売されている医療機関専売美白サプリメントは、配合成分も市販品とほとんど変わりませんが、成分の抽出方法が異なり医療機関でしか扱えない「濃度」と「配合量」で作られているため、市販品よりも効果は高めです。ただし、コストがかかるため価格は高めなのがデメリットです。
外部参考ページ:医療機関専売サプリメント「Dr.melonR」

7.まとめ

美白サプリは、肌をキレイにする成分が配合されているため、飲用することで透明感のある肌へと導きます。

美白サプリを選ぶ時のポイントは以下の3つです。

 ☑配合成分のバランスが良いこと
 ☑GMP取得マークがあること
 ☑添加物が少ないこと

美白サプリの効果を充分に得るためには、毎日欠かさず飲み続けることが大切ですが、他のサプリメントと併用する場合はビタミン類の過剰摂取には気を付けてください。

早くシミを改善させたい!症状が重いという方は、美容皮膚科での治療も一緒にすることをおススメします。

さらに美白力を高めるためには以下の3つも併用して行うことが効果的です。

 ①UVケアは年間を通して毎日行う
 ②角質ケアやパックなど正しいスキンケアを心掛ける
 ③30分~1時間程度の入浴で肌代謝を高める

この記事をきっかけに、シミやくすみの悩みから解放され、体の中からますますきれいになるきっかけにして頂けたら幸いです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSで最新情報をチェック

Twitter・RSSでも購読できます