監 修

上田 弥生医師

日本産婦人科学会 産婦人科専門医
美容皮膚科医
NARD JAPAN認定 アロマ・アドバイザー 上田弥生 医師

手年齢「−5歳」にする美白ハンドクリームの選び方とケア方法

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
美白ハンドクリーム

実年齢より若く見えるような手肌にしたいという思いから、美白ができるハンドクリームを探している方は多いかと思います。

手は、常に露出し紫外線にさらされているので、くすみや日焼けなどが起きやすく、化粧で隠すこともできないので、「手年齢」という言葉があるほど、年齢が一番わかりやすい部位でもあります。

手年齢を少しでも若くみせるためには、透明感をだし、ハリを持たせることが大切で、そのためには、日頃のハンドケアを入念に行うほかありません。

今回は、手年齢が若返るための、くすみやハリに有効な美白作用が期待できるハンドクリームやハンドケアの方法を執筆させて頂きましたので、参考にして頂けたら幸いです。

1. 美白ハンドクリームは配合成分で選ぶと効果的

美白ハンドクリームは、くすみの原因となるメラニンの過剰生成を抑える美白成分と、透明感をだすための肌の生まれ変わりを促す保湿成分によって、手のくすみやキメの粗さを改善して透明感とハリを与える効果が期待できます。

美白ハンドクリームは医療機関での取り扱いはなく、多くはドラッグストアや通販などで販売されていますが、主に厚生労働省認可の美白成分が含まれており、その作用は以下のように若干の違いがあります。

【美白ハンドクリームに配合される主な美白成分・作用】

美白成分 作用 推奨度
ビタミンC誘導体 メラニン生成の抑制と還元作用があるため、シミくすみの改善と予防に有効です。毛穴引き締め効果によりキメを整えてハリを与える作用もあります。 ★★★★★
トラネキサム酸 メラニン生成を止める作用があるため、くすみやシミ予防に有効です。抗炎症作用による肌荒れ改善も期待できます。 ★★★
プラセンタエキス 人や豚、馬の胎盤から抽出したエキスで、メラニン生成を抑制して体外へ排出する作用があるため、くすみ・シミ・しわの改善と予防に有効です。 ★★★
カモミラET メラニンの抑制作用に加えて、カモミールという植物から抽出したエキスで低刺激性となっています。 ★★
アルブチン 梨やコケモモウワウルシといった植物に含まれる天然成分で、メラニンの抑制作用があります。 ★★

 

保湿成分は、肌の生まれ変わりをサポートするほか、水分蒸発を防いで肌のバリア機能を維持する働きもあるため、みずみずしくてふっくらした手肌にすることに役立ちます。なかでも『セラミド』や『ヒアルロン酸』は、カラダにも元々備わっている潤い成分のため、高い保湿力があります。

顔・ボディ用の美白クリームとの違い
美白ハンドクリームは、肌になじみやすくベタつきも抑えられている傾向にあり、匂いには香り重視のものや無香料まであります。このほか、高い美白効果があるものに『ハイドロキノン』という成分もありますが、紫外線に浴びることでシミそばかすを濃くする副作用もあるため手の使用には不向きと言えます。

 

・UVカット入りのハンドクリームより美白に特化したものがよい

美白に特化したハンドクリーム

美白ハンドクリームはUVカット入りもありますが、早い美白効果を得るなら避けた方が好ましいです。UVカット入りは、美白成分よりも『紫外線吸収剤』や『紫外線散乱剤』の方が多く配合されています。また、それらの成分が日差しに反応して手の水分や油脂を奪う性質もあります。

そのため、外出時は美白専用のハンドクリームを塗ったあとに日焼け止めスプレーなどと併用した方が高い美白効果が期待できます。

2. 透明感とハリを出すお勧めの美白ハンドクリーム  

美白ハンドクリームでは、美白成分にビタミンC誘導体、保湿成分にセラミドといった保湿性の高いものが配合されているものが透明感やハリを出すうえで有効と言えます。

以下にまとめましたので参考頂ければと思います。 

 

オルナ オーガニックハンドクリーム

オルナ オーガニックハンドクリーム

¥4,000 (41g)

美白成分:ビタミンC誘導体・プラセンタエキス

手肌の透明感とハリを出すうえで最もお勧めと言えるハンドクリームです。ビタミンC誘導体・プラセンタエキスによる美白作用と、セラミド・ヒアルロン酸・コラーゲン・23種の植物エキスによる保湿と整肌作用もあるため、手のくすみと乾燥の改善と予防に役立ちます。サラッとした使い心地で肌にすぐ馴染み、ほんのり柑橘系の香りが広がります。また、無添加・無着色で敏感肌でも使える処方となっています。

 


セルケアコレクション ハンドセラム

ハンドセラム

¥2,268 (31g)

美白成分:ビタミンC誘導体・プラセンタエキス

手のくすみの集中ケアに向いているハンドクリームです。美白効果のあるビタミンC誘導体とプラセンタエキスのほか、くすみ・シワ改善作用のあるレチノールや、保湿性に優れているセラミド、シルク、多種生薬エキスが配合されています。ラベンダーとカモミールの精油による優しい香りがします。

 


ハンドバリアコート

ハンドバリアコート

¥1,620 (60g)

美白成分:ビタミンC誘導体

手肌やきめ細やかですべすべにする働きがあるハンドクリームです。ビタミンC誘導体による美白効果だけでなく、生薬や植物エキスも豊富に含まれているため、きめを整える作用が高いと言えます。保湿性の高いセラミドやミツロウ、ヒアルロン酸の2倍の保湿力があるリピジュアも含まれていることから、手肌に潤いとふっくら感をもたせます。また、サラッとした使い心地の無香料タイプで匂いやベタつきが苦手な方も使用できます。

 

・美白ハンドクリームの効果的な塗り方と注意点

美白ハンドクリームの効果的な塗り方と注意点

手洗い後、美白ハンドクリームの前に化粧水から塗っておき、こまめな塗り直しをすることでより美白効果が高まります。ただし、強い手荒れなどの症状がある場合、使用はいったん避け、症状緩和から優先させて下さい。

【美白ハンドクリームの使用手順】

①石鹸での手洗い

石鹸での手洗いをして清潔にする

手洗いで余分な汚れやベタつきを取り除き、ハンドクリームがしっかり浸透するようにします。

②化粧水から塗る

美白成分入りの化粧水を塗る

先に化粧水を塗っておくと、美白成分の浸透力が上がります。普段使いしている化粧水でもよいですが、なるべくなら美白ハンドクリームと同じような美白成分が含まれている方がよいです。また、化粧水の水分蒸発がする前に早めに美白ハンドクリームを塗り込みましょう。

③美白ハンドクリームを手指全体に伸ばす

美白ハンドクリームを手指全体に伸ばす

手のひら、手の甲、指の順番にクリームを伸ばしていきます。余分なクリームがある時は顔や首に塗っても問題ありません。

・使用頻度とタイミング

美白ハンドクリームの1日の使用制限はありませんが、常に肌についている方が美白効果は高まるので、朝、昼食前、眠る前などでの定期的な使用をお勧めします。日中で使用する場合は日焼け止めとの併用をされて下さい。

また、美白ハンドクリーム使用後に手洗いや水仕事をする時は、毎回塗りなおすことが好ましいです。

美白ハンドクリームの使用期間については、肌はおよそ1ヵ月単位で生まれ変わるため、3~6ヵ月以上など、できる限り継続していくことで高い美白効果が期待できます。

 

使用を避けた方がよい時】

・美白ハンドクリームは日焼けによる色素沈着にも有効ですが、刺激を感じる場合は使用を中止して下さい。

・妊娠中や授乳中の女性はホルモンバランスが乱れやすく、肌トラブルが起きる場合があるので使用は避けましょう。

・手荒れが強い時は軟膏などを使い症状の緩和から優先して下さい。

ハンドケア用の手袋も併用すると効果的
ハンドケアができる手袋は、保湿作用により肌の生まれ変わりの正常化を促すため、就寝前に美白ハンドクリームと併用することでより高い美白効果が期待できます。これらの手袋はドラッグストア、アマゾン、楽天などから購入できます。

 

3. 手の美白を妨げる生活習慣と対策

水仕事、車や自転車での日焼け、指を触るクセがあるなど、その生活習慣によっては手の乾燥や肌荒れが起き、透明感やハリが失われることにもなります。

そのため、以下の対策を実践していくことはキレイな手肌を保つために欠かせないものと言えます。

・水仕事ではぬるめの温度で手袋を使用する

食器洗いや掃除で水を扱うときに熱い温度にすると、手肌の水分が蒸発して乾燥するため40°以下のぬるめの温度がよいです。

このほか、『木綿の手袋』の上に『ゴム手袋』をつけて2重にすることで、ゴム素材との接触で起きやすいかぶれも防ぐことができるほか、水や洗剤で起こる乾燥や手荒れ予防にもなります。

 

・食器洗剤や手洗い石鹸の見直し

食器洗剤や手洗い石鹸は、洗浄力が強いものほど界面活性剤が多く含まれているので、必要な皮脂まで洗い流して乾燥や肌荒れにつながる可能性があります。

肌に優しいものを選ぶ目安としては、洗浄成分が植物由来または香料や着色料、防腐剤などの添加物が無配合となっているものがよいです。

 

・車や自転車での日焼け対策

車や自転車では手が日焼けしやすい状態となるので『UVカット用の手袋』などのアイテムを使って紫外線対策を行うことをお勧めします。UVカット用の手袋は、紫外線が透過しやすい白や薄い色より黒や茶色といった濃い色を選びましょう。

 

・手指を刺激するようなクセの見直し

何気なく手を指圧したり、ポキポキと指をならす行為が多い方は、それらの刺激でカラダの防護作用が働いて黒くなることがあるので、なるべく行わないよう意識されて下さい。

 

・美白効果が期待できる栄養素の摂取

偏食が多い方は活性酸素が増えやすくなり、くすみやシミ、日焼けなどが現れやすい傾向にあります。それらはビタミンCとビタミンEの摂取が有効となっていて、効果的な摂取方法については以下を参考ください。

参考ページ:コスメで治らないシミへ・美白に良いビタミンと有効な取り入れ方

まとめ

美白ハンドクリームは、手のくすみや日焼けなどを徐々に改善する働きがあるため、より透明感を出したい方には効果的なアイテムと言えます。

ただし、日中にも美白ハンドクリームでケアをしたい方は、日焼け止めやUVカット手袋などの紫外線対策も行うようにされて下さい。

このほか、生活習慣が原因で手肌のシミくすみ、乾燥によるシワなどに繋がっていることもあるので、ご紹介した対策を行っていくことでより美白クリームの効果も期待できます。

美白クリームや生活習慣の対策をきっかけに、これまでより手年齢がグンと若く感じることに繋がれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSで最新情報をチェック

Twitter・RSSでも購読できます